このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

市民出演者募集!
交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~
ボランティアスタッフ同時大募集!!

※参加申込み受付は終了しました。

公演概要

第2回 調布市せんがわ劇場市民参加演劇公演
交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~

作・演出/末永 明彦
音楽/金子 浩介
振付/酒井 麻也子

2012年10月12日(金)~14日(日)上演予定

主催/調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会

初心者・家族参加大歓迎!!

武者小路実篤の思い描いた理想郷「新しき村」は、私たちの暮らす、この町「せんがわ」にあった。
実篤が愛した町、仙川。

「わが町、せんがわ」に、『サネアツさん』と呼ばれている一人の男がいた。
その男は、子どものような心を持つ。

ある日、『私』のもとにひとつの知らせが届く。
「サネアツさんが死んだ」

永く「せんがわ」を離れていた『私』は、幼い日の記憶を頼りに「昭和のせんがわ」を旅しながら、この町に住む人たちの「夢」と「希望」を描き出す。
子どもの頃の『私』と『サネアツさん』の出会いから、この物語は始まる・・・。


「わが町、せんがわ」に暮らす人々が紡ぎだす“言葉”と“音楽”
“交響曲”と“詩”が出会い、ひとつのドラマが生まれる『交響詩劇』
演技・合唱・ダンス・朗読で、プロの指導のもと演劇作品を創りあげます。

作・演出家 末永明彦からのメッセージ

今ある社会は、昭和の大人と子どもたちが「夢」と「希望」を叶えようと、思い続けて生きてきたから、いまがある。

 

大きな戦争や災害を必死に乗り越えて、みんな頑張って、助け合って生きてきた。
いま、どの家にも明かりが灯り、電話がある。お風呂もある。
どこにいても、誰でも同じ、食べ物、着るもの、情報も手に入る。

 

でも、こんなに世界中のことがわかるのに、隣の人のことがわからない。
何が良くて、悪いのか。自分は自分のままでいいのか。みんなと同じにしなくていいのか。
大人だけでなく、子どもたちも不安な気持ちのままに生きている、いま。

 

この町の「昭和の大人と子どもたち」が、何を考えて生きてきたのか。
いま、そしてこれから「現代の大人と子どもたち」は、何を大切にして生きていくのか。

 

昭和から現代、この町に生きた人たちの「学校」「商店街」「芸術」を舞台にした数々のドラマを「サネアツさん」と、町の大人と子どもたちが、歌とダンス、演技で一つの物語に紡ぎだす。
背景に流れる交響曲。ドラマを繋ぐ詩。

 

交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~
あたりまえのことを、自信を持って、大きな声で言いましょう。
「自分が好き、あなたが好き、みんな大好き!」
「わたしは幸せになりたい!すべての人が一人残らず幸せになって欲しい!」

募集要項

<市民出演者>
【資格】
◎小学校2年生以上
◎初心者歓迎
◎家族でのご参加大歓迎
*調布市民以外の方もご参加いただけます。

【公演参加費】
大人           20,000円 
市内在住・在勤   15,000円 
大学・専門学校生 10,000円 
高校生以下      5,000円
★家族参加割引あり(家族申込の場合、大人、市内在住・在勤のみ20%OFF)
*5月8日(火)初稽古時に持参(市内在住・在勤、学生は証明書の提示要)

<ボランティアスタッフ>
【資格】
◎高校生以上
◎初心者歓迎
*調布市民以外の方もご参加いただけます。

★本公演を裏で支えるボランティアスタッフを募集します。
◆舞台部(舞台美術・大道具・小道具・衣裳・照明・音響・映像など)
◆演出部(演出・音楽・ダンス振付・舞台監督など各種助手、稽古進行助手)
◆制作部(劇場制作補助・広報関係・プレ企画運営など)

「何がいいかなぁ??」「できるかな??」と迷われている方、ぜひ、ご相談ください!

【公演参加費】
無料

――――以下 市民出演者、ボランティアスタッフ同じ――――

【公演期間・会場】
10月12日(金)~14日(日)調布市せんがわ劇場ホール 全5回公演予定。

【稽古期間】
5月~7 月:平日夜/週2日程度、土曜日/昼・夜
8月~10月:平日夜/週2~3日、土曜日・日曜日・祝日/昼・夜
*小中高生の夏休み稽古あり
10月6日(土)~8日(月・祝)の昼・夜、11日(木)夜は最終舞台稽古のため参加必須。

【書類審査】
書類選考後、郵送にて選考結果と、合格者にはオーディションの案内を送付。

【オーディション】
4月29日(日・祝)13:00~18:00
  30日(月・休)10:00~17:00 (両日とも参加要)
審査会場=調布市せんがわ劇場 ホール

【備考】
応募書類の返却不可。審査結果に関する問合せ不可。オーディション参加費無料。
但し、審査会場までの交通費は自己負担。
出演者・スタッフの稽古・公演時における万が一のケガや事故の発生に備え、参加者
の負担を軽減するために、主催者において、賠償責任及び傷害に関する保険に加入
いたします。

応募方法・〆切

【応募方法】
1.指定申込書(本紙右面、必要事項と、18歳未満は保護者の同意文を明記)
   せんがわ劇場窓口・市内公共施設、他にて配布、下記からダウンロードも可。
 ●応募用紙(表)
 ●応募用紙(裏)

2.写真1枚(集合写真不可、顔のわかるもの)
3.4月29日(日・祝)、30日(月・休)(オーディション日)のスケジュール。
   5月8日(火)~10月5日(金)(稽古期間)までのスケジュール。
   *現段階でわかっているNGがあれば明記すること。
   *NGがない場合はその旨を明記。
4.90円切手を貼った返信用長3封筒(ご自身の住所・氏名を明記)
以上4点を、調布市せんがわ劇場まで郵送または持参。

【締切】
4月24日(火)必着

【宛先】
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
調布市せんがわ劇場 「サネアツ」係

公演参加者(出演者・スタッフ)対象≪ワークショップ≫

*出演者は1)・3)にご参加ください。
*スタッフは2)にご参加ください。

1)「舞台朗読の基礎」ワークショップ
5/22~6/27の、月曜日~水曜日の夜間のうち、週2回、全12回。
※最終日(6/27)は発表会の予定。

2)「舞台スタッフ講座」ワークショップ
5/22~6/27の、月曜日~水曜日の夜間のうち、週2回、全12回。
※最終日(6/27)は発表会の予定。
※要参加費

3)表現ワークショップ(対象:子ども)
7/24(火)~28(土)の午前・午後。全5回程度行います。
※最終日(7/28)は発表会の予定。

主催・お問い合わせ

<主催>
調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場
03-3300-0611
担当/佐藤麻由美・萩原景子