MENU

霊感がある人の共通点は?霊感が強いとは?霊感が強い人の特徴や強くする方法も

霊感がある人の共通点は?霊感が強いとは?霊感が強い人の特徴や強くする方法も


「霊感がある人の共通点は何?霊感が強いとはどういうことか、霊感が強い人の特徴や強くする方法も知りたい!」

 

霊感がある人の共通点は何かなど、霊感を強くしたい人はぜひ知りたいと思いますよね。

実は霊感がある人にはいくつかの特徴があるため、こんな疑問を持っている人もいるでしょう。

 

  • 霊感がある人の共通点は?
  • 霊感が強い人の特徴は?
  • 霊感を強くする方法って?

 

そこで本記事では、霊感がある人や霊感が強い人に共通する特徴、鍛えるコツなどを詳しく紹介します。

そもそも霊感とはどのような力なのかといった疑問にもお答えしていますので、霊感について知りたい人も本記事をぜひ参考にしてくださいね!

 

目次

霊感がある人の共通点は?霊感がある人の特徴10

霊感がある人の共通点は?霊感がある人の特徴10選

 

一般的に「霊感」は幽霊が見える能力のことだと思われがちですが、実はそれだけではありません。

幽霊の姿が見えること以外に、物事の気配や予感を察知したり、目に見えない別世界を感じ取ったりとさまざまな能力が挙げられます。

 

では、霊感がある人にはどのような特徴があるのでしょうか?

共通する10のポイントを紹介しますので、自分自身にいくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね!

 

霊感がある人の特徴10選
  • スピリチュアルな感覚が鋭い
  • 音やにおいの小さな変化にも敏感
  • 優しく感受性が豊か
  • 大変な経験をした過去を持つ
  • 感情のアップダウンが激しい
  • いきなり体調を崩すことがある
  • 血縁者に霊感のある人がいる
  • 人混みが得意ではない
  • 使用中の電子機器が突然壊れる
  • 古い建築物に不思議な感覚を覚える

 

スピリチュアルな感覚が鋭い

 

霊感がある人はスピリチュアルな感覚が鋭いため、物事を判断するときにあまり悩むことがありません。

自分自身も気づいていない、無意識下で直観力をコントロールしているのです。

 

また、周囲の変化や予感を察知する能力にも長けており、先回りをしながら行動ができるのも霊感がある人の特徴と言えるでしょう。

他の人よりも、様々な変化に敏感なのです。

 

音やにおいの小さな変化にも敏感

音やにおいの小さな変化にも敏感

 

霊感がある人は五感が強く、通常では気付くことのできない音やにおいのわずかな変化に敏感です。

人がいないはずの部屋から物音が聞こえてきたり、普段と違うにおいを感じ取ったりできるのは、いずれも霊感があるからこそできることなのでしょう。

 

中には音やにおいから、何らかのメッセージを感じ取れる人もいるようです。

また霊感がある人は、他人のごく小さな変化にもかなり敏感といいます。

 

通常は目に見えないエネルギーやオーラを視認できるため、外見だけでなく内面の些細な変化にもすぐ気付くことができるのです。

 

優しく感受性が豊か

 

霊感がある人は周囲に優しく、感受性の豊かなタイプが多いのも特徴です。

これは霊感によって、相手の感情を自分に置き換えて考えることができるためなんですね。

 

霊感が強いと、場合によっては突然涙が出ることもあるでしょう。

誰に対しても優しく接することができ、他人が口にしていない悩みを察知して手を差し伸べることができるのはまさしく霊感の力です。

 

そのため、いろいろな人から相談を受けることも多いはず。

この人ならわかってくれるというのが、口に出さなくても伝わっていくためなんですね。

 

ただ時として、優しさが裏目に出た結果、幽霊につきまとわれてしまうこともあるかもしれません。

また、目には見えないものを察知してしまうため、周囲の人から理解されにくい場面に直面することもあるでしょう。

 

大変な経験をした過去を持つ

大変な経験をした過去を持つ

 

霊感は生まれつき持っているものだと思われがちですが、これまでの人生経験から霊感を持つようになるケースもあります。

とはいえ、ただ淡々と生きているだけで突然霊感が備わるわけではありません。

 

九死に一生を得るような経験や、身近な人の死に触れるといった大変な経験をした場合に、価値観が変わって霊の存在を認識できるようになる場合が多いそう。

交通事故などで臨死体験をした結果、死後の世界を認識したことで霊感に目覚めるというケースもあるようです。

 

感情のアップダウンが激しい

 

霊感がある人は純粋な性格をしていることが多く、子どものようなピュアな視点で物事を捉えがち。

喜怒哀楽を素直に表現できる反面、周りの人からは感情のアップダウンが激しいと思われることがあるのです。

 

周囲からの印象を気にして自分の感情を抑え込もうとする人も中にはいます。

しかし、抑え込むことを長く続けていると感情に気付けなくなり霊感が徐々に弱まってしまうんですね。

 

そのため、霊感を失いたくないという人は、周囲にどう思われようとも自身の感情をストレートに表現する必要があるでしょう。

 

いきなり体調を崩すことがある

いきなり体調を崩すことがある

 

霊感がある人に多いのが、突然の体調不良です。

考えられる原因はさまざまですが、身近に潜む魂を引き寄せたり、感受性の高さを発揮したりした際に体調を崩しやすいとされています。

 

これといった症状があるわけではなく、貧血や高熱など多岐にわたるので悩まされる人もいるかもしれません。

偏頭痛や肩こりなど、慢性的な体調不良を抱えている人も中にはいるでしょう。

 

中でも肩は、霊が憑きやすいと言われる部分なんです。

霊感を有することから霊と波長が合ってしまい、知らず知らずのうちに憑りつかれることがあります。

 

いつも肩が凝っている、痛いという人は注意しましょう。

廃墟の学校や病院、交通事故多発スポットといった心霊スポットに行く場合、あるいは本格的な怪談話をする際はさらに注意が必要かもしれませんね。

 

特に、幽霊が多くいる場所などで「低級霊」と呼ばれる霊に憑りつかれると実害を受けることもあります。

霊感がある人は安易に心霊スポットに行かないよう、十分に気を付けてください。

 

血縁者に霊感のある人がいる

 

霊感は遺伝しやすいと考えられており、両親や祖父母など血のつながった家族に霊感のある人がいる場合、自分自身も霊感体質になることが多いのです。

または隔世遺伝で、祖父母や曾祖父母だけ霊感があるというケースもしばしば。

 

ちなみに霊感体質の人が多い家庭で育つと、目に見えない世界への疑いがなくなるため霊感が研ぎ澄まされる傾向にあります。

ただし、霊感があるということを家族に隠している場合もあります。

 

もしも、「自分に霊感があるのは遺伝?」と気になる場合は血縁者へ思い切って確認してみるとよいでしょう。

 

人混みが得意ではない

 

多くの人が混在している場所に行くと、霊感がある人は多くの感情に触れすぎて疲れやすいのも特徴です。

いろいろな人の喜びの感情だけでなく、呪いや恨みなどもキャッチしてしまうためなんですね。

 

また、感受性の高さから感情の起伏が激しくなり、周囲に影響を及ぼすことも懸念されるでしょう。

そのため霊感が強い人は、人の多く集まる場所になかなか行きたがらない傾向にあります。

 

パワースポットなどに行ったのに、グッタリするのはネガティブな感情を受け止めたからかもしれません。

 

使っている電子機器が突然壊れることがある

使っている電子機器が突然壊れることがある

 

スマートフォンやパソコン、家電といった身近な電子機器がよく壊れるという人は、実は霊感の持ち主かもしれません。

ホラー映画でよくある、蛍光灯が突然チカチカしたりテレビが砂嵐になったりするのも同様です。

 

これは電子機器と幽霊の発する信号が、同じ空間で混ざり合ってしまうためだと考えられます。

「買ったばかりなのに壊れる」「他の人に比べてスマートフォンが壊れやすい」という人は霊感を持っている可能性があるでしょう。

 

幽霊が近くにいるということは、自分自身が霊感を持っている可能性が高いという証明なのです。

 

古い建築物に近づくと不思議な感覚を覚える

 

古い建築物に近づいたとき、懐かしさや共感といった不思議な感覚を覚えた経験はありませんか?

実は古い建物に対する特別な思いも、霊感がある人に起こりやすい現象の一つです。

 

歴史のある建築物には、長い年月を経て多くの人の感情が集まっています。

それらの感情やエネルギーを無意識下で感じ取った結果、言葉に表せないような不思議な感覚を経験するのです。

 

初めて訪れたはずの場所で懐かしい感覚に陥ったり、感情が揺さぶられたりするという場合も同様のことと捉えてよいでしょう。

アンティークの建物が好きだけど、不思議な気持ちになる人は霊感の持ち主だと考えられます。

 

霊感が強いとは?霊感とはそもそもどんなもの?

霊感が強いとは?霊感とはそもそもどんなもの?

 

これまで霊感がある人の共通点についてお伝えしてきましたが、そもそも霊感とはどのような力かピンと来ていない人もいるのではないでしょうか?

そこで、「霊感とは何なのか」「強さに度合いはあるのか」といった疑問にお答えします。

 

霊感が強いとは
  • 霊感とは?
  • 霊感が強いとは?

 

霊感とは?

 

霊感の定義には諸説ありますが、一定の人にだけ備わっていると思われがちなところ、本来は誰もが持つ能力だという考えが有力です。

例えば「虫の知らせ」と言われるような、五感を司る力も霊感に近い感覚だと考えられています。

 

そのほか「話したことがない人の気持ちが手に取るようにわかる」「根拠はないけどなんとなく事実だと思える」といった感覚も、同じく霊感に近いものです。

わかりやすく言うと「他人の心や周囲の気配を感じ取ることができる」という人は、霊感を持っている可能性が非常に高いでしょう。

 

霊感が強いとは?

霊感が強いとは?

 

霊感は誰しもが持っているとお伝えしましたが、強さは人によって大きく異なります。

先天的に強い霊感がある人もいれば、九死に一生を得るような体験をして霊感が急に強くなるというケースも。

 

「自分は霊感なんてないだろう」と思っている人は、霊感が弱すぎてまだ気付いていないのかもしれませんね。

霊感の強い人は一つの能力が突出していたり、普通に生きていればできない経験をしていたりします。

 

心霊体験や超能力はもちろんのこと、先ほどお話ししたような「初めて行った場所で懐かしい気持ちになった」というのも例外ではありません。

「とにかくクジ運がいい」「発想力に長けている」といったものも、強い霊感があるからこそ発揮できる能力でしょう。

 

自分自身には当てはまらなくとも、知人や同僚、恋人などが該当するケースは多いのではないでしょうか?

そのような人たちは、もしかすると強い霊感の持ち主なのかもしれませんね。

 

霊感が強い人の特徴5選!目力が強くアーティスト気質?

霊感が強い人の特徴5選!目力が強くアーティスト気質?

 

霊感は多かれ少なかれ、誰もが持っている能力です。

その中で、霊感が強い人にはいくつかの共通点が存在します。

 

5つの特徴を紹介しますので、自分自身や周りの人に当てはまっているかどうかぜひチェックしてみてくださいね!

 

霊感が強い人の特徴5選
  • 目に力がある
  • クリエイター・アーティスト気質
  • 観察力・洞察力が鋭い
  • 共感覚が強い
  • 存在感が強く、誰にでも好かれる

 

目に力がある

 

霊感が強い人には、グッと引き寄せられるような目力があります。

ただこれは、特殊能力としての霊感が目に作用しているわけではありません。

 

私たちには外部環境や人の内面を探ろうとしたときに、目の眼圧を高めて瞳孔を大きく広げるという生理反応が起こるのです。

「自分が見ている人やものから情報を集めたい」と思ったときに目力がグッと強くなるのも目力の一種ではあります。

 

しかしこれは霊感とは似て非なるもの。

霊感が強い人は心を感じる意識に集中しているので、目力を発揮している間は表情に喜怒哀楽があまり見られません。

 

目の筋肉を頻繁に使っていることから疲労感が出やすく、クマができたりたるんだりしているのが特徴です。

 

クリエイター・アーティスト気質

クリエイター・アーティスト気質

 

霊感が強い人は自分自身の感覚を大切にする、いわゆるクリエイター・アーティスト気質の人が多いのです。

一般的に音楽や芸術は「無」あるいは「ゼロ」のところから創り出すものですよね。

 

五感だけでは難しい部分がありますが、霊感が強い人は第六感が働きます。

普通の人は「無=何もない」と捉えるところを、強い霊感の持ち主は「無色透明の光にはすべての色が含まれている」と認識するのです。

 

見えないものからイメージを膨らませて新しい作品を創ることができるのは、強い霊感の持ち主ならではの特徴と言えるでしょう。

 

観察力・洞察力が鋭い

 

霊感が強い人は、鋭い観察力や洞察力を持っているのも特徴の一つ。

これは普通の人には見えないものが見えていることが多く、観察の仕方が一風変わっているためです。

 

通常では気付くことのできない、環境や人の些細な変化にもとにかく敏感に反応します。

「観察=目から情報を読み取る」という概念を脱ぎ捨てて、霊感が強い人は音やにおい、雰囲気などから気配を察知しているというのもあるかもしれませんね。

 

周囲の人が気付いていないようなことを頻繁に察知できる人は、強い霊感の持ち主だと考えてよいでしょう。

 

共感覚が強い

共感覚が強い

 

強い霊感の持ち主は「エンパス」と呼ばれる強い共感覚を持っていることが多いのも特徴です。

共感覚をわかりやすく言うと、相手の感情を無意識のうちに自分の心や気持ちに置き換えて考えてしまうという力。

 

表情に出ていない、あるいは意図的に出していないはずの感情も、霊感が強い人はつい読み取ってしまうのです。

微妙な感情の揺らぎも察知してしまうため、周囲の人に対してネガティブな感情を抱いてしまうこともあるかもしれませんね。

 

周りの人が表情や言葉に出していない気持ちを汲み取れる人は、霊感が強い可能性が高いですよ。

 

存在感が強く、誰にでも好かれる

 

有名な俳優やモデル、芸術家などを間近で見た際に「オーラを感じた」と表現する人がいますよね。

霊感が強い人はオーラが出やすく、いわゆるカリスマ性の持ち主でもあります。

 

ちなみにこれは、有名人に限った話ではありません。

「歩いているとよく道を尋ねられる」といったのも、目には見えない「人を寄せ付けやすいオーラ」が出ているから起こる現象なのです。

 

話しかけられるのは、お人よし見えるからではありません。

人を惹きつけるオーラは決して悪いものではありませんので、意識しなくとも多くの人が自分に寄って来るのはそのため。

 

それと同時に霊感の強い人は、他人のことを目に見えないオーラなどで判断する傾向にあります。

態度や表情に出していなくとも困っている人の存在を察知できるため、自然に手を差し伸べて周囲からの人望を得ることができるでしょう。

 

自分としては何も意識をしていないのに「責任感が強い」「面倒見がいい」とよく言われる人は、実は霊感が強いのかもしれませんね。

 

強くする方法も!霊感の鍛え方を解説

強くする方法も!霊感の鍛え方を解説

 

よく、「小さい頃は霊感があったのに今はない」という話も聞きますよね。

霊感は誰もが持っていると考えられていますが、成長に伴って力を感じにくくなったり、もともと弱かったりするという特徴があります。

 

それは、何もしないまま成長してしまったためだと考えられます。

もしも「霊感を強くしたい」「今よりも弱くならないでほしい」と思う人は、次の3つを実践して能力を鍛えるとよいでしょう。

 

霊感の鍛え方
  • 瞑想する
  • 目に見えない世界を信じ肯定的に捉える
  • 霊感が強い人の近くで過ごす

     

    まず行ってほしいのが、定期的な瞑想です。

    というのも、私たちは常に思考のフィルターを通して物事を判断しながら生きています。

     

    そのため、良し悪しを決める際に今までの経験を判断材料にしがちです。

    しかし霊感を鍛えるためには、自分自身の思考と一定の距離を保つことが大切なんですね。

     

    霊感ならではの視点から物事を見たり考えたりする必要があります。

    霊感を鍛えるためにも、1日の活動が切り替わるタイミングで、落ち着いた場所にたたずんで腹式呼吸をしてみましょう。

     

    寝る前や起床時などに、心を落ち着かせて実践するのがおすすめです。

    日に日に自分自身の感覚が鋭くなり、霊感が強まる感じがしてくるのではないでしょうか?

     

    瞑想の方法はこのほかにもありますが、意気込みすぎると逆効果になって効果を実感しにくくなるので注意してくださいね。

    瞑想と併せて日頃から意識してほしいのが、目に見えない世界を前向きに捉えるということです。

     

    この考えなくして、自分自身の霊感を強めることはできません。

    「目に見えるものや言葉がすべてだ」という考えは捨てて、感覚を研ぎ澄ましながら目に見えないものを感じ取る努力をしてみましょう。

     

    たとえ周囲の人に「霊感なんて」と言われても、目に見えない世界を肯定する気持ちを持つことが大切です。

    不思議な感覚を実感したときは、それを霊感だと思い肯定することが大切なポイントですよ。

     

    さらに、身近に霊感が強い人がいれば、その人の近くで過ごすというのも有効な方法です。

    霊感が強い人は守護霊などの次元が高い存在に囲まれているため、そのような環境で過ごすことによって自ずと自分自身の霊感も強くなります。

     

    霊感が強い人と同じような体験を、共にできるというのも大きなメリットですね。

    万が一霊に憑りつかれた際の対処法も学ぶことができるため、家族や知り合いに霊感の強い人がいる場合はぜひ一緒に過ごす時間を増やしてみてください!

     

    まとめ

    まとめ

     

    今回は、霊感がある人の共通点や霊感が強い人の特徴、霊感を強くする方法などについてお話ししました。

    以下が記事のまとめです。

     

    この記事のまとめ
    • スピリチュアル感覚が鋭く感受性豊か
    • いきなり体調を崩すこともある
    • 霊感が強い人はアーティスト気質
    • 共感覚が強く、存在感もある
    • 目に見えない世界を肯定し瞑想する

     

    霊感がある人の特徴や鍛え方について、理解できたでしょうか?

    強い霊感の持ち主になると、これまでとは違った視点で物事を捉えられるようになります。

     

    本記事を参考にしながら、ぜひご自身の霊感を鍛えてみてくださいね。

    最初のうちは他人の気持ちに敏感になりすぎて心が疲れることもあるかもしれませんが、これまでの人生とは180度変わる世界が待っています。

     

    無理をしない程度に、少しずつご自身の霊感を鍛えてみてはいかがでしょうか?

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次