MENU

言霊の力が強い人の特徴とは?言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴を解説

言霊の力が強い人の特徴とは?言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴を解説


「言霊の力が強い人の特徴ってどんな感じ?言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴を知りたい!」

 

言霊の力が強い人は、周りの人にもさまざまな影響を与えると考えられています。

具体的に言霊の力が強い人はどんな特徴があるのか、このような疑問も感じるのではないでしょうか。

 

  • 言霊の力が強い人の特徴は?
  • 言霊の力が強いとどんな影響があるの?
  • 言霊の力をもっと強くするには?

 

そこで今回は、言葉の力が強い人の特徴や、他人に与える影響などについてお話ししていきます。

また、この記事では言霊の力を強くするための方法なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

目次

言霊の力が強い人の特徴とは?13の特徴を解説

言霊の力が強い人の特徴とは?13の特徴を解説 

 

言霊の力が強い人は、賑やかなわけでもないのに何故か存在感があります。

少し言葉を発するだけで他人の注意や関心を惹きつけ、みんながその人の次の言葉を待ってしまうような不思議な雰囲気を持っている人も多いのです。

 

まずは言霊の力が強い人の特徴について、ひとつずつ確認していきましょう!

 

言霊の力が強い人の特徴
  • 真剣に言葉を使っている
  • 意識してポジティブな言葉を使っている
  • 内なるエネルギー量が大きい
  • よく通る印象的な声をしている
  • 言葉に感情を乗せることを意識している
  • いつも感謝を忘れない
  • 自分の信念がある
  • 自分を愛し、大切にしている
  • 生命力が強い
  • 純粋でまっすぐ、曲がったことが嫌い
  • 常に他人の気持ちを理解しようとする
  • 言葉遣いが丁寧
  • 言霊の力を本気で信じている

 

真剣に言葉を使っている

 

言霊が強い人は、誰かと話すときは常に真剣に言葉を使っているのが特徴的です。

自分の発する言葉に責任を持ち、その場のノリで適当なことは絶対に言いません。

 

よって、周りの人は、その人が話す言葉は信頼して受け入れることができます。

「この人の言うことなら大丈夫だ」と安心感を与えてくれるでしょう。

 

また本人も無意識のうちにそんな周りの期待や信頼を感じ取っているのも特徴です。

そのため、自尊心や自己肯定感はとても高くなっています。 

 

さらに真剣に言葉を使うため言霊の力はとても大きく強くなり、目の前の相手を説得したり感動させたりするのも得意です。

人前に出て、言葉を使って講義や演説をするような仕事は天職かもしれませんね。 

 

「適当なことを言わない」「ノリで会話をしない」「周りに信頼されやすい」というのは、言霊の力が強い人の大きな特徴と言えます。

 

意識してポジティブな言葉を使っている

意識してポジティブな言葉を使っている 

 

言霊の力が強い人は、意識してポジティブな言葉を使っています。

言葉は現実になる可能性があるため、ネガティブなことを言うと悪いことが起こりやすいと理解しているからです。

 

例えば「失敗するかも」「うまくいきっこない」などの言葉ですね。

思慮深い人はいろんなことを考えるためネガティブなことを考えてしまうこともありますが、そんなときも決して口に出すことはありません。

 

どんな状況でも希望を見出し、ポジティブな内容に変換するように脳内に刷り込まれているのです。 

したがって話す内容は、常に明るく前向きな内容が多くなります。

 

「うまくいくよ」「きっと大丈夫」と希望を持てるような言葉を意識して口にするのです。

しかも、適当に言っているわけではなく「今回は~だからうまくいく」と希望を持てる根拠も見出してくれます。

 

少し楽観的に見える場合もありますが、本人は明るく楽しそうに話すのも特徴です。

その結果、周りの人も明るい雰囲気につられてポジティブな気持ちになっていくでしょう。

 

この人はポジティブだと思ったらなるべく側にいるといいですよ。

スピリチュアルな考えでは、ポジティブな言葉を意識して使う人は波動が上がると言われており波動が高い人の言葉には大きな力が宿ります。 

 

そのためポジティブで言霊の力が強い人の側にいると、リラックスできて非常に心地良くなるのです。

さらに、マイナスエネルギーが浄化されていくのを感じて、自分自身もだんだんとポジティブになっていくでしょう。

 

内なるエネルギー量が大きい

 

言霊の力が強い人は、内なるエネルギー量が普通の人よりも大きいのも特徴的です。 

言葉は誰しも気軽に発しているように見えますが、真剣に考えながら会話をすると体力も気力も消耗します。

 

疲れているときは誰とも会話をしたくないときもありますが、あれもエネルギーを消耗していて余力が無くなっているからですね。 

しかし言霊の力が強い人は生まれ持っているエネルギーがもともと多いため、疲れて会話ができないということはほとんどありません。

 

言葉は常に力強く、堂々とした態度に見えます。

また生命力にあふれているように見え、いつもシャキッとしていて周りに安心感を与えてくれるでしょう。

 

オーラを感じる人なら、言霊の力が強い人のオーラは常に一定で強い光を放っているように見えるはずです。

 

よく通る印象的な声をしている

よく通る印象的な声をしている 

 

言霊の力が強い人は声の質にも特徴があります。

女性も男性も、よく通る透き通った印象的な声の人が多いはずです。

 

言霊の力が強い人は力強くハキハキと相手に話しかけるため、大声を出さなくても相手の耳に声が届きやすいのです。 

それは声の高低も関係ありません。

 

生物学的には女性の方が男性よりも声質が高いため遠くまで聞こえるという違いがありますが、低い男性の声でもスッと耳に馴染んで入ってきます。

雑音で賑やかな場所にいても、不思議とその雑音さえも邪魔にならないでしょう。

 

霊的な力を宿す声は話しかけたい相手にピンポイントに届くのです。

遠くから呼ばれているときも、電話を通じて話すときもそれは変わりません。 

 

また言霊の力が強い人は、普段からの信頼や安心感で周りの注意や関心を引きやすいという特徴もあります。

そのため、話し始めると周りが意識して声を聞こうとしてくれるという状況もありますね。

 

ザワザワしている場所で会話しているのに「なぜか相手の声がよく聞こえるな」と思ったときは、その相手が言霊の力が強い人なのかもしれませんね。

 

言葉に感情を乗せることを意識している

 

言霊の力が強い人は、言葉をただの情報伝達の手段としては考えていません。

毎回必ず言葉に感情を乗せることを意識しています。

 

そのため、短い言葉でもしっかり自分の気持ちや伝えたいことを届けることができるのです。

そして、その言葉はとても強く相手の印象に残るでしょう。

 

感情を込めて話すのは普通に話すよりもエネルギーが必要ですが、相手を説得したいときや感動させたいときは非常に効果的です。

また感情を込めて話すときは淡々と話すのではなく、リズムや抑揚をつけて情熱的に話さなくてはいけません。 

 

必要に応じて身振り手振りのジェスチャーが必要になることもあります。

言霊の力が強い人は他人との会話をとても大切にしているため、このような努力を決して惜しみません。

 

よって1度の会話でも相手に与えるインパクトは大きく、また話してみたいと思わせる魅力があるのも特徴と言えます。

 

いつも感謝を忘れない

いつも感謝を忘れない 

 

言葉には特に良い波動を持つものがあります。

そのひとつが「ありがとう」という言葉です。

 

言霊の力が強い人はいつも周りへの感謝を忘れないようにしています。

小さなことでも丁寧に「ありがとう」と言い、年下や子供相手でも適当にやりすごすことはありません。

 

年齢や立場に関係なく感謝の気持ちを表し、その結果として自身の波動が高まり、言霊の力が大きくなっているのです。

感謝の言葉をかけられてイヤな気持ちになる人はいませんね。

 

「ありがとう」は自分も周りの人も幸せにする魔法の言葉です。

どんな険悪な関係もマイナスの言葉も、「ありがとう」の一言はプラスに変えられるほどの強いパワーを持っています。

 

言霊の力が強い人というのは、話し方がキツイということではなく、本当に強いパワーを持つ言葉を効果的に使える人ですね。

 

自分の信念がある

 

さらに言霊の力が強い人は、しっかりと自分の信念を持って行動しています。 

自信が無い人の言葉は曖昧で勢いがなく説得力にも欠けますが、信念を持っている人の言葉は力強く相手に届きますね。

 

また話す内容もブレることがなく、いつも筋が取っていて他人を惑わせることもありません。

「前に話していたことと違う!」と指摘されることもなく、信頼感も高まります。

 

周囲の人の意見に惑わされることもなく意見をコロコロと返るということもないでしょう。 

きちんと信念を持っている人は、なぜその発言に至ったかという明確な理由があるため、相手が目上の人であっても自信にあふれた行動ができるのです。 

 

ただし信念があって自信を持っているというのは、見栄やプライドが高いのとは違います。

自分の能力を正しく理解して、謙虚な気持ちで行動しているのがポイントです。 

 

そのため自分を下げることも上げ過ぎることもなく、ありのままを受け止めることが大切ですね。

 

自分を愛し、大切にしている

自分を愛し、大切にしている 

 

信念を持っていることにも通じますが、言霊の力が強い人は自分を愛して大切にすることも忘れていません。 

自分を大切にしていない人が語る言葉は、表面上だけの虚無な内容になってしまいます。

 

なぜか自分を大切にしていない人の言葉は、どれだけいいことをいっても他人の心に響くことはありません。

しかし、自分を愛している人が語る言葉には重みや深みが増すのです。

 

言葉にも感情が入りやすくなり、周りの共感も得られるようになるでしょう。 

決して難しいことをいうわけではなく、誰にでもわかりやすい言葉で心に染み入っていくのです。

 

さらに、もっと幸せになるためにはどんな言葉を使うべきかを考えるようになるため、言葉遣いも洗練されていきます。

言霊の力が強い人は会話上手で話がスムーズだという特徴もありますが、必要以上に自分を卑下することは決してありません。 

 

なお注意したい点として自己愛が強くなりすぎると、ナルシストになってしまうこともあります。

冷静に視野を広く持っていれば、自分の置かれている状況を見誤ることもないでしょう。

 

生命力が強い

 

「言霊」というのは「言葉に命を宿すこと」だという考え方があります。

そのため言霊の力が強い人はそれだけたくさんの言葉に命を吹き込んでいるため、もともとの生命力が強いとも言えるかもしれません。

 

さらに健全な心身から発する言葉には、特別な霊的な力も入りやすくなるという特徴もあるんですね。 

見た目が健康的で顔色も良く、パワフルで活動的な人、また精神的にも情緒が安定していて落ち着いている人は言霊の力も強くなります。 

 

さらに良い波動やオーラを持つ人も、生命力が強いという共通点があるんです。

またこのような人は自分を大切にしようという自己愛の意識も大きいため、健康を意識した生活を送っているというのも特徴的ですね。

 

体の負担になるような暴飲暴食や無理なダイエット、睡眠不足、過度の喫煙などの習慣がありません。

毎日きちんと規則正しい生活をしています。 

 

そして毎日の生活習慣が、すべて自分を成長させて心地良く過ごすためのルーティンになっているのも良い影響を及ぼしているのでしょう。

 

純粋でまっすぐ、曲がったことが嫌い

純粋でまっすぐ、曲がったことが嫌い 

 

他にも言霊の力が強い人は、性格も純粋でまっすぐです。

曲がったことが大嫌いで、ウソやズルをするのは許せないと考えています。

 

そのため、誰も見ていないところでも清廉潔白で常に正しい行動を心がけますし、陰口や悪口なども決して言うことはありません。 

ネガティブな言葉は悪い気を発してしまいます。

 

波動や霊力が落ちて言霊の力が弱くなってしまうことを理解しているからです。 

もしも悪意を持った人が自分に近付こうとすると、驚くほど強く拒否することもありますし、毅然とした態度できっぱり離れることもあります。

 

雰囲気に流されて一緒に悪事を働くことは絶対にありません。 

また基本的な性格も優しく、幼い子供のようにピュアで思いやりがあります。

 

周りにいる人はそんな優しさに癒され、苛立ちやストレスも和らいでいくでしょう。 

言霊の力が強い人の周りには同じような気質を持つ穏やかな人が集まりやすいと言いますよね。

 

つまり、言霊が強い人と一緒にいることで良い影響を受けているのです。

 

常に他人の気持ちを理解しようとしている

常に他人の気持ちを理解しようとしている

 

言霊の力が強い人は、ただ優しいだけではなく、常に他人の気持ちを理解しようとしています。

自己中心的な考えだけで行動することはありません。

 

ワガママな人とは対照的で、いつも周りの人への気遣いをしながら行動します。 

絶妙なタイミングで相手が言ってほしい言葉をかけてあげるところは、まるでテレパシーのように感じることもあるでしょう。

 

なお、言霊の力が強い人は、自分の願望実現に対しては積極的に行動します。

よって周りに気を使、我慢しすぎてストレスが溜まってしまうということもありません。

 

言霊の力が強い人は聡明である場合が多く、その場の状況に応じて上手にバランスを取りながら行動できるという特徴もあるのです。 

自分の生き方に満足しているからこそ、他人を気遣う心の余裕も生まれるのかもしれませんね。

 

言葉遣いが丁寧

言葉遣いが丁寧 

 

言霊の力が強い人は、ひとつひとつの言葉遣いがとても丁寧です。

ノリで流行りの言葉を使うことはありますが、基本的にはキツイ言葉や下品な言葉を使うことはありません。

 

愚痴も決して口にしないでしょう。

家族や親しい友人と話すときも言葉遣いが丁寧で、SNSやブログで言葉を発信するときも常に上品な言葉を心がけています。 

 

ふざけているときでも、汚い言葉は決して口にしません。

スピリチュアルな考え方においては、汚い言葉や下品な言葉は波動を下げて運気や霊力を下げてしまうと考えられているのです。

 

そのため、言葉の使い方はとても重要だといえるでしょう。

言霊の力が強いなと感じた人がいる場合は、話し方にも注目してみてください。

 

きっと洗練された上に上品で丁寧な言葉遣いをしているはずですよ。

 

言霊の力を本気で信じている

 

言霊というのは言葉に力が宿ることですが、当然その力は目には見えません。

しかし言霊の力が強い人は、その力が存在するものだと本気で信じています。

 

本気で信じているからこそ、言葉を使うときは常に真剣で感情を込めて声に出そうとするのです。

そのため、そこに不思議な力が宿るようになるのですね。

 

占いなどと同じで、疑う気持ちがある人の言葉には不思議な力は宿りません。

純粋でピュアな性格をしているため、スピリチュアルな現象も素直に受け入れられるのでしょう。 

 

言霊のすごい力を発揮したい人は、まず本当にその力を信じることが大切です。

心をオープンにして柔軟な思考力を身につけてみてください。

 

言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴やサインをくわしく解説

言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴やサインをくわしく解説 

 

言葉の強さは数値で計れるものではありませんが、感覚が鋭い人なら何となく他の人とは違うことが感じられるはずです。 

見た目は普通で特に目立った発言もしていないのに、なぜか心惹かれる人や、もっと一緒にいたいなと感じる人いますよね。

 

そういった印象があるのは、きっと言霊の力が強い人なのでしょう。

ここからは言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴やサインについてお話ししていきます!

 

言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴
  • 自然と人の輪の中心になる
  • 他人にポジティブなエネルギーを与える
  • 言葉を通じて他人を癒し元気にする
  • 悪用はネガティブなエネルギーを与える

 

自然と人の輪の中心になる

 

言葉に力がある人はここまでお話しした通り、ポジティブで明るいのが特徴的です。

否定的な言葉は使わず、他人にも優しいため自然と周りに人が集まってきます。

 

たくさんの人がいても自然と輪の中心にいて、その人が会話をリードするということも多くなるでしょう。 

さりげない発言に力があるため、威圧感はないのに説得力もあります。

 

同調する意見も多くなり、いつのまにか人を先導する立場になっているということもあるかもしれません。 

また言葉に力がある人は、たとえ反対意見があったとしても、それを柔軟に受け入れる心の余裕もあります。

 

たとえどんな相手でも一方的に否定することはしないため、深刻な人間関係のトラブルなども起こりにくいという優れた長所も見られます。 

どのような場所でもすぐに馴染んで受け入れてもらえるのは、言葉に力がある人の最大の魅力と言えるでしょう。

 

言葉を通じて他人にポジティブなエネルギーを与える

言葉を通じて他人にポジティブなエネルギーを与える 

 

言葉に力がある人は、その言葉を通じて他人にポジティブなエネルギーを与えることもできます。 

夢や目標を掲げている人には勇気を与えて励ましてくれますし、マイナスな感情を取り払ってプラスの感情を呼び起こしてくれるでしょう。

 

また何か言葉をかけてくれるときも、決してわざとらしい言葉ではなく、とてもさりげなく自然な言葉で寄り添ってくれます。 

頑張ろうとしているときに、絶妙なタイミングでそっと背中を押してくれるような言葉をかけられると嬉しいですよね。

 

たくさんの人が素直に「ありがとう」という言葉を返したくなるはずです。 

言葉に力がある人はたくさんの人にポジティブなエネルギーを与え、お返しに「ありがとう」を受け取ることで、さらに言霊の力が増していきます。

 

みんなが幸せになる素敵な言葉の循環が起こるということですね。

 

言葉を通じて他人を癒し元気にする

 

言葉の力が強い人は、その言葉を通じて他人を癒すことも可能です。

落ち込んでいる人を励まし、悲しみをやわらげ、心の辛さを取り除く力があります。

 

言葉数は少なくても、相手のことを思いやる感情を込めた力強い言葉は、しっかり相手の胸の奥へと伝わるでしょう。 

そのため言葉の力が強い人の周りには、いつも癒しを求める人が集まっています。

 

温かい波動の輪がどんどん大きくなり、とても居心地の良い空間になっていくでしょう。 

このような力を持つ人は占い師やカウンセラーなどの仕事で自分の能力を活かす人もいますね。

 

話すだけで相手を癒す力のことをヒーリング能力や波動の修正とも言いますが、相性が良ければ遠く離れた状態でも電話などで繋がるだけでその効果を与えられる人もいます。 

言霊の力が強い人は自分を守ることもできて、他人の人生も変えるほどのパワーがあるのです。

 

悪用するとネガティブなエネルギーを与えてしまうことも

悪用するとネガティブなエネルギーを与えてしまうことも 

 

ここまでは言霊の力が強い人の素晴らしい点についてお話ししましたが、実は強い言葉は悪用するとネガティブなエネルギーを与えてしまうこともあります。 

たとえば自分の欲のために他人を利用するような言葉を使っていると、自分も相手も状況が悪くなり、誰も幸せになれません。

 

悪口や陰口、人を欺くウソなども同様です。

誰にもバレないと思っても、その悪行の結果は必ず自分にも返ってくるでしょう。

 

実際に因果応報というのはよくあることで、悪いことばかりしている人には悪いことが起こるようになるのです。 

さらに悪意を持っていない場合でも、否定的でネガティブな言葉を使うのも良くありません。

 

例えば「嫌い」「イヤだ」「ムカつく」などの言葉は、文字を見るだけでも不愉快になるのではないでしょうか。

さらに、言葉に力がある人がネガティブな発言をすると、その内容が現実になってしまうことがあるからです。

 

言霊の力が強い人は、特にこのような言葉の使い方には注意が必要した方がいいでしょう。

 

言霊が強いと言われたら?運を切り開くためにすべきこと

言霊が強いと言われたら?運を切り開くためにすべきこと 

 

言霊は使い方によって自分と周りを幸せにもしますし、不幸にもしてしまいます。

普段なにげなく使っている言葉も、本当は慎重に発するべきだということが分かりますね。

 

特に普通の人よりも言霊が強いと言われたときは、どのような心境で行動すればいいのでしょうか。

運を切り開くためにすべきことを確認しておきましょう!

 

言霊が強いと言われたらすべきこと
  • ポジティブな言葉を積極的に発信する
  • 文字としても言葉を発信していく
  • 素敵な言葉は繰り返して使う
  • 過去形ではなく現在進行形で話す

 

ポジティブな言葉を積極的に発信する

 

まず言霊の力を最大限に発揮するためには、なによりもポジティブな言葉を積極的に発信することが重要です。 

ポジティブな言葉を使って、それが実現すれば自分も周りも幸せになれるのは間違いありません。

 

そしてポジティブな言葉は波動が上がり、ネガティブな状態を払拭し、気分も高めてくれるでしょう。 

言葉遣いはひとつのクセなので、毎日意識していればやがて自然にポジティブな言葉が出てくるようになります。

 

言霊の力が強い人は努めて楽しいことを考えて、心身共に元気いっぱいのポジティブモードに変換していきましょう。

もし落ち込むような出来事があっても、ポジティブに変換していくように意識してみてください。

 

たとえばお気に入りのカップが割れても「身代わりになってくれた」などと切り替えるといいでしょう。

 

文字としても言葉を発信していく

文字としても言葉を発信していく 

 

ポジティブな言葉は会話の音声だけでなく、文字として発信していくのもおすすめです。

SNSやブログで波動の上がるような文章を投稿すると、それを読んでくれた人にも元気を与えられますね。

 

誰が呼んでも笑顔になれる文章は、後から読み返したときに自分も楽しい気分になるでしょう。

心地良く感じる言葉は優しく穏やかな人を惹きつけるため、素敵なご縁に繋がるかもしれません。

 

現在は自分の言葉を世界に発信できる方法はいろいろありますので、自分に合う方法を探してみるといいでしょう。

 

素敵な言葉は繰り返して使う

 

ポジティブな言葉の中でも、特に自分が心地良いなと感じる素敵な言葉は、繰り返して使うのも効果的です。 

良い言葉は何度も使っていると、無意識の状態で潜在意識にまで入り込むため、自然とその影響を受けるようになります。

 

たとえば「ありがとう」を何度も使っていると、周りに感謝の気持ちを持って行動するのが当たり前になるでしょう。

そして、自然と謙虚な気持ちが根付くようになるでしょう。

 

「きっとできる」「絶対に大丈夫」など前向きな言葉は、潜在意識に刷り込まれると言霊の力が増してより大きなパワーを生み出すでしょう。 

「うれしい」「幸せだ」といった他の言葉も同様ですね。

 

尊敬する人や好きな人の口癖で「いいな」と思った言葉を積極的に真似してみるのもおすすめですよ。

日々のモチベーションが高まり、理想的な自分へと近付いていけるはずです。

 

過去形ではなく現在進行形で話す

過去形ではなく現在進行形で話す 

 

ポジティブな言葉を使うときは、過去形ではなく現在進行形で話すのもポイントです。

過去形で言いきってしまうと既に終わったことになってしまいますよね。

 

しかし、現在進行形ならポジティブな状態が現在も続いていることになります。

たとえば「楽しかった」ではなく「楽しいな」と言う、「ラッキーだった」ではなく「ラッキーだな」と言うだけで、まだ幸せが続いている状態を表現できますね。 

 

とても小さな違いですが、毎日繰り返していると幸福度も変わってくるでしょう。

常に幸せを感じている状態を維持することで、運気をしっかり高めていきたいですね。

 

まとめ

まとめ 

 

今回は言霊の力が強い人の特徴や言葉に力がある人のスピリチュアルな特徴をご紹介してきました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 言霊の力が強い人は存在感がある
  • 気遣いができ自分を愛しているのも特徴
  • 言葉で人を癒す力もある
  • 影響力があるので悪用には注意すべき
  • ポジティブな言葉を発信することが大事

 

言霊の力が強い人は、自分の言葉の影響力をよく理解しているのが特徴です。

しかも、言霊の力が強い人は常にポジティブで言葉の使い方が上手でいつも人から信頼されています。

 

他人への気遣いや感謝の気持ちをしっかり持っているのも、言霊が強い人の特徴でしょう。

ブレない信念があり自分のことも大切にしています。

 

言霊の力は目には見えませんが、自分や周りの人に与える影響は決して少なくありません。

悪用すれば、ネガティブなエネルギーを与える恐れもあるのです。

 

ポジティブで前向きな言葉を積極的に使いながら、さらに言霊の力を磨いて幸運を引き寄せていきましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次