MENU

7月の誕生石はルビー以外にある?誕生石と意味を一覧で紹介!カーネリアンも解説

7月の誕生石はルビー以外にある?誕生石と意味を一覧で紹介!カーネリアンも解説


「7月の誕生石はルビー以外にある?誕生石と意味の一覧が見たいしカーネリアンのことも知りたい!」

 

7月の誕生石ルビーは「世界4大宝石」の1つにふさわしい宝石として、世界中でその美しさと希少性が認められています。

しかし実は、7月の誕生石はルビー以外にも「カーネリアン」や「スフェーン」という石があるのです。

 

7月の誕生石について詳しく知りたい方は、このような疑問を持つのではないでしょうか?

 

  • 7月の誕生石はルビー以外にある?
  • 7月の誕生石と意味を知りたい!
  • カーネリアンはどんな石?

 

そこで今回は、7月の誕生ルビーやその他の石について一覧表を用いて詳しく解説していきます。

7月の誕生石の意味やカーネリアンにも興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

目次

7月の誕生石はルビー以外にある?誕生石と意味を一覧でくわしく紹介

7月の誕生石はルビー以外にある?誕生石と意味を一覧でくわしく紹介

 

7月の誕生石は「ルビー」として知っている人が多いでしょう。

しかし実は、代表的なルビー以外にも、「カーネリアン」や、2021年に改訂された誕生石一覧では「スフェーン」が追加されています。

 

では早速、7月の誕生石はルビー以外にあるのかについて解説していきましょう!

 

7月の誕生石と意味を一覧でくわしく紹介
  • ルビー・カーネリアン・スフェーン
  • 7月1日~7月31日までの誕生日石
  • 7月の星座であるかに座の星座石
  • 7月の星座であるしし座の星座石

 

7月の誕生石はルビー・カーネリアン・スフェーン

 

7月の誕生石は、ルビーとカーネリアン、スフェーンです。

真っ赤な「ルビー」は、生命力があふれるストーンで、石の持ち主にパワーや、困難を乗り越えるための勇気を与えてくれます。

 

また、「カーネリアン」は、太古の時代より世界中の人々の間で重宝されてきた石です。

美しい上に、比較的安価で手に入れることができる点も魅力といえるでしょう。

 

3つめのスフェーンは聞きなれない人もいるかもしれません。

実は「スフェーン」は202112月より、新たに誕生石として加わった宝石です。

 

スフェーンはオリーブグリーンの輝きが印象的で、光を受けた際の輝きの強さや見る角度によって色味が変化する「多色性」が特長。

その分希少性が非常に高く、近年コレクターの間で人気が急上昇しています。

 

71日~731日までの誕生日石

7月1日~7月31日までの誕生日石

 

ここからは7月1日から31日まで、それぞれの日の誕生日石をご紹介します。

石が持つ意味も一緒に書いておきますので、7月生まれの方の誕生日の石は何かチェックしてみてください。

 

大切な人のお誕生日にプレゼントするのもいいですね。

 

日付 誕生石 意味
7月1 アクアマリン 富・幸運・聡明
7月2 バリサイト 希望・勇気
7月3 ロッククリスタル 純粋・神秘・冷静
7月4 パール 富・長寿
7月5 アメジスト 誠実・高貴・心の平穏
7月6 オブシディアン 本質を見通す力・潜在能力の開放
7月7 スターローズクォーツ 慈愛・健康
7月8 ホワイトオパール 希望・友情・潔白
7月9 テーパーバゲッドカットダイヤモンド 信じる心
7月10 クンツァイト 純粋・無償の愛
7月11 スギライト 浄化・癒し
7月12 珊瑚 長寿・幸福
7月13 クリソベリル結晶 自然体
7月14 スリーカラーフローライト 多面性
7月15 オパール 忍耐・希望・純粋
7月16 アズライト 瞑想・直観力
7月17 アポフィライト 魂の解放・悟り
7月18 レインボームーンストーン 想像・ひらめき
7月19 ロードクロサイト 秘めた情熱・愛の炎
7月20 アクアマリンキャッツアイ 光明
7月21 モスアゲート 富と繁栄・勇気と行動力
7月22 ミルキークォーツ 調和、母性愛
7月23 ウォーターメロントルマリン 忍耐・潔白
7月24 ハーキマーダイヤモンド 才能の開花・想像力
7月25 オレンジカルサイト エネルギー上昇
7月26 カーネリアン 成功、勝利、勇気
7月27 スピネル 内面の充実
7月28 ファイアーアゲート 長寿・家内安全・自己精神の浄化
7月29 ブラックオパール 威嚇
7月30 ヘリオドール 希望
7月31 レッドジルコン 平安

 

7月の星座であるかに座の星座石

 

7月の星座であるかに座(6月22~7月22日生まれ)の星座石は、エメラルド・パール・ムーンストーン・アクアマリン・サファイアなどです。

かに座の星座石は高い保護力を持ち、心身や精神を安定させる効果があり、大切な人を守る力があるといわれています。

 

また、かに座の人の特徴は、「おおらかで包容力がある」「優しく親しみやすい」「ロマンチスト」などです。

加えて、面倒見がよいため困っている人を放っておけないことも多いでしょう。

 

人を気遣うことが多いかに座の人は、少し疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。

このように、気遣い上手なかに座の方には、安らぎや癒しを与えてくれるムーンストーンがおすすめ。

 

ムーンストーンは月のような柔らかな光を放ち、恋愛成就の石としても人気があり、持っているだけで安心感が得られそうです。

 

7月の星座であるしし座の星座石

7月の星座であるしし座の星座石

 

7月の星座であるしし座(7月23日~8月22日)の星座石は、赤やオレンジ系が中心でルビー・カーネリアン・トパーズ・ガーネット・琥珀など。

また、しし座生まれの方は「プライドが高い」「生命力にあふれている」「リーダー気質」といった特徴があります。

 

加えて、何事にも自分らしさを大切にしながら、他人から悪意に屈しない強い心や困難を乗り越える強さがあるといわれているのです。

そのほかには、寂しがり屋という意外な一面もあるのもしし座の特徴です。

 

ルビーは「勝利の石」とも呼ばれ、身に着けると何事にも立ち向かう勇気をくれるといわれています。

しし座の人はルビーを身に着けることで、さらに長所を生かしていけるようになるでしょう。

 

石の力を借り、誠実に物事に取り組めば、人から慕われ活躍できるはずですよ。

 

カーネリアンについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

カーネリアンについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

 

カーネリアンは、古くから強力なパワーを宿す石として宗教者や権力者を中心に愛されてきました。

実際にエジプト文明、メソポタミア文明の王墓から、たくさんの装飾品が発見されています。

 

ここでは、カーネリアンの特徴や石言葉・スピリチュアルな効果について解説していきましょう!

 

カーネリアンの特徴や石言葉・スピリチュアルな効果
  • カーネリアンとは
  • カーネリアンの特徴
  • カーネリアンの歴史
  • カーネリアンの石言葉
  • カーネリアンのスピリチュアルな効果
  • カーネリアンと相性の良い石
  • カーネリアンと相性の悪い石

 

カーネリアンとは

 

カーネリアンという名前の語源は、ラテン語で「carnis()、または「carneolus(新鮮)に由来します。

フレッシュなパワーや勇気を与える石として人気です。

 

また、カーネリアンには温かなぬくもりを感じさせる色味や雰囲気があり、持ち主の生命力を呼び覚まし、活力を授けてくれます。

勝利へ導くお守りとしても活躍してくれる石なのです。

 

カーネリアンを肌身離さず常に持ち歩けば、石がポジティブな人生を送れるようサポートしてくれるでしょう。

 

カーネリアンの特徴

 

カーネリアンとは、「カルセドニー」(玉髄)の一種で、根強い人気があります。

また、カーネリアンは、内部の鉄イオンによって赤色や橙色に発色していることから、その色合いはさまざまです。

 

たとえば、赤に近いオレンジ色から、酸化して赤になったもの、赤に白や半透明の縞模様が入った黄色味があるものなどがあります。

それだけでなく、カーネリアンは艷やかなのも特徴で、見ているだけでも心がポジティブになるでしょう。

 

カーネリアンは気品のある美しさを持つにもかかわらず、良質なものでも比較的安価で入手できる点も魅力です。

 

カーネリアンの歴史

カーネリアンの歴史

 

カーネリアンの歴史は大変古いのです。

なんと、古代メソポタミアやエジプトの遺跡からも数多く発掘されているほど。

 

昔からカーネリアンは「幸運を呼ぶ石」として重宝されてきました。

また、カーネリアンは、イスラム教の預言者であるマホメットが身につけていたとされていることから、「魔力の石」や「悟りの石」とも。

 

このように、カーネリアンは歴史上の権威ある人物にとっても、非常に身近で大切な石だったことが分かりますね。

 

カーネリアンの石言葉

 

カーネリアンの石言葉は、「成功」「勝利」「実行力」「積極性」「勇気」「友情」「落ち着き」などが挙げられます。

「成功」や「勝利」「勇気」が意味する通り、カーネリアンは持ち主に目標を達成するためのエネルギーを活性化させるパワーを持っています。

 

昔から人々が身に着けていたというのもうなづけますね。

仕事や恋愛面など、カーネリアンがこれから何かを始めようとする時の心の迷いを振り払ってくれますよ。

 

さらに、持つ人の積極性を高めてくれるでしょう。

転職や新しく事業を始めようとしている方は、カーネリアンを用いて、やる気を奮い立たせてみてくださいね。

 

カーネリアンのスピリチュアルな効果

カーネリアンのスピリチュアルな効果

 

カーネリアンが持つオレンジや赤褐色には、気分を高揚させる効果があるといわれています。

そのためカーネリアンには、あらゆるものをポジティブに変える強力な力があり、持ち主の集中力を高め、やる気を起こさせてくれます。

 

具体的には、以下のような効果があります。

 

カーネリアンのスピリチュアルな効果
  • 夢や目標達成のエネルギーを高める
  • 仕事を成功に導く
  • 問題を解決する力を引き出す

     

    また、この石には怒りを鎮める作用もあります。

    ときには持ち主の激しい感情を抑えるとともに、怒りの原因を究明するサポートをしてくれるのです。

     

    なにか問題が起こっても、石の力を信じれば、冷静な判断を下せるような力が授けられるでしょう。

    ただし、あまりにも心身が疲れているタイミングでカーネリアンを身に着けると、違和感や圧迫感を覚えるということもあるかもしれません。

     

    そんなときは、自分の状態を見極めながら、石と適度に距離をとるとよいでしょう。

    いったん離れてみるようにしてみてくださいね。

     

    カーネリアンと相性の良い石

     

    カーネリアンと相性の良い石は、「ペリドット」「タイガーアイ」などがあります。

    それぞれの石について、詳しくみていきましょう。

     

    • ペリドット

    透明な黄緑色が美しいペリドットには、持ち主のモチベーションを上げてくれる効果があります。

    そこで、エネルギッシュなパワーをもつカーネリアンと組合わせることにより、夢や目標を現実にする強さが持ち主に備わるでしょう。

     

    もし夢や目標が定まっている人が身に着けると、力強いお守りとなってくれるはずです。

     

    • タイガーアイ

    タイガーアイは仕事運や金運が上がる石として人気です。

    また、この石には「チャンスを逃さない」「バイタリティを高める」「人生を思い通りに変化させる」といった意味があります。

     

    なので、チャンスをつかむタイガーアイと行動力を引き出すカーネリアンは相性抜群なので、仕事で成果を出したい人におすすめの組み合わせ。

    普段からこの石に触れてみるようにすることをおすすめします。

     

    石に触れることで、どんなに小さなチャンスも逃さず、思い通りに人生を変化させるための行動力を与えてくれるでしょう。

    ただし、元気がないときに身に着けるとストレスがかかる場合があります。

     

    とくにパワーを必要としているときに身に着けるのがおすすめです。

     

    カーネリアンと相性の悪い石

    カーネリアンと相性の悪い石

     

    カーネリアンと相性の悪い石は、「ムーンクォーツ」「プレナイト」などがあります。

     

    • ムーンクォーツ

    ムーンクォーツは穏やかで内なる平和と調和を促進する石で、感受性や直感、感情のバランスを高める効果があります。

    また、カーネリアンが炎のように情熱的であるのに対し、ムーンストーンは水面のように静かで穏やかといえます。

     

    このように、この2つの石には互いに相反する特性があり、同時に身につけると互いのエネルギーが干渉し合い、相乗は期待できません。

    カーネリアンとムーンクォーツを併せて使用する場合は、それぞれの石の特性を理解することが大切です。

     

    そして、目的や状況に応じてバランスを取る工夫するとよいでしょう。

     

    • プレナイト

    プレナイトには、「真実を見極める」という意味や、「手放す」「縁切り」といった効果があるといわれています。

    たとえば、石の持ち主にとって不要ではないものを排除していくようなパワーがあります。

     

    その一方で、カーネリアンは「自分の手で望みを掴み取る」という意味合いがあり、プレナイトとは向かうエネルギーの方向が異なります。

    このように石の方向性が違うと、どちらのパワーの特性も活かされないので、おすすめできない組み合わせだといえます。

     

    自分の状況でどちらか一方を着け、両方を着けることのないようにしましょう。

     

    ルビーについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

    ルビーについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

     

    ルビーは鮮やかな赤色が特徴で、恋愛や仕事など、あらゆる場面で持ち主に勝利をもたらしてくれる石です。

    実はその産出量の少なさから、ルビーはダイヤモンドよりも珍しく、ダイヤモンド以上の価値があるともいわれています。

     

    ここでは、ルビーの特徴や石言葉・スピリチュアルな効果について解説していきましょう!

     

    ルビーの特徴や石言葉・スピリチュアルな効果
    • ルビーとは
    • ルビーの特徴
    • ルビーの石言葉
    • ルビーのスピリチュアルな効果
    • ルビーと相性の良い石
    • ルビーと相性の悪い石

     

    ルビーとは

     

    ルビーは、ダイヤモンドに次ぐ硬度があり、鮮やかな赤色が特徴の天然石です。

    また、ルビーの名前はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」(Rubeus)から由来しています。

     

    その由来通り、鮮やかな赤色が目を惹き付けるルビーは別名「宝石の女王」とも呼ばれ、世界4大宝石の一つにも名を連ねています。

    なお、ベトナムやタイなどが有名な産地といわれています。

     

    なかでも、ミャンマーで採取されたルビーは、その美しさや希少性の高さから、「ピジョンブラッド」と呼ばれ高価で取引されています。

     

    ルビーの特徴

    ルビーの特徴

     

    ルビーは、「コランダム」または「鋼玉」と呼ばれる鉱石の一種です。

    これは、ルビーと同じ四大宝石であるサファイアと同様の鉱物で、無色のコランダムは結晶に組み込まれる元素によって色が変化します。

     

    なお、ここで注目するポイントは、赤色のものだけを「ルビー」と呼び、それ以外の色をサファイアとして扱われることです。

    つまり、「赤色=ルビー」になり、「青色やそのほかの色=サファイア」となるんですね。

     

    赤色の色味の違いは含まれる不純物の量か関係しているのも特徴です。

    不純物である「クロム」が多いほど赤黒く、少ないとピンクに近い色となります。

     

    ルビーの歴史

     

    ルビーは、古代より「勝利を呼ぶ石」として知られていました。

    なんと、紀元前からジュエリーとしてすでに人々はルビーを身に着けていたんですね。

     

    諸説ありますが、古代ローマでは「勝利と無事の帰還」を願う兵士たちがお守りとして用いていたといわれています。

    また、中世ヨーロッパの時代では、ルビーは王侯貴族だけが手に入れられる高価で特別な宝石として扱われるようになりました。

     

    それだけでなく、旧約聖書やサンスクリットの文書のなかには、「神秘的な力を持つ石」としての記述もあるのです。

    こういった時代背景から、現代ではルビーは力強さと優雅さを兼ね備えている石として人気があります。

     

    仕事や恋愛面で勝負したいタイミングで身に着けると、勇気や自信を高めてくれるでしょう。

     

    ルビーの石言葉

    ルビーの石言葉

     

    ルビーの宝石言葉は「情熱」「生命力」「神の力」「威厳」「勇気」「気品」「純愛」「永遠の生命」などが挙げられます。

    「情熱」を意味する美しい赤色が特徴の石ですよね。

     

    その燃えるような情熱的な色合いから、情熱で体が満たされ奥底から活力が湧き、やる気が溢れてくるような石言葉がつけられています。

    また、ルビーは「恋愛成就」を願う人にもおすすめの宝石。

     

    ルビーの赤い色はあたたかな「愛の象徴」でもあり、愛情を意味する石言葉がたくさん存在しているのです。

    情熱的なエネルギーが得られるルビーは、強くなりたいと願う人や、愛を手に入れたい人にぴったりのパワーストーンなのですね。

     

    ルビーのスピリチュアルな効果

     

    ルビーは「物事を成功へと導くパワーストーン」として知られ、学業や仕事や恋愛などさまざまな願いに応えてくれると信じられています。

    具体的には、以下のような効果があります。

     

    ルビーのスピリチュアルな効果
    • 学業で成果を出せる
    • 仕事で成功を収められる
    • 精神力が鍛えられる
    • 困難から身を守れる
    • 運命の人と出会える可能性が高まる
    • 好きな人にアプローチできる

       

      歴史の深いルビーは、さまざまな効果をもたらしてくれる存在です。

      なんとネガティブな要素も全てをポジティブに変換できる万能の宝石がルビーなんですね。

       

      ルビーを身に着けることで自信が湧き上がり、どんな困難にも負けないエネルギッシュな自分を引き出す効果があります。

      とくに集中力を高めて物事を成功に導きたいときは、ルビーのブレスレットなどを右手に身に着けると、より効果が期待できますよ。

       

      ルビーと相性の良い石

      ルビーと相性の良い石

       

      ルビーと相性の良い石は、サファイア」「ペリドット」などがあります。

       

      • サファイア

      サファイアは強い意志を持ち、目的を貫徹できるようサポートしてくれる石です。

      また、災難から身を守り、集中力を高めてチャンスを引き寄せてくれます。

       

      加えて、ルビーとサファイアは、両方とも「コランダム」という、ダイヤモンドに次ぐ硬い鉱物でできた石。

      もちろん同じグループに属するので、必然的に2つの石の相性はぴったりなのです。

       

      そのため、お互いのパワーを引き出し高め合い、目標達成に強い効果が期待できるでしょう。

       

      • ペリドット

      ペリドットは、太陽のような、明るく魅力的なパワーを秘めた石です。

      また、ネガティブな思考を追い払い、ポジティブな自分自身を呼び寄せる力があります。

       

      そのため、ルビーとの相性は抜群で、女性としての魅力を一気にアップさせることができるでしょう。

      恋愛になかなか積極的になれない人でも、この2つの石を組み合わせると、その人が持つ内面の美しさを引き出されます。

       

      自分の魅力を引き出して自覚すれば、自信を持って行動することができるようになるはずです。

       

      ルビーと相性の悪い石

       

      ルビーと相性の悪い石は、ロードナイト」「ラリマー」などがあります。

       

      • ロードナイト

      ロードナイトは、「友愛の石」と呼ばれ、周囲の人から愛される力を強めてくれる効果があります。

      そのため、単体で持つと人間関係を良好にしてくれたりと、とても良いパワーストーンです。

       

      しかし、情熱的なパワーが強いルビーと組み合わせると、その効果は良い方向に発揮されるのが難しくなる可能性があります。

      たとえば、相手に依存し、「重たい人」「嫉妬深い人」と周囲から思われてしまう恐れがあるのです。

       

      ルビーとロードナイトは、なるべく組み合わせて持たない方が無難です。

       

      • ラリマー

      ラリマーは「強力な癒しの力」を持っています。

      ラリマーの美しい模様や水色のカラーリングは、まるで水面のようで、持ち主にリラックス効果を与え、トラウマなどの傷を癒してくれます。

       

      ただし、ルビーとラリマーの組み合わせは、お互いの効果を打ち消し合ってしまう可能性が高いんです。

      ラリマーは風水では「木」や」「水」の気質があり、「火気」を持つルビーの効果を打ち消してしまうことが考えられます。

       

      また、ラリマーは「静」、ルビーは「動」の石となり、特徴も正反対だといえるでしょう。

       

      スフェーンについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

      スフェーンについて解説!石の特徴や石言葉・スピリチュアルな効果

       

      スフェーンはダイヤモンドをしのぐ輝きがあり、非常に希少性が高い石です。

      事実、ここ数年でスフェーンはパワーストーンやジュエリーとしても注目度を集めています。

       

      とくに「夢や目標を実現させて成功に導くパワーストーン」として人気が上がっていますよ。

      ここでは、スフェーンの特徴や石言葉、スピリチュアルな効果について解説していきましょう!

       

      スフェーンの特徴や石言葉・スピリチュアルな効果
      • スフェーンとは
      • スフェーンの特徴
      • スフェーンの石言葉
      • スフェーンのスピリチュアルな効果
      • スフェーンと相性の良い石
      • スフェーンと相性の悪い石

       

      スフェーンとは

       

      「スフェーン」について聞き慣れない人もいるかもしれませんが、新誕生石として7月の誕生石に加わった石です。

      名前の由来は、ギリシャ語で「楔」(くさび)を意味する「スフェノス」(Sphenos)からきています。

       

      というのも、石の結晶がくさびの形(V字型に尖った道具)に似ていることが理由なんですね。

      また、スフェーンは「チタン」を含むケイ酸塩鉱物で、別名「チタナイト」と言い、和名では「楔石」や「チタン石」などと呼ばれています。

       

      一般的にはこの宝石の呼び名は、宝石業界では「スフェーン」、鉱物業界では「チタナイト」と呼び、区分されているとも。

      なお、スフェーンは「ダイヤモンドにも勝る」と表現されるほど美しい輝きが魅力で、希少価値も高く、コレクターから絶大な人気があります。

       

      スフェーンの特徴

      スフェーンの特徴

       

      スフェーンの特徴は、光が当たる際に輝く、光の分散「ファイア」が強いこと。

      見る角度によって色味が変わる多色性と、光の中で虹色に輝くファイアの強さが魅力的な石です。

       

      また、スフェーンは、石が持ち主の魅力や才能を開花させてくれる存在でもあります。

      そのため、何か叶えたい夢があるなど、高い志を持つ人たちからも人気です。

       

      その石の圧倒的な煌めきや美しさから、「人脈を引き寄せて成功へ導く石」「人生を変えてくれる石」といった力を持つといわれています。

      その一方で、スフェーンは非常に硬度が低く割れやすいため、自然界で大粒の結晶が見つかることは難しいという点も。

       

      そのうえ、硬度の低い石であることから、宝石としての加工も難しいのです。

      さまざまな希少価値の高さからコレクターに支持されているのも頷けますね。

       

      スフェーンの歴史

       

      ここ数年で人気の高まったスフェーンは、宝石としてのスフェーンの歴史はまだそれほど長くはありません。

      スフェーンは1787年に新種の鉱物として認識されましたが、1982年には「チタナイト」と命名されたという経緯があります。

       

      そのため、チタン石と呼ばれることもありますが、宝石としての名称はスフェーンとして知られています。

      まだスフェーンの知名度は高くはありませんが、フェーンの美しさと存在感が年々増し、今後さらに注目されることでしょう。

       

      スフェーンの石言葉

      スフェーンの石言葉

       

      スフェーンは「人生を変えてくれる石」と呼ばれ、成功や出会いをイメージさせるポジティブな石言葉が込められています。

      石言葉は、「純粋」「柔軟な精神」「改革」「永久不変」「人脈強化」などです。

       

      また、スフェーンはその強い光の力で持ち主の負の感情を浄化し、やる気を引き出すことでプラスに変える力があります。

      それだけでなく、ひと目で心惹かれる虹色の輝きは、仕事とプライベートの両方で持ち主に人脈をもたらしてくれるともいわれていますよ。

       

      「自分自身をもっと輝かせたい」「才能を発揮したい」「負のエネルギーを変えたい」と願う人は、石の力を借りてみるのもおすすめです。

      きっと石が、あなたの内面からの美しさや魅力を引き出してくれるでしょう。

       

      スフェーンのスピリチュアルな効果

       

      スフェーンには、持ち主を成功へと導く力があるといわれています。

      具体的には、以下のような効果があります。

       

      スフェーンのスピリチュアルな効果
      • 多くの人脈を引き寄せる
      • 才能が開花する
      • 周囲を魅了するパワーを授ける
      • マイナスエネルギーを浄化
      • マイナスエネルギーをプラスに変える
      • 美や健康を守る

         

        スフェーンには、持ち主の可能性を目覚めさせるとともに、本来持つ才能や能力を開花させてくれる効果があるといわれます。

        ただし、才能や能力が開花しても、持ち主の努力だけでは、自分の成長に限界がありますよね。

         

        確かに、周囲の人々とのつながりや、縁などがあってこそ活躍できるといえるでしょう。

        そこで、スフェーンが持ち主のために、さまざまな素晴らしい出会えるチャンスを与えてくれるのです。

         

        さらに不安や恐怖心などのマイナスエネルギーも浄化して、プラスに変えるのもスフェーン。

        価値観が変化すると、自覚できていなかった自分の才能や魅力に気付くと、本来の能力を生かせるようになるはずですよ。

         

        スフェーンと相性の良い石

        スフェーンと相性の良い石

         

        スフェーンと相性の良い石は、「プレナイト」「ローズクォーツ」などがあります。

         

        • プレナイト

        プレナイトは、持ち主の精神的な成長を助け、物事の準備を万端に整える力を持ち、スフェーンと同じく精神的に作用する効果を持っています。

        スフェーン自体の個性は少し強めですが、組み合わせ相性の良い石も、「個性を持つ石」であるケースが多いといわれています。

         

        そこで、プレナイトと組み合わせることで、次の段階に進むための成果をはっきりと与えてくれる効果が期待できるでしょう。

         

        「愛の石」の代表格とも言われるのが、ローズクォーツです。

        ローズクォーツは「愛」を呼び寄せたいときに最強のパワーストーンの効果が期待できるといわれています。

         

        加えて、スフェーンとローズクォーツと美容効果をアップさせる組み合わせとしても人気があります。

        スフェーンとの相性としては、女性としての内面から出る美しさや魅力が増すことで、異性を磁石のように引き付けます。

         

        ローズクォーツがやさしさと気品を育み、それをスフェーンが高めると、外見的な美しさだけでなく内面の美しさも輝かせてくれるでしょう。

         

        スフェーンと相性の悪い石

         

        カーネリアンと相性の悪い石は、ペリドット」などがあります。

         

        • ペリドット

        スフェーンは「ダイヤモンドさえもしのぐ輝きを持った石」ですが、同様にペリドットも「闇の中でも光を失うことがない太陽の石」です。

        ただし、スフェーンとペリドットはお互いに強烈な光を放つ石です。

         

        場合によっては、このパワーがぶつかり合い、効果を弱めてしまう可能性が高い組み合わせといわれています。

        「お互いの石の相性」よりも、「持つ人と石の相性」が悪い場合もあるのです。

         

        もし石に触れた際に何か違和感を覚えた場合や気分が悪くなってしまったときは、一度持つのをやめてみてくださいね。

         

        まとめ

        まとめ

         

        今回は、7月の誕生石はルビー以外にあるのか、誕生日石やカーネリアン、スフェーンについてもご紹介しました。

        以下が記事のまとめです。

         

        この記事のまとめ
        • 7月の誕生石はルビー以外にもある
        • カーネリアン・スフェーンも誕生石
        • カーネリアンの石言葉は勇気など
        • ルビーの石言葉は情熱、生命力など
        • スフェーンの石言葉は純粋、改革など

         

        7月の誕生石と聞くと、「ルビー」というイメージがありますが、「カーネリアン」や「スフェーン」といった石もあるとわかりました。

        石にはそれぞれ石言葉を与えられています。

         

        とくにパワーが必要なときにを身に着けることで、持ち主を見守るお守りのような存在になってくれます。

        7月生まれの方は、ルビーやカーネリアン、スフェーンなどパワーストーンをぜひ身に着けてみてくださいね。

         

        大切な方へ特別な気持ちを込めたプレゼントとして選んでみるのもおすすめですよ!

         

         

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!
        目次