MENU

オブシディアンは怖い?人を選ぶから要注意?効果や意味・石言葉も徹底解説!

オブシディアンは怖い?人を選ぶから要注意?効果や意味・石言葉も徹底解説!


「オブシディアンは怖い石って本当?人を選ぶから要注意らしいけど効果や意味・石言葉も知りたい!」

 

オブシディアンは怖い石で人を選ぶといわれると、心配ですよね。

身につけてみたい人は、オブシディアンについてこのような疑問を持つのではないでしょうか。

 

  • オブシディアンは怖い石って本当?
  • 人を選ぶから要注意なの?
  • オブシディアンの効果や意味・石言葉は?

 

そこで本記事では、オブシディアンが怖いというのは本当なのか徹底解説していきます。

オブシディアンの効果や意味、石言葉などをも詳しく紹介しますので、オブシディアンに興味を持っている人やうわさの真相を知りたいという人は本記事をぜひご覧ください!

 

目次

オブシディアンは怖い?怖いと言われる理由も解説

オブシディアンは怖い?怖いと言われる理由も解説

 

オブシディアンは溶岩が固まった黒曜石のことで、真っ黒な見た目が怖いと感じる人は少なくありません。

また中には、オブシディアンの歴史やスピリチュアルな理由から恐怖心を抱く人もいるのだそうです。

 

怖いと言われるのはどうしてなのか、具体的な理由を3つ紹介します!

 

オブシディアンは怖いと言われる理由
  • オブシディアンは呪術に使われていたから
  • 好転反応が起こる可能性があるから
  • パワーが強いから

 

オブシディアンは呪術に使われていたから

 

文献から歴史を深掘りしてみるとオブシディアンはかつて、魔除けや呪術の力を増幅させるための道具として、世界各国で呪いや呪術に使用されていたのだそうです。

呪術に使われていたと聞くと、なんだか強い力がありそうな印象を受けますよね。

 

人々を良い方向へ導いたり、予言の力があったりするという話もあります。

「魔除けや呪術に使われた」といった過去や言い伝えがあるため「怖い」というイメージにつながっているのかもしれません。

 

好転反応が起こる可能性があるから

好転反応が起こる可能性があるから

 

「好転反応」とは、エネルギーの変化によって一時的に心身の不調をきたすこと。

オブシディアンを身につけると、好転反応が起こって頭痛やめまいの症状が出る人も中にはいるようです。

 

もちろん、身につけたからといって必ずしも好転反応が起こるわけではありません。

そして誰にでも起こるわけでもないのです。

 

しかし、自分自身の心理状態が整っていない状態でオブシディアンを身につける場合は注意が必要ですよ。

好転反応が出すぎてパニック障害やうつ病になるリスクもあるため要注意といわれています。

 

何らかの症状が出た場合はリラックスしながら過ごすことがポイントで、必要に応じてほかの石を併用するとよいでしょう。

好転反応が起こる可能性があることも、オブシディアンが怖いと思われている理由なのかもしれませんね。

 

パワーが強いから

 

数あるパワーストーンの中でも、オブシディアンのエネルギーの強さは圧倒的です。

身につけた人のネガティブな思考を丸ごとひっくり返すほどのパワーがあるといわれています。

 

好転反応が起こりやすいのもきっとそれが理由で、怖いと思われても仕方がありませんよね。

慣れないうちは慎重に取り扱うことが大切です。

 

心身の状態が悪化したり身近で不幸が立て続けに起こったりした場合はいったん使用をやめ、様子を見るようにしましょう。

 

人を選ぶから要注意?オブシディアンは相性があるって本当?

人を選ぶから要注意?オブシディアンは相性があるって本当?

 

オブシディアンは怖いだけでなく、「人を選ぶ石」ともいわれています。

それは一体どうしてなのか、具体的な理由を解説していきます!

 

オブシディアンは人を選ぶのか?
  • オブシディアンは人を選ぶ?相性がある?
  • オブシディアンが向いているおすすめの人

 

オブシディアンは人を選ぶ?相性がある?

 

黒っぽい見た目でありながら光を透かし、割ると鋭利なナイフのようになるオブシディアン。

オブシディアンが人を選ぶと言われている理由は、こうした見た目や形状の特徴があります。

 

持ち主の人柄の良し悪しに関わらず、パワーを増幅させるため、持つ人を選ぶと考えられているのです。

持ち主の波動とマッチすれば大きな効果を発揮しますが、ネガティブに働くとその人だけでなく周囲の人々や社会に悪影響を及ぼす恐れもあります。

 

オブシディアンを持つことによって開花する才能もある一方で、自分自身の心の闇を表出させるリスクがあることを知っておきましょう。

 

オブシディアンが向いているおすすめの人は?

オブシディアンが向いているおすすめの人は?

 

詳しくは後述しますが、オブシディアンの効果の一つに「魔除け」が挙げられます。

霊的な存在はもちろん、人災などの、身近なヒトによる危害からも持ち主のことを守ってくれるでしょう。

 

「ヒトによる危害」と言うと、例えば誘拐犯やストーカーなどがあげられます。

安全で穏やかな暮らしがしたい人にとってもってこいの石だと言えるでしょう。

 

また、オブシディアンには色々なカラーがあり、虹色の光を放つレインボーオブシディアンには恋愛のしがらみを解く効果が期待できます。

不倫や三角関係などから抜け出せない人は、身につけることで沼からの脱出を導いてくれるに違いありませんよ。

 

神社などのパワースポットに訪れる際も、オブシディアンを身につけておけば安心感を得られるでしょう。

ただし、人災や恋愛に悩んでいる人がいるからと言って、オブシディアンを安易にプレゼントするのは厳禁です。

 

オブシディアンには「支配」というエネルギーもあり、相手との関係性によってはプレゼントをきっかけに仲違いする恐れがあります。

自分自身の意思で身につけることが一番ですので、軽い気持ちで身近な人にオブシディアンをプレゼントすることは控えましょう。

 

どうしてもオブシディアンを贈りたい場合は、本当に仲の深い家族や親友にとどめてくださいね。

 

効果も解説!オブシディアンのスピリチュアルな効用

効果も解説!オブシディアンのスピリチュアルな効用

 

ここからは、ぜひ覚えておいてほしいオブシディアンのスピリチュアルな効果を5つ紹介します。

具体的にどんな効用があるのか理解し、身につけるべきかどうかを自分の意思で慎重に検討しましょう!

 

オブシディアンのスピリチュアルな効用
  • ネガティブなエネルギーを浄化する効果
  • 悪縁を断ち切る効果
  • 魔除け効果
  • 気持ちをポジティブにする効果
  • 恋愛を叶える効果

 

ネガティブなエネルギーを浄化する効果

 

まず挙げられるのが、ネガティブなエネルギーを浄化する効果です。

持ち主の脳内に浮かぶ雑念やネガティブ感情を取り払い、思考を前向きかつクリアにしてくれます。

 

つい良くないことを考えてしまうという人にぴったりです。

困り事や悩みがある人は、オブシディアンを身につけておくと問題解決の糸口が見つかりやすいかもしれませんね。

 

また、オブシディアンには自浄作用も期待できます。

パワーストーンは吸い取った邪気を取り除くために定期的な浄化作業が必要ですが、オブシディアンはほかの石に比べて短時間で終了するというのです。

 

手入れに手間がかからないのは、ずぼらな人や忘れっぽい人にとって嬉しいポイントかもしれませんね。

 

悪縁を断ち切る効果

悪縁を断ち切る効果

 

オブシディアンには、悪縁を断ち切る効果も期待できます。

あなたには、自分をネガティブな方向へいざなう知人や、冷戦状態のままダラダラ交際を続けている恋人がいませんか?

 

オブシディアンを身につけておくと、こうした悪い縁を切るきっかけを与えてくれるでしょう。

「会うとなぜか疲れてしまう」といった友人に悩まされている人もオブシディアンはおすすめです。

 

会社で上司にパワハラを受けている人にとっても、オブシディアンは役に立つかもしれません。

実際に、オブシディアンがあしらわれた置物を部屋に飾っていたところ、社内で今まで受けていた嫌がらせがパッタリと止まったという人も。

 

悪いエネルギーから守ってほしい、あるいは人間関係を変えたい人にはぜひ持っておいてほしい石の一つですよ。

 

魔除け効果

 

前半でお話しした通り、オブシディアンは魔除けとして昔から重宝されていた石の一つです。

邪悪なものやネガティブなエネルギーから、持ち主を守る役割も果たします。

 

入手した直後はそれほど効果を感じなかったけれど、満月の浄化あたりを境に良いエネルギーを実感するようになった人もいるそう。

また、「大地震を偶然回避できた」「大きな事故に巻き込まれたけれど軽症ですんだ」という話もあります。

 

オブシディアンには災難を回避する力も期待できるでしょう。

悩みやトラブルを抱えている人はもちろん、未然に災難を回避したい人もオブシディアンを身につけておいて損はないかもしれませんね。

 

気持ちをポジティブにする効果

気持ちをポジティブにする効果

 

オブシディアンを持っていると、不思議なことにポジティブな気持ちでいられるようになります。

マイナス思考をプラスの考え方に変革する力があり、才能の開花やビジネスでの成功などに導いてくれる存在です。

 

試練を乗り越えられずクヨクヨしている人や、ネガティブ思考ゆえにあと一歩が踏み出せない人にピッタリかもしれませんね。

ネガティブ思考の自分を変えたい人は、オブシディアンを身につけると良いことが起こるはずですよ。

 

恋愛を叶える効果

 

忘れてはならないのが、恋愛における効用があります。

ネガティブ思考がポジティブな考え方に転換された結果、自己肯定感が高まり、自信を持って恋愛を楽しめるようになるのです。

 

そのためオブシディアンは、ライバルがいて困っている人や告白に踏み切れず悩んでいる人にぜひおすすめしたい石といえます。

新たな自分に生まれ変わって何かに挑みたい人にも、大きな効果を発揮するのもおすすめポイントです。

 

恋愛運を高めたい人、良縁に恵まれたい人にも適しているでしょう。

 

意味・石言葉も徹底解説!オブシディアンのすべて

意味・石言葉も徹底解説!オブシディアンのすべて

 

これまでオブシディアンにまつわる噂の真相や効果について言及してきましたが、そもそもどんな石なのかわかっていない人も多いのではないでしょうか?

オブシディアンの歴史や石言葉などを詳しく解説しますので、これを機に理解を深めておきましょう。

 

お手入れの方法も紹介しますので、オブシディアンをこれから入手しようと思っている人はあわせてチェックしてくださいね!

 

オブシディアンのすべて
  • オブシディアンとは
  • オブシディアンの歴史や伝説
  • オブシディアンのスピリチュアルな意味
  • オブシディアンの石言葉
  • オブシディアンの管理・お手入れ方法

 

オブシディアンとは

 

オブシディアンは日本で「黒曜石」という名でも親しまれていますが、厳密に言うと石ではなく「天然ガラス」に分類されます。

火山活動によって生み出されるものであり、火山の噴火が起こると、その衝撃で地表に飛び出た溶岩が急激に冷えて生成されるのです。

 

オブシディアンの中には若干の光を秘めたものも存在しますが、これは冷却時に気泡や微粒子が生まれたため。

自然の過程で美しさが増すと考えると、なんだか神秘的ですよね。

 

世界中の火山から生成されるため、流通量が多く、それほど希少なものではありません。

しかし輝き方やデザインによっては、コレクターの間で高額な売買が行われているようです。

 

オブシディアンの歴史や伝説

オブシディアンの歴史や伝説

 

オブシディアンの歴史は、なんと石器時代にまでさかのぼります。

矢じりなどの武器や宝飾品、生活用品、呪術の道具などとして、遠い昔から私たちの身近にあるものとして活用されていました。

 

時にはナイフやメスとしても使われていたようで、大昔の人々には欠かせない存在だったことがうかがえます。

オブシディアンにまつわる伝説も多く、中でも有名なのがアパッチ族の話です。

 

アメリカの先住民族であるアパッチ族がヨーロッパ人に迫害された際、悲しみ嘆いて流した涙が、大地に落ちると石になったのだそう。

この言い伝えが元となり、今でもアメリカのニューメキシコ州とアリゾナ州で産出したオブシディアンは「アパッチティアーズ」という名で流通しています。

 

はるか昔から、人々とともにあった石だということがわかりますね。

 

オブシディアンのスピリチュアルな意味

 

オブシディアンの正体は冷却された溶岩だとお伝えしました。

しかし、冷静に考えてみると溶岩がガラス質の黒い石になるというのは不思議な話だと思いませんか?

 

もちろんれっきとした科学的メカニズムがあるのですが、大昔の人は理解していません。

そこにスピリチュアルな意味を見出し、やがて魔術的な祭祀や呪術へ常用するようになったのです。

 

特に古代アステカ文明の祭祀が有名で、オブシディアンを研いで作ったメスを人体の損壊に使用していた歴史があるそう。

世界各地で神秘の石として畏怖され、信仰されていたことがわかりますね。

 

オブシディアンの石言葉

オブシディアンの石言葉

 

オブシディアンには「決断力」「悪縁や悪習慣を断ち切る」「ネガティブ思考を変革に導く」といった石言葉があります。

石言葉からもオブシディアンには強いエネルギーがあり、悪を排除する力を持っていることがうかがえますよね。

 

オブシディアンを身につけておくと恋愛や仕事で悩んでいる人に、決断する勇気やきっかけを与えてくれるはずです。

また、ダイエットや禁煙がうまくいかない人にも、大きな効果を発揮してくれるでしょう。

 

前述したように、オブシディアンを持つと好転反応が起こって辛い思いをするかもしれませんが、見方を変えるとそれだけ高い見返りが期待できるということ。

今の自分を変えたい人や、悪いものを断ち切りたい人はぜひ持っておきたい石とも言えるでしょう。

 

オブシディアンの管理・お手入れ方法

 

パワーストーンは定期的に浄化をして、吸い取った邪気を取り除くのが一般的なお手入れの方法です。

しかし、オブシディアンには自助浄化作用があるため、高頻度で浄化作業をする必要はありません。

 

お手入れをする場合は、石の変質を避けるために塩以外の道具で浄化するようにしましょう。

また日頃の取り扱いで、気を付けてほしいのが落下や衝撃による破損です。

 

オブシディアンはガラスであるため、落としたりぶつけたりすると割れる恐れがあります。

いつも丁寧に扱うことを心がけてくださいね。

 

うっかり破損してしまった場合は、ケガに注意しながら土へ還してあげるのがよいでしょう。

石があなたの身代わりになって破損した可能性も大いにありますので、手放す際は感謝の気持ちを忘れないでくださいね。

 

オブシディアンと相性の良い石・悪い石

オブシディアンと相性の良い石・悪い石

 

最後に、オブシディアンと相性の良い石や悪い石を具体的に紹介します。

相性の悪い石との組み合わせを避け、相性が良い石とともに身につけて相乗効果を発揮させましょう!

 

オブシディアンと相性の良い石・悪い石
  • オブシディアンと相性の良い石
  • オブシディアンと相性の悪い石

 

オブシディアンと相性の良い石

 

前提として、強いエネルギーを持つオブシディアンはクセのない石と相性が良いとされています。

代表的な石として挙げられるのが「水晶」で、水晶は組み合わせる石の個性に自らを順応させられるのが大きな特徴です。

 

水晶はオブシディアン以外の石とも基本的に相性が良いという性質をもっています。

もしも第二の石を何にするか迷ったときは、水晶を選べばまず間違いないはずです。

 

また、オブシディアンと同じ天然ガラスでできた「モルダバイト」や「リビアングラス」なども比較的相性が良いとされています。

モルダバイトにはカルマを解消する力があるため、持ち主の霊的向上をサポートしてくれるでしょう。

 

リビアングラスは輪廻や前世と深い関係があるので、オブシディアンと合わせ持つことでカルマの引き寄せる人災による被害を最小限に抑えられます。

身の回りで起きている人災から、あなたのことを守ってくれるはずですよ。

 

オブシディアンと相性の悪い石

オブシディアンと相性の悪い石

 

まずおすすめできないのが「ブルータイガーアイ」との組み合わせです。

ブルータイガーアイには「チャンスを逃がさない」という意味があり「持ち主の目標達成のために猪突猛進させる」というオブシディアンとは特性がまるで正反対。

 

それぞれの魅力を打ち消し合ってしまうため、一緒に持つのは避けた方が良いでしょう。

また、癒し効果の高い「ラリマー」もオブシディアンと相性が悪いと考えられています。

 

オブシディアンの持つ強いエネルギーによって、ラリマーの温かく優しいエネルギーが半減してしまうのです。

ブルータイガーアイやラリマーも気になっていた人は、ぜひほかの組み合わせを検討してみてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

今回は、オブシディアンは怖いというのは本当なのか、オブシディアンの効果や意味・石言葉などについてご紹介しました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 怖いとされるのは呪術に使われていたから
  • 安全で穏やかに暮らしたい人に向く石
  • 石言葉は「決断力」などがある
  • 魔除けや恋愛を叶える効果もある
  • 相性がいい石は水晶

 

「オブシディアンは怖い」といわれるのは、魔除けや呪術に使われていたからです。

さらに、身につけることで好転反応が起きるほどパワーが強いことも怖いと言われる理由なんですね。

 

持つ人を選ぶというのも、黒っぽい見た目でありながら光を透かして、割ると鋭利なナイフのようになるからなのですね。

そんなオブシディアンは悪縁を断ち切り、気持ちをポジティブにしてくれる石でもあります。

 

オブシディアンを身につけると好転反応で疲れたり体調を崩したりする恐れがありますが、裏を返せば大きな効果が期待できる素晴らしいパワーストーンなんです。

気になった人は、オブシディアンのネックレスやブレスレットをぜひ身につけてはいかがでしょうか?

 

ただし、ガラスという性質上壊れやすいため、取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次