このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME210

出演・演奏曲目

出演
村松 喜久則
京極 加津恵
月岡 雪子(笛・三味線)
モード・アルシャンボー(鳴り物・踊り)

演奏曲目
羽田節 
鮎かつぎ唄 
畔っぽ唄 ほか

サンデー・マティネ・コンサートvol.210

東京の民謡を知る

東京の埋もれていた民謡を発掘し、歌い継ぐ活動を行う村松喜久則さんをお迎えして、東京民謡の数々をお聴きいただきます。民謡から垣間見える江戸の庶民の生活。日曜の午前に、東京の今と昔を感じてみませんか?

公演日程

2019年3月3日
開演時間 3日
11:00

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

出演者プロフィール

村松 喜久則(むらまつ きくのり)

マルチタレントとして民謡番組の司会、CM等で活躍。NHKの民謡番組にも数多く出演し全国的に活動中。1984年からの東京民謡復活活動で都内250余公演開催。採譜・編曲した約300曲のうちのべ127曲を日本コロムビアから全国発売する。軽妙コミカルな芸風で小椋佳プロデュースの和風ミュージカル「ぶんざ」と「一休」に出演。最近では、民謡歌舞劇を翻案脚色し主演する。現在、ムラマツ芸能技塾代表として若手及びプロ育成中。(一社)日本民謡プロ協会理事。東京の民謡を歌い継ぐ会会長。

京極 加津恵(きょうごく かずえ)

日本コロムビア専属。大阪で修行し関西のテレビ・ラジオに出演する他、吉本興業
の花月劇場等で活躍。民謡の唄、津軽三味線、歌謡曲に司会もこなし、民謡を始め歌謡曲、総踊り曲、ふる里の民踊シリーズの楽曲を多数発売中。1984年から始まった東京民謡復活活動に参加。NHKの民謡番組にも数多く出演し全国的に活動中。
現在、NHK文化センター講師。(一社)日本民謡プロ協会幹事。ムラマツ芸能技塾塾長として若手育成中。

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL 03-3300-0611

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
〈助成〉
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会