このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME204

出演・演奏曲目

出演
《クラリネット》
亀井 良信、加藤 優穂
《バセットホルン》
石尾 きらら、菊池 優里
《オーボエ》
大隈 淳幾、山根 優季
《ファゴット》
渡邊 愛梨、河府 有紀
《ホルン》
田中 沙弥、藤野 千鶴、佐藤 千明、秋田 望珠
《コントラバス》
牛島みずき

演奏曲目
W.A.モーツァルト:
セレナード第10番 変ロ長調 K.361
  『グラン・パルティータ』

サンデー・マティネ・コンサートvol.204

モーツァルト
「グラン・パルティータ」を聴く


今回のサンデー・マティネ・コンサートは、
13 人の奏者が舞台に!モーツァルトが書いた大規模な管楽器のための楽曲「グラン・パ
ルティータ」の全7楽章を演奏します!
この貴重な機会に、モーツァルトの音楽を存分にお楽しみください。

公演日程

2018年10月21日
開演時間 21日
11:00

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

曲目紹介

W.A.モーツァルト(1756‒1791)
セレナード第10番 変ロ長調 K.361
『グラン・パルティータ』


第1楽章 ラルゴ - モルト・アレグロ 変ロ長調 4分の4拍子
第2楽章 メヌエット 変ロ長調 4分の3拍子
第3楽章 アダージョ 変ホ長調 4分の4拍子
第4楽章 メヌエット アレグレット 変ロ長調 4分の3拍子
第5楽章 ロマンツェ アダージョ 変ホ長調 4分の3拍子
第6楽章 主題と変奏 アンダンテ 変ロ長調 4分の2拍子
第7楽章 フィナーレ モルト・アレグロ 変ロ長調 4分の2拍子

フランス語で「大組曲」を意味する”グラン・パルティータ”。編成は、通常の八重奏(オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)に、さらに管楽器4本とコントラバスを加えた13人の形態で、第7楽章まである。編成も楽曲構成も、その名のとおり、とても大きな管楽合奏曲である。しばしばコントラバスの代わりにコントラファゴットが用いられるため、『13管楽器のためのセレナード』とも呼ばれる。正確な作曲年は、不明だが1782年以降の作品と推定されている。

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL 03-3300-0611

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
〈助成〉
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会