このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

今後の公演一覧

本日以降の公演を表示中

ジャンル: 公演種別:

演劇劇場プロデュース公演

せんがわ劇場 提携公演
せんがわシアター・セレクト
「踏みはずし(Retake)/パニック」

■公演日程  2017年6月25日~2017年7月2日

そうだ!リバイバルだ!豪華二本立てで行こう!

どうも、せんがわ劇場です。毎年演劇コンクールやってます。もう今年で第8回目。おもえば、たくさんの心ときめく作品に出合ったなって思うんです・・・。
そして、こんな素敵な作品をコンクールだけで終わらせるのは、もったいない⁉
そうだ!リバイバルだ!豪華二本立てで行こう!


演劇コンクールでグランプリを受賞した、劇団820製作所「踏みはずし(Ritake)」(第5回受賞)とTHEATRE MOMENTS「パニック」(第4回受賞)の2作品を一挙同時上演いたします。
せんがわ劇場おすすめ!の2作品をどうぞご覧ください。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME180

■公演日程  2017年7月2日

世界の楽器シリーズ < 韓国伝統音楽 伽耶琴(カヤグム) >

今回の「サンデー・マティネ・コンサート」では、初めて韓国の音楽を取り上げ、箏に似た形をしている伽耶琴(カヤグム)にスポットを当てたレクチャーコンサートをお送りします。伴奏として、打楽器のチャンゴと管楽器のテグムも登場し、様々な楽器の音色と共にお楽しみいただけます。
ぜひこの機会に、韓国の音楽に触れてみませんか?

演劇劇場プロデュース公演

第8回せんがわ劇場演劇コンクール

■公演日程  2017年7月15日~2017年7月16日

東京の片隅から、演劇の未来が生まれる。

演劇コンクール特設サイトオープン!
http://www.sengawa-gekijo.jp/engekiconcours/


画像をクリックしてください。



7月15日(土)【1日目】
13:35~14:15 平泳ぎ本店
15:00~15:40 waqu:iraz
16:25~17:05 Pityman

7月16日(日)【2日目】
13:35~14:15 HOLIDAYS
15:00~15:40 Spacenotblank
16:25~17:05 くちびるの会
18:30~20:00 表彰式

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/15(土) 13:35
平泳ぎ本店 『コインランドリー』

■公演日程  2017年7月15日

『コインランドリー』

深夜のコインランドリー。洗濯物が乾くのを待ちながら、盆(廻り舞台)のことを考えている男。「僕は盆(廻り舞台)を回したかった、ずっと。」そこに現れる奇妙な外国人と、カエル。
平泳ぎ本店の会話劇は、まわる。

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/15(土) 15:00
waqu:iraz 『closets』

■公演日程  2017年7月15日

『closets』

おとぎ話のお姫様には皆、素敵な王子様が迎えに来たけれど、
彼女たちは本当に、ただ待っていただけだったのかしら?
彼女たちは本当は、何を思っていたのかしら?
彼女の、私の、ほんとう、って、何?

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/15(土) 16:25
Pityman 『ぞうをみにくる』

■公演日程  2017年7月15日

『ぞうをみにくる』

男は離れた町の動物園に勤める象の飼育員だ。「私と一緒にこんな動物園やめて帰って欲しい」女は何度も会いに通うが男の態度は要領を得ない。男は一頭の象から離れられないでいる。これまでとこれからの狭間の物語。

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/16(日) 13:35
HOLIDAYS 『ちゃぶ台』

■公演日程  2017年7月16日

『ちゃぶ台』

幼馴染の節子の家に婿養子に入った敬三は、忘れてしまった何かを取り戻そうと家を出ていく
一人になった節子はちゃぶ台を前に回想にふける
デートで行った初めての喫茶店、楽しかった夏祭り、そして、一緒に遊んだ座敷童のこと…

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/16(日) 15:00
Spacenotblank 『Love Dialogue Now』

■公演日程  2017年7月16日

『Love Dialogue Now』

男女の出会いの過程を描きます。出会いは日常的で、身近な現象で、目に見えることが少ない出来事かなと思っています。そんな色んな出会いの説明を織り交ぜて、重ね合わせて作られるであろう作品です。

演劇劇場プロデュース公演

第8回 せんがわ劇場 演劇コンクール
7/16(日) 16:25
くちびるの会 『プールサイドの砂とうた』

■公演日程  2017年7月16日

『プールサイドの砂とうた』

ゆれるビート板、塩素の匂い、セミの声。
ある日のプールの授業中、女の子が溺れて死んだ。
繰り返される夏の中、うつろう記憶と事故への認識。
その様子を、ひとりの男子生徒の目線を通して描きます。

演劇貸し館

劇団貴社の記者は汽車で帰社2017年夏公演
『後三年記』

■公演日程  2017年7月23日

この陸奥に 金色(こんじき)に輝く楽土を作る
こんな果てもない美しい夢のために
私は地獄を生きてきた――

かつて陸奥で、長きにわたる戦いがあった
生き残った少年は 父の仇のもとで育てられた
彼には 血のつながらない兄と 父の違う弟がいた
やがて血を流し合うのは 逃れられぬ運命か
血に濡れた道の果て 彼は陸奥の王者となる
彼の名は、藤原清衡