このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

今後の公演一覧

本日以降の公演を表示中

ジャンル: 公演種別:

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME204

■公演日程  2018年10月21日

モーツァルト
「グラン・パルティータ」を聴く


今回のサンデー・マティネ・コンサートは、
13 人の奏者が舞台に!モーツァルトが書いた大規模な管楽器のための楽曲「グラン・パ
ルティータ」の全7楽章を演奏します!
この貴重な機会に、モーツァルトの音楽を存分にお楽しみください。

音楽貸し館

敦賀明子ジャパンツアー 2018 in せんがわ劇場

■公演日程  2018年10月24日

敦賀明子/Akiko Tsuruga (ハモンドオルガン)
兵庫県尼崎市出身。関西一円で活動の後、2001年より活動の拠点をニューヨークに移し、ハーレムの老舗ジャズクラブ「Showman’s」を皮切りに演奏活動を始める。独自の音楽性を認められ、ジャズ・ドラマーの大御所、グラディ・テイトのバンドに参加。後にアルト・サクソホーンの巨匠、ルー・ドナルドソンのオルガニストに抜擢され、ステージ上では「Queen of the Organ」の名を持つ。2017年、米ダウンビート誌の人気投票オルガン部門で2位にランクイン、ニューヨーク発のジャズ雑誌、Hot House Magazineの2017年最優秀オルガニストに選ばれる。現在、ジェフ・ハミルトン(ドラム)グラハム・デクター(ギター)とのトリオ、AKIKO/HAMILTON/DECHTERを中心に、ニューヨークの一流ミュージシャンとの共演で培われたパワフルでファンキーな演奏でニューヨークのジャズ・シーンを邁進中。

「The Queen of the Organ」 by ルー・ドナルドソン

http://www.akikojazz.com



井上 智 /Satoshi Inoue (ギター)
神戸市出身。関西のジャズ・シーンで活躍後、1989 年にニューヨークに渡る。ニ ュースクール 大学ジャズ科でジム・ホールに、ニューヨーク市立大学でロン・ カ ーターに学ぶ。有名ジャズクラブに自己のバンドで出演、高い音楽性と実力が評価 される。2010 年に 21 年間の ニューヨーク滞在にピリオドを打ち帰国、同年にNHK BSの1時間番組「NY Music Love 井上 智」が放映され話題を呼ぶ。演奏活動の傍らジャズ教育も精力的に 行っており、ニュースクール大学の講師を16年務めた後、現在は慶応大学、洗足音大で教鞭を執っている。又、ジャズライフ誌のジャズ講座を15年以上に渡り毎月連載している。
http://www.satoshiinoue.com/



ジーン・ジャクソン/Gene Jackson(ドラム)
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。ドラマーになる決意をし’79年にボストンのバークリー音楽大学へ進学。Jeff “Tain” Watts と Lenora Helm の推薦を受け、Kevin Eubanks のバンドに参加。
’87年にNew Yorkへ移り、 Kevin との共演も続けながらプロドラマーとしてのキャリアを積み重ねていく。ジャズフェスティバル、ツアー、 レコーディング等、数多くのプロジェクトに携わる。
’91年からは “ Herbie Hancock & Wayne Shorter Quartet ” に参加、
’93年から2000年まで Herbie Hancock Trio, Quartet に在籍し、世界中をツアー(’95-’98には Dave Holland が参加)。

他に共演ミュージシャンは、 Branford Marsalis, Robin Eubanks, Mark Whitfield, Cyrus Chestnut, Greg Osby,
Eddie Gomez, Charles Tolliver Bigband, Mingus Bigband, John Abercrombie, Dianne Reeves, Christian McBride,
Billy Childs, Claudia Acuna, Michele Rosewoman, Dusko Goykovich, Monday Michiru, 大西順子, 山中千尋,
Tony Monaco & 小沼ようすけ など多数。
Tim Armacost, David Berkman, 安ヵ川大樹との “ New York Standards Quartet (NYSQ) ” としての活動は、
今年で10年目をむかえる。

また、演奏活動の他 New York「クイーンズ・カレッジ・アーロン・コープランド・スクール・オブ・ミュージック」や、各国でのクリニックやワークショップ等で指導にも力を注いでいる。

音楽貸し館子ども向け公演

音の和vol.8

■公演日程  2018年11月3日

1部は楽しいクラシックを聴くコーナー
2部はお客様参加型コーナー「一緒に魔法の言葉をとなえてみよう!」
3部はプロジェクターを使った、絵とお話と音楽で楽しむヘンゼルとグレーテル。

小さなお子様から大人まで、楽しめること間違いなしです!

毎回たくさんの小さなお客様がご来場くださいます。
騒がしくしても大丈夫☆彡
親子で音楽を楽しんでください♪

音楽貸し館

音の和vol.9~魅惑のピアノと弦楽器の調べ~

■公演日程  2018年11月3日

メンデルスゾーン:ピアノ三重奏
シューベルト:弦楽三重奏
サン=サーンス:序奏とロンドカプリチョーソ
モーツァルト:四手のピアノのためのソナタ


ピアノ、ヴァイオリン、チェロによる様々な編成で、素敵な室内楽をお届けいたします♪

その他貸し館

第8回 朗読を楽しむ会「言の葉」 秋の発表会

■公演日程  2018年11月12日

朗読を通し、耳から作品の世界へいざないます。読書とは又、一味違った楽しみ方、イメージの広がりを実感して頂けることでしょう。
演目の合間であれば、いつでも入退場自由です。
<一部>13時開演と <二部>15時開演の間に15分間の休憩を設けました。

音楽貸し館

Duo(連弾) Piano Concert

■公演日程  2018年11月20日

・ラヴェル      道化師の朝の歌
・プッチーニ     誰も寝てはならぬ
・ハチャトゥリアン  ワルツ(「仮面舞踏会」より) 
・ピアソラ      オブリビオン
           リベルタンゴ
・ガーシュウィン   ラプソディー イン ブルー


・シャブリエ     プレリュード
・ビゼー       カルメン メドレー(平田もも子 編)
・ラフマニノフ    ヴォーカリーズ
           パガニーニの主題による変奏曲 より 第18曲
           ピアノ協奏曲 第2番 より 第1楽章
    

演劇劇場プロデュース公演子ども向け公演

親と子のクリスマス・メルヘン
「アリス」

■公演日程  2018年12月18日~2018年12月24日

2008年の劇場開館以来、せんがわ劇場の人気企画として続いている「親と子のクリスマス・メルヘン」。
今回は、ルイス・キャロルの不朽の名作『不思議の国のアリス』を原作とした作品「アリス」を上演します。
ことば遊びやパロディ、ナンセンス、といった奇想天外な世界観が繰り広げられる『不思議の国のアリス』を、音楽やダンスがたっぷり詰まった、子どもから大人まで楽しめる作品にして、皆さまにお届けします!