このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

今後の公演一覧

本日以降の公演を表示中

ジャンル: 公演種別:

その他貸し館

第2回ひ乃木産学連携地域支援事業2018 

参加者募集中

■公演日程  2018年9月19日

 人々の暮らしは多様で、心の病をもつ人々の暮らしも同様に多様です。したがって、人々の暮らしを支援する者には多様なちからが期待されます。この度のテーマとしました心理教育は、精神医療における一つの治療的アプローチであり、様々な専門職によって、様々な場において、実践されているものです。その心理教育には、心の病をもつ人々を支える者に不可欠なエッセンスが凝縮しているように思います。
 ひ乃木ケアリングサポート株式会社は、「心の病をもつ人々の暮らしを支える街づくり」を目指して、大阪市立大学大学院精神看護学教室との連携による地域支援事業に取り組んでいます。当日は、関戸美樹氏、矢浪桂子氏による演奏会も予定しています。ヴァイオリンとピアノの音色に耳を傾け、そして心豊かに皆様と共に暮らしの支援について語り、思いをはせる機会となれば幸いです。心の病をもつご本人やご家族の暮らしの支援に関心をおもちの方々、心理教育に関心をおもちの方々などのご参加をお待ちしております。

音楽貸し館

オータムコンサート 2020年へ~心を揺さぶる極上のメロディ

■公演日程  2018年9月22日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、東京スタジアム(味の素スタジアム)と武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、複数の競技が開催される予定となっています。競技会場がある調布市に住むわたしたち,素敵なメロディーとともに2020年へ向けて気持ちを高めていきませんか。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME203

■公演日程  2018年9月23日

世界の楽器シリーズ
  ~アンデスの調べ~


今やスタンダードとなった「コンドルは飛んでいく」などでも知られるアンデス地方の民族音楽をお届けします。
どうぞお楽しみに!

音楽貸し館

敦賀明子ジャパンツアー 2018 in せんがわ劇場

■公演日程  2018年10月24日

敦賀明子/Akiko Tsuruga (ハモンドオルガン)
兵庫県尼崎市出身。関西一円で活動の後、2001年より活動の拠点をニューヨークに移し、ハーレムの老舗ジャズクラブ「Showman’s」を皮切りに演奏活動を始める。独自の音楽性を認められ、ジャズ・ドラマーの大御所、グラディ・テイトのバンドに参加。後にアルト・サクソホーンの巨匠、ルー・ドナルドソンのオルガニストに抜擢され、ステージ上では「Queen of the Organ」の名を持つ。2017年、米ダウンビート誌の人気投票オルガン部門で2位にランクイン、ニューヨーク発のジャズ雑誌、Hot House Magazineの2017年最優秀オルガニストに選ばれる。現在、ジェフ・ハミルトン(ドラム)グラハム・デクター(ギター)とのトリオ、AKIKO/HAMILTON/DECHTERを中心に、ニューヨークの一流ミュージシャンとの共演で培われたパワフルでファンキーな演奏でニューヨークのジャズ・シーンを邁進中。

「The Queen of the Organ」 by ルー・ドナルドソン

http://www.akikojazz.com



井上 智 /Satoshi Inoue (ギター)
神戸市出身。関西のジャズ・シーンで活躍後、1989 年にニューヨークに渡る。ニ ュースクール 大学ジャズ科でジム・ホールに、ニューヨーク市立大学でロン・ カ ーターに学ぶ。有名ジャズクラブに自己のバンドで出演、高い音楽性と実力が評価 される。2010 年に 21 年間の ニューヨーク滞在にピリオドを打ち帰国、同年にNHK BSの1時間番組「NY Music Love 井上 智」が放映され話題を呼ぶ。演奏活動の傍らジャズ教育も精力的に 行っており、ニュースクール大学の講師を16年務めた後、現在は慶応大学、洗足音大で教鞭を執っている。又、ジャズライフ誌のジャズ講座を15年以上に渡り毎月連載している。
http://www.satoshiinoue.com/



ジーン・ジャクソン/Gene Jackson(ドラム)
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。ドラマーになる決意をし’79年にボストンのバークリー音楽大学へ進学。Jeff “Tain” Watts と Lenora Helm の推薦を受け、Kevin Eubanks のバンドに参加。
’87年にNew Yorkへ移り、 Kevin との共演も続けながらプロドラマーとしてのキャリアを積み重ねていく。ジャズフェスティバル、ツアー、 レコーディング等、数多くのプロジェクトに携わる。
’91年からは “ Herbie Hancock & Wayne Shorter Quartet ” に参加、
’93年から2000年まで Herbie Hancock Trio, Quartet に在籍し、世界中をツアー(’95-’98には Dave Holland が参加)。

他に共演ミュージシャンは、 Branford Marsalis, Robin Eubanks, Mark Whitfield, Cyrus Chestnut, Greg Osby,
Eddie Gomez, Charles Tolliver Bigband, Mingus Bigband, John Abercrombie, Dianne Reeves, Christian McBride,
Billy Childs, Claudia Acuna, Michele Rosewoman, Dusko Goykovich, Monday Michiru, 大西順子, 山中千尋,
Tony Monaco & 小沼ようすけ など多数。
Tim Armacost, David Berkman, 安ヵ川大樹との “ New York Standards Quartet (NYSQ) ” としての活動は、
今年で10年目をむかえる。

また、演奏活動の他 New York「クイーンズ・カレッジ・アーロン・コープランド・スクール・オブ・ミュージック」や、各国でのクリニックやワークショップ等で指導にも力を注いでいる。

その他貸し館

第8回 朗読を楽しむ会「言の葉」 秋の発表会

■公演日程  2018年11月12日

朗読を通し、耳から作品の世界へいざないます。読書とは又、一味違った楽しみ方、イメージの広がりを実感して頂けることでしょう。
演目の合間であれば、いつでも入退場自由です。
<一部>13時開演と <二部>15時開演の間に15分間の休憩を設けました。