このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

今後の公演一覧

本日以降の公演を表示中

ジャンル: 公演種別:

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME190

■公演日程  2018年1月21日

童謡・唱歌 その謎にせまる!

うさぎは美味しい?證誠寺にはたぬきがいたの?春の小川はどこにある川?

今回のサンデー・マティネ・コンサートは、せんがわ劇場音楽コーディネーターの松井康司さんの解説で、誰もが知っている童謡・唱歌の知られざるエピソードを演奏とともにお贈りするコンサートです。どんなお話が聴けるのか、お楽しみに。

演劇貸し館

調布市せんがわ劇場地域連携事業
2017年度桐朋学園芸術短期大学二専攻合同公演
専攻科演劇専攻49期修了公演
『港町ちぎれ雲』

■公演日程  2018年1月26日~2018年1月28日

時は幕末。綱元の伜で無頼の若者たちの頭、通称ゴロ長と港で一番人気の娼婦、お蝶。そこへ記憶喪失の男が流れ着く…。勤皇か佐幕か、時代の潮に翻弄される人々の姿がここに―。

幕末を舞台に、時代に翻弄されるやくざモノたちを描いた、ミュージカル仕立ての時代劇。三味線の生伴奏もお楽しみください。

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121 vol.11 海外戯曲シリーズ
「うちの子は」

■公演日程  2018年2月9日~2018年2月13日

親から子への歪んだ愛情
それに抵抗する子どもの不安や葛藤
出口のみえない問題を抱えた「親子」にまつわる
10のシーンからなるオムニバス作品


昨年度2月、せんがわシアター121「海外戯曲リーディング」でリーディング公演として上演した、7つの国と地域の作品の中から、好評だった「うちの子は」(フランス作品)を、演劇公演・海外戯曲シリーズとして上演します。

音楽劇場プロデュース公演

第6回せんがわピアノオーディション
受賞コンサート

■公演日程  2018年3月3日~2018年3月4日

2017年8月に開催した「第6回せんがわピアノオーディション」受賞者によるコンサート。
仙川からはばたく若いピアニストの演奏を、いち早く聴く絶好の機会です。

【3月4日(日)】
14:00開演(13:30開場)
「坂本リサ ピアノリサイタル」(最優秀賞受賞)

【3月3日(土)】
14:00開演(13:30開場)
「田母神夕南×秋山紗穂 ジョイントピアノリサイタル」(優秀賞受賞)

舞踏貸し館

北村明子 アジア国際共同制作プロジェクト 『Cross Transit "vox soil"』

■公演日程  2018年3月28日~2018年3月30日

振付家・ダンサーの北村明子が、日本とアジアのアーティストと共に創り上げる国際共同制作プロジェクト「Cross Transit」の最新形。2015年に始動し、日本とアジアの地域・伝統文化の調査を行う中で出会ったアーティスト・文化と共に作品作りを継続している。

プロジェクト3年目、インド・マニプールの音楽家・Mayanglambam Mangangsanaをドラマトゥルクに迎え、日本・カンボジア・インドネシアのダンサー・アーティストと作り上げる珠玉のダンス作品。

踊りは、民族や国籍、言語の差を越えて、足元に広がる大地を通して繋がる行為。身体の重さを地面に伝える「踏む」という動作は、様々な出自を持つダンサーたちのステップに、その振動はリズムとなり地面で混じり合い、ダンスという対話へと変換される。 これは、土地ごとの音楽や身体の所作に大切に受け継がれている(トランジット)「種」を融合(クロス)させ「未来のアジア」として開花させるという、ひとつの祈りかもしれない。