このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

JAZZ ART せんがわ2014 9/6(土)19:30〜
坂田明、アンドレア・チェンタッツォ、藤原清登

「JAZZ ART せんがわ2014」〜nose〜【藤原清登ディレクション】

9月6日(土)19:30〜21:00 


坂田明 (sax)
アンドレア・チェンタッツォ(drums,percussion)
藤原清登 (doublebass)

公演日時

2014年9月6日
開演時間 9/1日2日3日4日5日6日7日
19:30





…空席あり  …残席わずか  ×…満席

プロフィール

坂田 明 (sax)
 (ミュージシャン/東京薬科大学生命科学部客員教授、広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授)



1945年、広島県呉市出身、広島大学水産学科卒業。72年〜79年山下洋輔トリオに参加、メールス、ベルリン、モントルー、ニューポート・ジャズフェス等に出演。80年より「Wha ha ha」「SAKATA TRIO」結成してヨ−ロッパツア−,「SAKATA ORCHESTRA」でベルリン・ジャズフェスティバルに出演。以後「MITOCHONDRIA」など様々なグル−プの結成、解体。96年ビル・ラズウェルと「ミジンコ空艇楽団」で中央アジアツアー等のプロジェクト。近年はジム・オルークとの共同プロジェクトを多数展開。「坂田明&ちかもらち」(ダーリン・グレイ、クリス・コルサーノ)ではアメリカ、ヨーロッパをツアー。2011年ソロCD「平家物語」をリリース、2013年7月ノルウェー、モルデ・ジャズフェスティバル(坂田明、Johan Bathling Paal Nisen-love)、8月Berlin Al’ARME festival に出演(坂田明、八木美知依、本田珠也)。12月リスボンのMbari musicaよりCD「IRUMAN」(Giovanni de
DomenicoとのDUO)発売。2014年1月giovannniとヨーロッパツアー。
DVD作品:「MIJINKO A silent microcosm」(テレコム・スッタッフ)近著は「私説ミジンコ大全」CD「海」付(晶文社)。
http://www.akira-sakata.com


アンドレア・チェンタッツォ (drums,percussion)



アンドレア・チェンタッツォ(ウーディネ市出身)は、40 年以上に渡る活動を常に現代芸術の最前に置いてきた。1970年初頭、新しいパーカッション奏法を開拓し、Free Jazzや現代音楽を代表するミュージシャン達と幅広く共演、国際的評価を得る。1976年に設立したICTUSレーベルを中心にスティーブ・レイシー、 エヴァン・パーカー、ピエール・ファヴレ、デレク・ベイリー、ジョン・ゾーン、トム・コラ、アルヴィン・カラン、ドン・チェリー、アルバート・マンゲルス ドルフ、近藤利典他との演奏を発表。80年代半ばより、作曲家・総合芸術家としても活動し、3つのオペラ及び2つの交響楽や映画音楽を含む、400以上の 作曲を手がける。1990年以降、ロサンゼルスに活動の場を移し、アメリカに帰化。近作のマルチメディア作品“ECM”は、アメリカ航空宇宙局 (NASA)やカリフォルニア工科大学他の援助で実現。ボローニャ大学は、彼の全ての作品を“Fondo Centazzo”の表題で招集し公開している。


藤原清登 (doublebass)


photo by sakiko nomura

高松市に生まれる。音楽家の両親のもと、ロック大好きサッカー少年として過ごす。中学時代に従兄弟の影響でJAZZに開眼。16歳でベースを始め、東京藝術大学音楽部教授、故今村清一氏に師事。 1974年に渡米。バークリー音楽院を経てジュリアード音楽院卒業。同院にてニューヨークフィル主席コントラバス奏者ジョン・シェイファー氏に就いて学ぶ。 21歳、ホレスシルバークインテットにて米国デビュー、ツアーに参加。 同年に米レーベルMuse及びStrataEastにクリフォードジョーダン、シャミークファラのアルバムでレコーディングデビューする。 その他共演者にはジャッキー・マックリーン、クリフォード・ジョーダン、ラシッド・アリ、サム・リバース、ジョー・リー・ウィルソン、アーチ・シェップ、ウディー・ショウ、ジャッキー・バイヤードなど多数。ジュリアードオーケストラの一員としてヨーロッパツアーにも参加。またダンス、演劇、ファインアートなど他分野の進歩的な芸術家とのコラボレーション。ジャズ、クラシックの境界のないジャンルで国際的に活躍する本格派としてN.Y.のヴィレッジゲート、スィートベイジル、ブルーノート、バードランドまたムジカオッジ(イタリア)、イントーンフェスティバル(オーストリア)フォートワースミュージックフェスティバル(テキサス)、フリージャズフェスティバル(アトランタ)など内外の音楽祭に出演。1985年自己のグループ Manhattan Graffiti Four(ケニー・ギャレット、トーマス・チェイピンを含む)結成以来現在までリーダーアルバム十数枚発表。その他参加アルバム多数。 2000年スィングジャーナル誌ではベース部門で第1位に選ばれ『モダンベースの王者』と呼ばれ親しまれている。
近年、日本でのCDリリース、コンサート活動も目覚しく、 洗足学園音楽大学にて後進の指導にもあたっている。

『JAZZ ART せんがわ2014』

『JAZZ ART せんがわ2014』
〜 野生に還る音 親密な関係 生きる芸術 〜


日程:2014年9月6日(土)〜9月7日(日)
会場:調布市せんがわ劇場
総合プロデューサー:巻上公一 プロデューサー:坂本弘道 藤原清登
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/11470.html

いい音が息づく
いい街が近づく
いい風を感じる



飼いならされた耳が大空にはばたく時 親密になることで知性が野性を連れて来る
よりローカルに よりワイルドに よりディープに
お祭りではなくてコミュニケーションの2日間 音楽は生命の力を育ててくれる

チケット

<チケット発売日>
6月28日(土) 午前10時発売開始


<チケット料金>
全席自由

●Stageチケット(1公演) 一般3,000円、市民2,700円、学生1,500円
※ハンディキャップ割引:300円引き
(一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引)

*市民割引・学生は当日証明書をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
*チケット半券切り離し無効・入場不可
*許可のない撮影・録音はご遠慮ください。

★お得なチケットもございます★
1Dayチケット(1日通し券)6,800円
2Daysチケット(2日通し券)12,500円(※20枚限定)

【入場方法】
・入場の際には、当日、ロビーにて配布する整理券順にご入場いただきます。
入場整理券はライブによって配布開始時間が異なります。ご注意ください。
<※両日共> 
13:30開演 → 12:00配布開始
16:30開演 → 15:00配布開始
19:30開演 → 18:00配布開始

※当日の受付方法、入場方法に関しては、係員の指示に従ってください。

チケット取扱い

<チケット取扱い>
■せんがわ劇場(窓口・電話) 
TEL:03-3300-0611(9:00〜19:00)
※第3月曜休

■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html(パソコン)
http://www.sengawa-gekijo.jp/mobile/ticket/(携帯)
※24時間予約可。
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(予約1件につき162円、発券1枚につき108円)

■イープラス(e+) (PC・携帯)
http://eplus.jp

主催・お問い合わせ

<主催>
調布市 (調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00〜19:00)