Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

ご利用案内

使用料について

<調布市内在住者>

区分 午前
(午前9~12時)
午後
(午後1~5時)
夜間
(午後6~10時)
全日
(午前9~午後10時)
ホール 平日 6,500円 12,000円 14,500円 30,000円
土・日曜
及び休日
7,500円 13,500円 16,500円 34,000円
リハーサル室 800円 1,500円 1,900円 3,800円

<調布市内在住者以外の者>

区分 午前
(午前9~12時)
午後
(午後1~5時)
夜間
(午後6~10時)
全日
(午前9~午後10時)
ホール 平日 8,000円 14,000円 17,500円 36,000円
土・日曜
及び休日
9,000円 16,000円 19,500円 40,500円
リハーサル室 1,000円 1,800円 2,200円 4,500円

<注意事項>

使用時間には、入館~準備~片づけ~退館までが含まれます。

  1. 1) ステージデッキ、客席のレイアウトの変更・ピアノの使用を希望する場合は、使用時間内に行ってください。変更と原状復帰、それぞれにかかる時間等の目安は以下のとおりです。
    a.ステージデッキの変更と復帰・・・・・・各1~2時間程度。
    b.客席の変更と復帰・・・・・・各3~4時間程度。
    c.ピアノ・・・・・・各20分程度。
    ※a.b.は、別途費用がかかる場合があります(bは最大で15万円程度の費用がかかります)。作業内容・作業人数等で時間・費用は変わります。詳細は舞台スタッフとの打ち合わせで相談・決定していただきます。
  2. 2)  1区分のみの使用で、発表会や公演・コンサート等の開催を希望する場合は、事前に劇場の舞台スタッフにご相談ください。

<せんがわ劇場施設使用をキャンセルする場合>

●ホールの場合
キャンセル要件 還付率
災害その他の事故により劇場の使用ができなくなったとき 100%
ホール使用日の10か月前までにキャンセルした場合 100%
ホール使用日の8か月前までにキャンセルした場合 80%
ホール使用日の6か月前までにキャンセルした場合 70%
ホール使用日の4か月前までにキャンセルした場合 60%
ホール使用日の2か月前までにキャンセルした場合 50%
ホール使用日まで2か月未満の場合 0%

●リハーサル室の場合
キャンセル要件 還付率
災害その他の事故により劇場の使用ができなくなったとき 100%
リハーサル室使用日の7日前までにキャンセルした場合 100%
リハーサル室使用日まで7日未満の場合 0%

<附帯設備>

施設使用の申請後、必要な附帯設備等(照明・音響等)について、使用日の3~4週間前までに劇場舞台スタッフと打合せをして、使用を決定してください。 附帯設備の使用料は、使用日にお支払いください。

附帯設備使用料 (PDF書類, 134KB)

使用申し込み等について

【平成22年5月7日更新】

<優先順位>

詳しい申込み方法はこちらをご参照ください。>>

<ホール使用・ホール使用に伴うリハーサル室使用の優先順位>

優先順位 使用形態 申し込み可能日 申込み方法
1 舞台芸術を劇場において上演する目的でホールを3日以上使用しようとするとき 使用希望日の属する月の13か月前の1日から20日まで 抽せん
申込み
2 舞台芸術を劇場において上演する目的でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の12か月前の1日から 原則
先着順
3 舞台芸術でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の11か月前の1日から 原則
先着順
4 その他の目的でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の10か月前の1日から 原則
先着順

<リハーサル室使用(単独)の優先順位>

優先順位 使用形態 申し込み可能日 申込み方法
1 舞台芸術でリハーサル室を使用しようとするとき 使用希望日の属する月の7か月前の1日から20日 原則
先着順
2 その他の目的でリハーサル室を使用しようとするとき 使用希望日の属する月の4か月前の1日から 原則
先着順

※同順位で使用希望日が重なった場合は、<調布市内在住者>を優先します。

<注意事項の遵守について>

使用時間
  • 使用承認書記載の時間を厳守してください。
  • 使用時間は入館から完全退館までの時間とし、搬入、舞台やロビーでの設営準備からバラシ搬出など、全ての時間を含みます。また、使用者が責任をもって清掃を行い、使用時間内に原状復帰してください。
  • 荷物・花等の受取・片付け、花かご等の撤去(引取り)についても、使用者が使用時間内に行ってください。
  • 9時前及び22時以降の劇場内への立ち入りはできません。
使用前の準備
劇場舞台スタッフとの打合せ
  • ホール使用日の3~4週間前に劇場舞台スタッフと打合せを行い、使用する附帯設備等を決定してください。(申請時にお渡ししている打合せ表を事前にFAX、もしくは郵送してください。) 使用料は、使用最終日のお支払いになります。
  • 火気、電熱器等を使用するときは、あらかじめ劇場舞台スタッフの承認を受けてください。
関係諸機関への届け出
  • 必要に応じて、使用前の打合せで劇場舞台スタッフの承認を得たのち、使用者が期日までに関係諸機関への届出を行ってください。
  • 公演当日は許可証を劇場舞台スタッフに提示し、原本を携帯してください。
  • 届出不備のため開催が不能となった場合など、当劇場ではその責任を負いかねます。また、その場合でも使用料の還付はいたしません。

<関係諸機関>

調布消防署 042-486-0119  一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)東京イベント・コンサート支部 03-5157-1162

広報関係
  • チラシなどの配布物等には主催者名、連絡先を明記してください。問い合わせの電話を劇場から主催者側へ取次ぐことはいたしません。
使用当日
入退館
  • 入館時は、劇場窓口へ使用承認書を提示してください。使用承認書の確認後、①出演者及びスタッフ用の入館証、②楽屋の鍵、③駐車証 をお受け取りください。館内では、入館証をお付けください。
  • 退館時は、上記①~③を窓口に揃えてご返却ください。
  • 使用最終日は、退館時までに窓口で附帯設備使用料をお支払いください。
駐車・駐輪スペース
  • 搬入口外にあるスペースに2台まで駐車できます。(リハーサル室を同時使用の場合は3台まで) 駐車証を、車外から見える場所に置いてください。
  • 駐輪スペースには限りがあります。
  • 使用時間外の留め置きは原則できません。
  • 観客用の駐車スペースはありません。
  • 劇場正面への駐車・駐輪はご遠慮ください。
  • お身体の不自由な方用の駐車スペースを1台分ご用意しています。劇場窓口で専用の駐車証をお渡ししています。
来館者対応等
  • 使用時間中に関係者の出入りがある場合は、必ず受付にスタッフを配置するか、案内を掲示してください。
  • 観客が来場する時間帯は、必ず受付にスタッフを配置してください。
  • 使用時間内は、当劇場スタッフから公演責任者への連絡が取れるようにしてください
物品販売
  • 「物品販売届書」を事前に提出してください。用紙は劇場窓口でお渡ししています。
  • 販売(展示)物は、公演や出演者に関係のあるものに限ります。
飲食・喫煙
  • ホール内(客席、舞台、舞台袖)は、飲食不可です。
  • 全館禁煙です。
清掃
  • ホール・楽屋(・リハーサル室)の清掃は使用時間内に使用者自身で行ってください。
  • ゴミは全て、使用者がお持ち帰りください。ゴミ袋は使用者が用意してください。

舞台で発生した廃材等も持ち帰りとなります。

その他注意事項
  • チラシ、ポスター類の館内掲示は、劇場スタッフの承認を受けてください。
  • リハーサル室・屋外でのセットの立て込みや、小道具・大道具の製作は禁止です。
  • 劇場スタッフが立ち入らせていただくことがありますので、予めご了承ください。
  • ホワイエは公共スペースとなっておりますのでご了承ください。
使用者の責任
  • 貴重品は使用者が責任をもって管理してください。盗難について当劇場は責任を負いません。
  • 使用者の責任で施設や附帯設備に損害を与えた場合は、市長が相当と認める損害額を賠償していただきます。
  • 使用者の責任における人的、物的事故について、当劇場は一切責任を負いません。必要な場合は保険に加入してください。
使用の制限

下記の場合、使用の制限をすることがあります。

  • 公演、練習等で大音量を伴い、近隣への迷惑になるおそれがある場合。(和太鼓等)
  • 公益を害し、風俗を乱すおそれがある場合。
  • 施設又は附帯設備を損傷するおそれがある場合。
  • 火薬類その他危険物を所持する場合。
  • 他人に危害を及ぼし、又は及ぼすおそれのある場合。
  • 管理上支障があると認められる場合。
  • その他、市長が必要と認める場合。
防災等について
  • 災害の発生に備え、使用前に非常口、消火器の位置を確認の上、緊急連絡、避難誘導、応急措置への万全な態勢がとれるようにしてください。
  • 出演者、関係者等の安全確保を行ってください。
  • 公演中止になった場合の対応・問合せ先等を、事前に決めておいてください。
  • 火災、事故等の発生時には必ず劇場窓口へ連絡してください。
  • 消防法上の入場定員を厳守してください。(通路、階段等の立ち見不可)
  • 裸火は厳禁です。カセットコンロ、危険物の持込は固くお断りします。
  • AEDは1F劇場窓口にあります。