Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

ご利用案内

使用料について

<調布市内在住者>

区分 午前
(午前9~12時)
午後
(午後1~5時)
夜間
(午後6~10時)
全日
(午前9~午後10時)
ホール 平日 6,500円 12,000円 14,500円 30,000円
土・日曜
及び休日
7,500円 13,500円 16,500円 34,000円
リハーサル室 800円 1,500円 1,900円 3,800円

<調布市内在住者以外の者>

区分 午前
(午前9~12時)
午後
(午後1~5時)
夜間
(午後6~10時)
全日
(午前9~午後10時)
ホール 平日 8,000円 14,000円 17,500円 36,000円
土・日曜
及び休日
9,000円 16,000円 19,500円 40,500円
リハーサル室 1,000円 1,800円 2,200円 4,500円

<注意事項>
ステージデッキ、客席のレイアウトの変更や原状回復については、使用時間内に行ってください。必要な時間の目安として、変更と原状回復それぞれに、ステージデッキについては1~2時間、客席については3~4時間程度かかります。
また、客席の変更には最大で15万円程度の費用がかかります。(作業内容・作業人数等で変わります。詳細は舞台スタッフとの打ち合わせで相談・決定していただきます。)


<せんがわ劇場施設使用をキャンセルする場合>

●ホールの場合

キャンセル要件 還付額
災害その他の事故により劇場の使用ができなくなったとき 100%
ホール使用日の10か月前までにキャンセルした場合 100%
ホール使用日の8か月前までにキャンセルした場合 80%
ホール使用日の6か月前までにキャンセルした場合 70%
ホール使用日の4か月前までにキャンセルした場合 60%
ホール使用日の2か月前までにキャンセルした場合 50%
ホール使用日まで2か月未満の場合 0%

●リハーサル室の場合

キャンセル要件 還付額
災害その他の事故により劇場の使用ができなくなったとき 100%
リハーサル室使用日の7日前までにキャンセルした場合 100%
リハーサル室使用日まで7日未満の場合 0%

<附帯設備>

施設使用の申請後、必要な附帯設備等(照明・音響等)について、使用日の3~4週間前までに劇場舞台スタッフと打合せをして、使用を決定してください。 附帯設備の使用料は、使用日にお支払いください。

附帯設備使用料 (PDF書類, 46KB)

調布市 せんがわ劇場附帯設備使用申請書 見本 (第7号様式) (PDF書類, 170KB)

使用申し込み等について

【平成22年5月7日更新】

<優先順位>

詳しい申込み方法はこちらをご参照ください。>>

<ホール使用・ホール使用に伴うリハーサル室使用の優先順位>
優先順位 使用形態 申し込み可能日 申込み方法
1 舞台芸術を劇場において上演する目的でホールを3日以上使用しようとするとき 使用希望日の属する月の13か月前の1日から20日まで 抽せん
申込み
2 舞台芸術を劇場において上演する目的でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の12か月前の1日から 原則
先着順
3 舞台芸術でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の11か月前の1日から 原則
先着順
4 その他の目的でホールを使用しようとするとき 使用希望日の属する月の10か月前の1日から 原則
先着順
<リハーサル室使用(単独)の優先順位>
優先順位 使用形態 申し込み可能日 申込み方法
1 舞台芸術でリハーサル室を使用しようとするとき 使用希望日の属する月の7か月前の1日から20日 原則
先着順
2 その他の目的でリハーサル室を使用しようとするとき 使用希望日の属する月の4か月前の1日から 原則
先着順

※同順位で使用希望日が重なった場合は、<調布市内在住者>を優先します。

<注意事項の遵守について>

●使用時間、入退館
  • 必ず使用時間内に、正面玄関からご入館ください。
  • 入館時に、当劇場ホール事務室へ使用承認書を必ず提示してください。
  • 搬入、搬出時以外は、搬入口および楽屋口は必ず施錠してください。
  • 使用時間は、入館から完全退館までの時間とし、準備から後片付け、原状回復など全ての時間を含みます。
  • バラシ搬出のある場合など、使用時間内に全て完了するように開演時間等の設定を行ってください。
  • 原則として、22時以降の使用時間の延長はできません。また、9時前の使用もできません。
  • 原状回復を劇場担当者が確認後、必ず使用時間内に退館してください。
●附帯設備等の打合せ
  • 申請後、劇場舞台スタッフと附帯設備等について使用日の三~四週間前に打合せをして、使用を決定してください。
  • 附帯設備の使用料は、使用日にお支払いください。
  • ステージデッキ、客席のレイアウトの変更や原状回復については、使用時間内に行ってください。(必要な時間の目安として、変更と原状回復それぞれに、ステージデッキについては1~2時間、客席については3~4時間程度かかります。)
    また、客席の変更には最大で15万円程度の費用がかかります。(作業内容・作業人数等で変わります。詳細は舞台スタッフとの打ち合わせで相談・決定していただきます。)
●使用者の責任
  • 使用に際して、使用者の責任で施設や附帯設備に損害を与えた場合は、市長が相当と認める損害額を賠償していただきます。
  • 使用者の責任による人的、物的事故について、劇場は一切責任を負いません。使用者において必要な場合は必ず保険に加入してください。
●一般事項
  • 3Fふれあいの家は管理が別の施設ですのでご注意ください。
  • リハーサル室は土足禁止です。 3Fエレベーター前の靴箱で、必ずスリッパに履き替えてください。
  • ホール内(客席、舞台、舞台袖)以外は、飲食可能です。
  • ゴミは全て、その日のうちに必ずお持ち帰りください。
  • 次の使用者の迷惑にならないよう、使用者が責任をもって清掃を行い、使用時間内に原状回復してください。
  • 舞台で発生した廃材等も持ち帰りとなります。困難な場合、業者(有料)を斡旋いたします。
  • 花、花かごの搬入、撤去(引取り)についても、利用者が使用時間内に行ってください。
  • 館内は全て禁煙です。
  • 裸火は厳禁です。カセットコンロ、危険物の持込は固くお断りします。
  • 災害の発生に備え、利用前に非常口、消火器の位置を確認の上、誘導避難、緊急連絡、応急措置への万全な態勢がとれるよう、防火管理者(避難誘導体制)を申告してください。また、火災、事故等の発生時には必ず事務室へご連絡ください。
  • 搬入、搬出時のみ、縦列で2台まで、搬入口に駐車できます。(ただし、車椅子用駐車場のスペースには駐車できません。)
  • 駐車の際には、ホール事務室で事前に車輌証を受け取り、車内の外から見える場所に設置してください。
  • 消防法上の入場定員を厳守してください。(立ち見不可)
●関係諸機関への届出

必要に際して、使用前の打合せで劇場担当者の承認を得たあと、使用者が期日までに関係諸機関への届出を行い、許可証を劇場担当者に提示して、公演当日は原本を携帯してください。万一、届出不備のため開催が不能となった場合など、当劇場ではその責任を負いかねます。また、その場合でも、使用料の還付はいたしません。

  • <関係諸機関>
  • 調布消防署 042-486-0119
  • 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)東京イベント・コンサート支部 03-5321-9881
●使用等の制限
  • 大音量を伴う公演、練習等は近隣への迷惑になるため音出しを制限する場合があります。
  • 公益を害し、風俗を乱すおそれがある場合
  • 施設又は附帯設備を損傷するおそれがある場合
  • 火薬類その他危険物を所持する場合
  • 他人に危害を及ぼし,又は及ぼすおそれのある場合
  • 管理上支障があると認められる場合
  • その他、市長が必要と認める場合
●守っていただくこと
  • 係員の立入りを認容すること。
  • プログラム、配付物等を使用日の7日前までに届け出ること。 (打合せ前には配布しないでください。 配布物等には、主催者名、連絡先等を明記し、変更の場合速やかにご連絡ください。)
  • 広告類の掲示について、係員の承認を受けること。
  • 施設及び附帯設備の管理を適正に行うこと。
  • 火気、電熱器等を使用するときは、あらかじめ、係員の承認を受け、火災予防及び事故防止に万全を期すること。
  • 環境衛生上思わしくないものを持ち込み、又は使用しないこと。
  • 近接住民の迷惑となるような行為を行わないこと。
  • リハーサル室や屋外でのセットの立て込み及び小道具、大道具の製作はしないこと。
  • その他、市長が必要と認めたこと。