このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート〜午後への前奏曲〜VOLUME163

出演・演奏曲目(予定)

出演
常味 裕司(つねみ ゆうじ) ウード

サンデー・マティネ・コンサートvol.163

世界の楽器シリーズ<東西音の十字路 アラブ音楽・ウード>

アラビア語で「木」が語源となる「ウード」は、中世アラブの宮廷・芸術音楽の中心的楽器であり、シルクロードを介してヨーロッパのリュート、中国や日本の琵琶とも深い関係にあると言われています。
今回のサンデー・マティネ・コンサートは、「ウード」を通してアラブ音楽の世界を覗いてみます。西洋と東洋が交差する中東・アラブ地域。その音楽はいかにして奏でられているのでしょうか。

公演日程

2016年7月24日
開演時間 18日19日20日21日22日23日24日
11:00





…空席あり  …残席わずか  ×…満席

出演者プロフィール

常味 裕司 (つねみ ゆうじ) ウード
1960 年、東京生まれ。日本では数少ないウード奏者。
民族音楽センター(若林忠宏氏主宰)在籍中、アラブ音楽に出会う。
スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏(2006 年5 月没)のもとで演奏法を学び、1989 年よりチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者、アリ・スリティ氏(チュニス国立音楽院ウード科教授、2007年4 月没)に師事、本格的にアラブ音楽を学ぶ。1993 年のチュニジアでは、チュニス国営TV、メディナフェスティバルにてチュニジアの若手ウード演奏家モハメッド・ズィン・エル・アービディーン氏と共演。またチュニジアより来日した女性楽団『エル・アズィフェット』(アミナ・スラルフィー主宰)との共演や、2006 年春エジプト・カイロ オペラハウスにて現地ミュージシャンと共にコンサート開催(国際交流基金主催)、2006年末チュニジア・ドゥースにおける『サハラ・フェスティバル』に参加。
2010 年レバノン・ベイルーUNESCOパレスにて演奏(パレスチナ子どものキャンペーン主催)。2010 年にはシリア・アレッポにて、ウード奏者、ムハンマド・カドリ・ダラル氏に集中指導を受ける。2011 年クゥエート、2012 年オマーン、カタール、UAE、2015 年モロッコでの演奏(名取事務所主催)など音楽を通した文化・国際交流も盛んに行っている。
日本においては、アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブル「ファルハ」や「アラビンディア」を主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演。2007 年(4 月〜 12 月)放送のNHK スペシャル「新シルクロード第2部」の音楽、録音にも携わる。元放送大学非常勤講師。
http://www.oud.jp

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL 03-3300-0611

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)

〈助成〉
文化庁(平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業)