MENU

宝くじに当たる前兆はどん底って本当?悪いことばかり起こると当選しやすい?

宝くじに当たる前兆はどん底って本当?悪いことばかり起こると当選しやすい?


「宝くじに当たる前兆が知りたい!どん底になって悪いことばかり起こる当選しやすいって本当?」

 

一獲千金を夢見て宝くじを買う人は多いですよね。

実は、宝くじに当たる前には何かしらの前兆があると言われています。

 

その前兆として、「どん底であったり悪いことばかり起こると宝くじに当選しやすい」とも言われているのです。

と聞くと、なぜ宝くじに当たる前にどん底になるのか、このようなことが気になる人も多いのではないでしょうか。

 

  • 宝くじに当たる前兆って何がある?
  • 当たる前は悪いことばかり起こるって本当?
  • どん底だと当選しやすいのはなぜ?

 

そこで今回は、宝くじに当たる前兆はどん底なのか、悪いことばかり起こると当選しやすいと言われている理由をご紹介していきます。

実際に、どん底からの宝くじ当せんエピソードもまとめているのでぜひチェックしてみてください!

 

目次

宝くじに当たる前兆はどん底って本当?なぜどん底になりやすい?

宝くじに当たる前兆はどん底って本当?なぜどん底になりやすい?

 

宝くじに当たる前兆として「当たる前はどん底になる」と言われていますが、本当なのでしょうか。

宝くじに当たることは、時には人生が変わるほどの大きな出来事です。

 

大きな出来事の前には何かしらのサインがあるものですが、どん底になるほど辛いことが起こるかどうか気になりますよね。

ここでは、どん底状態と宝くじの関係について、以下の内容をお話ししていきます。

今、悪いことばかり続いている人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

どん底状態と宝くじの関係
  • どん底になるのは宝くじに当たる前兆?
  • なぜどん底だと宝くじに当たる?
  • どん底から宝くじに当たったエピソード

 

人生がどん底になるのは宝くじに当たる前兆?

 

結論から言うと、宝くじに当たる前兆として人生がどん底になることはあります。

実際に、宝くじに高額当せんした人の意見として「直前まで辛い思いをしていたから宝くじに当たって報われた」という声は少なくありません。

 

良いこともあれば悪いことも起こるのが人生です。

その中では、なぜか辛いことばかり続いて「もうだめだ…」と感じる日々もありますよね。

 

しかし、そんなしんどい日々も宝くじに当たる前兆だと思えば、少しばかり気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

なぜどん底だと宝くじに当たる?

なぜどん底だと宝くじに当たる?

 

気になるのは、なぜどん底を経験すると宝くじに当たると言われるのかですよね。

もちろん、どん底を経験しないと宝くじに当たらないわけではありません。

 

実際、宝くじに当たる前兆には幸運なサインも多くあります。

ただ、スピリチュアルの世界では、宝くじ当せんのような幸運が訪れる前には「好転反応」が表れると言われているのです。

 

好転反応とは、良い方向に変わる際に一時的に自身に起こる悪化現象のこと。

運動後の筋肉痛も好転反応のひとつです。

 

この好転反応は、自身の考え方や物の見方を変えるタイミングと言われています。

大きな願いが叶うときというのは、時としてあなたの人生観を変えるかもしれません。

 

宝くじに高額当せんすると、自分を取り巻く環境も考え方にも大きな変化が起こるというのは十分考えられますよね。

 

ですが、今までの凝り固まった考え方では、新しい人生観についていけない可能性があります。

そうなると、実際に宝くじ当せんしても幸せになるどころか、より不幸を招いてしまう可能性もあるのでしょう。

 

それを避けるために「このタイミングで一度自分を見つめ直してみましょう」と問いかけているのが好転反応なんです。

人生がどん底になっているときこそ、自分自身と向き合うことで成長できるチャンスでもあります。

 

「何をやってもうまくいかない」と腐らず、自分から行動していきましょう。

宝くじの高額当せんという大きな幸運をきっと掴めるはずです。

 

人生がどん底になり宝くじに当たったエピソード

 

ここからは、実際に宝くじが当たった人のエピソードをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!

 

「電車に乗り遅れたり、特売品が買えなかったり、日常生活で不運が続いていた。

しかしAさんは『そろそろツキが好転するのでは?』と思い、グリーンジャンボ宝くじを購入。

すると1等の1億5000万円が当たったのだ。」

「1月、松の内も過ぎてからやっと初詣に行った際、帰りに、ふとしたアクシデントで大きな木に当たった(ぶつかった)のだそうです。

その後間もなく、ロト6の2等2,561万2,400円に当せん。

『木に当たったときは、目から星が出るほどの激痛だったけどロト6での大金星の前兆だったのかも』と、笑顔で語ってくれました。」

「自動車を運転中に細い路地から思い切り当てられました。

当方の修理代は180万でしたが、その後宝くじにも当たりました、金額は特に申しませんが、6桁全ての番号が揃って当選しました。」

 

宝くじは悪いことばかり起こると当選しやすい?

宝くじは悪いことばかり起こると当選しやすい?

 

「宝くじは悪いことばかり起こると当選しやすい」というのは本当なのでしょうか。

そう思うと、もし今悪いことばかり起きているなら、それはラッキーな前兆かもしれませんよね。

 

人生のどん底にいる本人からすれば「何がラッキーなんだ」と思いますが、悪いことばかり起きるときは運気が下がっているとき。

 

運気は下がりきったらあとは上がっていくだけなので、宝くじに当たるなど幸運を引き寄せやすい時期だからです。

運気が上昇するときというのは、自分から行動した分だけ結果となって返ってくるもの。

 

悪いことばかり起きているときこそ、「今が人生を変えるチャンス」と宝くじを買ってみてもいいかもしれません。

その時は必ずポジティブな気持ちで購入することをおすすめします。

 

これまでにしんどい思いをした分、いざ当せんしたときの感動もひとしおです。

 

宝くじの当たる前兆!胸騒ぎや体調不調は宝くじに当たるサイン?

宝くじの当たる前兆!胸騒ぎや体調不調は宝くじに当たるサイン?

 

悪いことばかり起きているときは、もしかすると宝くじが当たる前兆かもしれません。

ここからは、宝くじが当たる前兆として有名なものを15選ご紹介していきます。

 

悪いことだけではなく何気ない日常の変化も関わってくるので、ぜひチェックしてみてください。

いくつも当てはまるものがあるときは、好転反応が起きている可能性もありますよ!

 

宝くじが当たる前兆15選
  1. たくさん寝ているはずなのに眠い
  2. 頭痛がする・怠くて頭が重い
  3. 食欲がわかない
  4. 病気にかかりる
  5. 大小関わらず事故に遭う
  6. 思いがけない怪我をする
  7. そわそわと胸騒ぎがする
  8. 大切にしていたものが壊れる
  9. 親友と喧嘩をする
  10. 恋人と破局する
  11. 情緒が不安定になる
  12. エンジェルナンバーをよく見かける
  13. 金運アップの夢を何度も見る
  14. 先祖からのメッセージを授かる
  15. 味の感じ方が変わる

たくさん寝ているはずなのに眠い

 

宝くじの当たる前兆の1つめは、たくさん寝ているはずなのに眠いということです。

睡眠はしっかりとっているのに寝不足を感じるときは、宝くじが当たりやすくなっています。

 

なぜ眠くなるかというと、宝くじが当たるような大きな幸運は人生の転換期にあたるから。

知らず知らずのうちに体と心が活発に動き出すために、いつも以上にエネルギーを消費しているときなんです。

 

そんなエネルギーを多く使う時期に備えて、体が万全の状態を整えようとしっかり睡眠を取ろうとしているんですね。

実際にエネルギーを消費しているので、体が回復を求めているケースもあります。

 

眠たいときは作業効率も落ちますし、注意力も散漫になるもの。

日ごろの仕事や勉強にも影響が出てくるので、眠くて仕方がないときは無理をせず仮眠を取るようにしましょう。

 

頭痛がする・怠くて頭が重い

頭痛がする・怠くて頭が重い

 

宝くじが当たる前兆の2つめは、頭痛がするなど頭に違和感を感じることです。

頭が重く、なんだかすっきりしない。

 

動けないほどじゃないけど、気分が落ちるような体調不良は辛いですよね。

原因が分からない体調不良は、好転反応かもしれません。

 

大きな幸運が訪れる前というのは、体の中にプラスのエネルギーが充満すると言われています。

ただ、人によってはその状態を「いつもと違ってしんどい」と感じるので、体調がどことなく優れなくなるんです。

 

中には頭痛が大きな病気やけがのサインとなっている場合もあるので、必ず病院で検査を受けるようにしてください。

検査を受けたうえで、原因が分からない頭痛が続くときは好転反応と考えていいでしょう。

 

食欲がわかない

 

宝くじが当たる前兆の3つめは、食欲がわかないことです。

食べることは人間が生きていくうえで必要不可欠なことですよね。

 

それなのに、食欲がわかないというときは、体の中でエネルギーに変化があることを示しています。

大きな幸運が訪れる転換期を前にして、エネルギーの流れが変わってきているのでしょう。

 

体と心がエネルギーに対応できるようになれば、自然に食欲は戻ってくるもの。

食欲はわかないながらも気持ちが元気であったり、普段通りに生活できていればそこまで心配はいりません。

 

病気にかかる

病気にかかる

 

宝くじが当たる前兆の4つめは、病気にかかることです。

宝くじに当たるような人生において大きな出来事が起こるときは、体内のエネルギーバランスが崩れやすいとき。

 

加えて、寝不足が続くこともあり、いつもより体調不良が起こりやすい状態です。

結果、思わぬ病気にかかってしまうことも少なくありません。

 

病気になったときは「休みなさい」というサインです。

体のエネルギーバランスが整っていれば、自然に体調も回復してくるでしょう。

 

宝くじが当たると目まぐるしく生活が変わっていきます。

その前にしっかりと体を休めて、新しい環境を万全の態勢で受け入れられるようにしましょう。

 

大小関わらず事故に遭う

 

宝くじが当たる前兆の5つめは、事故に遭うことです。

打撲程度で済む軽い事故の場合もあれば、入院が必要なほどの事故に遭うことも。

 

これは大きな幸運が訪れることで、運気のバランスが崩れてしまうのが原因です。

とはいえ、いくら幸運の前触れでも、事故に遭うとこれまでスムーズに進んでいた物事が一時的にでも滞ってしまいますよね。

 

「なんでこんな時に…」とタイミングの悪さを呪うかもしれません。

事故の影響は大きく、自分を取り巻く環境を変えてしまいます。

 

しかし、環境が変わったことで気付けることもたくさんあるはず。

どん底に落ちたときでも変わらず接してくれた人を通して、本当に大事なものや必要なことに気付くことができるでしょう。

 

宝くじが当たったあとも、自分を見失うことなく、周囲の人を大切にしていけますよ。

 

思いがけない怪我をする

思いがけない怪我をする

 

宝くじが当たる前兆の6つめは、思いがけない怪我をすることです。

何気ないところでつまづいたり、作業中に物を落としてぶつけたり、ささいな怪我が続くときってありますよね。

 

「なんだかツイてない」と感じますが、思いがけない怪我は実は悪い運気を落としているようなものなのです。

ちょっとした不幸を体験することで、厄払いをしているのと同じなんですね。

 

悪い運気を落とすことで、良い運気があなたのもとに入ってきやすくなります。

このタイミングで宝くじを購入すると、思いがけず当せんを引き寄せるかもしれませんよ。

 

そわそわと胸騒ぎがする

 

宝くじが当たる前兆の7つめは、胸騒ぎがすることです。

なんだかそわそわして心が落ち着かないときは、これから起こる出来事を体が感じ取っているから。

 

人生の転換期が起こるときというのは、スピリチュアルな感性が高まっているので、より胸騒ぎや直感を感じやすくなります。

胸騒ぎがするとなかなか落ち着けないかもしれませんが、ここで不安になるのは良くありません。

 

「何か良くないことが起こるんじゃ…」といったネガティブな感情は、実際にマイナスのエネルギーを寄せ付けてしまいます。

心配するあまり本当に悪いことが起きてしまう場合も。

 

そうならないためにも、落ち着かないときはリラックスすることが大切です。

温かい飲み物を飲んだりいい香りのアロマオイルをたくなど、自分が心地よいと思えることを試してくださいね。

 

大切にしていた身の回りのものが壊れる

大切にしていた身の回りのものが壊れる

 

宝くじが当たる前兆の8つめは、身の周りのものが壊れるということです。

特に大切にしていたものほどふいに壊れてしまうかもしれません。

 

これは、あなたの持つエネルギーと物が持つエネルギーのレベルが合わなくなることが原因です。

 

人間にエネルギーがあるように、物にもエネルギーがあります。

ですが人間が成長していくのと違い、物は成長することがありません。

 

宝くじを当てるといった大きな転機が訪れるあなたのエネルギーは、今以前よりも上がっている状態なのです。

物とのエネルギーに差ができてしまい、両者のバランスが崩れて壊れてしまうこともあります。

 

大切にしていたものほど壊れてしまうのはショックですが、言い換えれば新しい幸運が待っているということです。

感謝の気持ちを告げて、壊れた物を処分しましょう。

 

親友と喧嘩をする

 

宝くじが当たる前兆の9つめは、親友と喧嘩をすることです。

仲の良い親友と喧嘩をするのはとてもショックなもの。

 

場合によっては、そのまま関係が終わってしまうかもしれません。

しかし、人間関係の変化は大きな幸運が訪れる前の前触れです。

 

自分の置かれているステージが変わるために、自分の考え方や価値観にも変化が出てきます。

これまでは何とも思っていなかったことが急に気になったり許せなくなるため、喧嘩になってしまうんです。

 

親友との喧嘩は決して楽しいものではありませんが、自分の身の振り方を見直すきっかけにもなります。

自身が成長するチャンスととらえ、一度自分の言動を振り返ってみるといいでしょう。

 

愛し合っていた恋人と破局する

愛し合っていた恋人と破局する

 

宝くじが当たる前兆の10こめは、恋人との破局です。

大好きだった恋人との別れはとても辛く、なかなか立ち直ることは難しいもの。

 

そんなときは無理に元気になろうとは思わず、しっかりと悲しんでください。

このタイミングでの別れは、あなたにとって少なからず必要なものであり、必ず意味があるものです。

 

人生は別れがあるから新しい出会いがあります。

今のあなたは人生において大きな転換期を迎えているとき。

 

転換期はひとつの行動でガラッと運気が変わるときでもあるので、宝くじを買うのにもベストなタイミングといえます。

 

気分が不安定で無性に泣きたくなったりする

 

宝くじが当たる前兆の11こめは、気分が不安定になることです。

わけもなく無性に泣きたくなるときもあるでしょう。

 

これは、大きな転機を迎えるにあたって体内でエネルギーのバランスが崩れるからです。

潜在意識の変化に気持ちがなかなかついていけず、気持ちが不安定になってしまうんですね。

 

体内のエネルギーバランスが整い、変化を受け入れる準備が完了すれば自然と気持ちは落ち着いてきます。

「今は気持ちが不安定にある時期だから仕方ない」と受け止めて、リラックスして過ごしましょう。

 

エンジェルナンバーをあちこちで見かける

エンジェルナンバーをあちこちで見かける

 

宝くじが当たる前兆の12こめは、エンジェルナンバーをあちこちで見かけることです。

エンジェルナンバーとは、ふと見かけたときになんだか妙に気になったり、何度も目にする数字のこと。

 

スピリチュアルの世界では、数字にはそれぞれ意味があります。

「777」といった分かりやすいラッキーナンバーの他にも、それぞれ神様やご先祖様、守護霊などからのメッセージが込められているのです。

 

世の中には多くの数字が溢れていますが、エンジェルナンバーを目にするということはその数字があなたにとって必要ということ。

数字が持つ意味を理解すれば、今自分がどう動くべきかが分かるようになりますよ。

 

エンジェルナンバーの中でも、「宝くじが当たる前兆」の数字には以下のようなものがあります。

 

0000 新しいステージの幕開けのサイン
24 天使が正しい方へ導いているサイン
33 祈りが実現するサイン
1111 苦しみから解放され、願いが叶うサイン
8008 天使が応援しサポートしているサイン
777 努力を続けることで転機が訪れるサイン

 

上記の数字をよく目にするときは、宝くじを買うのに最適なタイミングです。

 

また、上記以外の数字でもエンジェルナンバーを含む幸運の数字はたくさんあります。

「やけにあちこちで見て気になるな」という数字は、ぜひ数字が持つ意味を調べてみてください。

 

金運アップに関わる夢を何度も見る

 

宝くじが当たる前兆の13こめは、金運アップに関わる夢を何度も見るということです。

宝くじに当せんしたひとのエピソードを見てみると、多いのが「金運アップの夢を見た」という声。

 

夢というのは深層心理を表しています。

金運アップのような吉夢を見ることはあなたの心が安定していて、運気が上昇しているサインです。

 

宝くじの当せんを引き当てることができるでしょう。

金運アップに関わる夢というのはいくつもありますが、有名なのは蛇に噛まれる夢。

 

こちらは一見すると悪い夢にも思えますが、蛇に噛まれた際に「嫌だな」と思わなかったり、痛みを感じなければ吉夢になるんです。

他にも、虫歯が抜ける夢や亀が出てくる夢なども金運アップにご利益のある夢と言われています。

 

夢を見てどう感じたかを忘れないよう、毎日夢の内容をチェックしておきましょう。

 

ご先祖様からのメッセージを授かる

ご先祖様からのメッセージを授かる

 

宝くじが当たる前兆の14こめは、ご先祖様からのメッセージを授かることです。

宝くじが当たるような人生の転換期を迎えると、いつもよりスピリチュアルな感性が鋭くなります。

 

そのため、普段は不思議な体験をしたことがない人も、ご先祖様からのメッセージを受け取れるようになるでしょう。

ご先祖様からのメッセージはふいに頭の中に降りてくることもあれば、夢の中で伝えてくることもありさまざまです。

 

ご先祖様からのメッセージのもと宝くじに当選できたときは、感謝の気持ちを伝えにいくのを忘れないでくださいね。

 

味の感じ方が変わる

 

宝くじが当たる前兆の15こめは、味の感じ方が変わるということです。

不思議なことに、大きな変化が訪れるときには人の味覚にも変化が訪れます。

 

これまで食わず嫌いだった食べものが急に食べたくなったり、反対に好んで食べていたものが食べたくなくなったり。

お酒やタバコを止める人も中にはいます。

 

味覚の変化は、自身の体内のエネルギーが循環することで表れるものです。

急な味覚変化はびっくりしますが、ポジティブに捉えてこの機会に宝くじを買ってみるといいでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

宝くじが当たる前兆についてまとめました。

悪いことが続くときは、運気が下がっていてあとは上がるだけの状態です

 

そのため宝くじに当たりやすい時期となっています。

人生のどん底は辛いですが、乗り越えたあとには幸運が待っているので、ポジティブに現状を捉えるようにしましょう。

 

宝くじが当たる前兆を参考に、せっかくのチャンスを逃さないようにしたいですね!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次