MENU

宝くじの口座登録は危ないって本当?ネット購入で高額当選した時の受け取り方は?

宝くじの口座登録は危ないって本当?ネット購入で高額当選した時の受け取り方は?

「宝くじの口座登録は危ないって本当?ネット購入で高額当選した時の受け取り方ってどうするの?」

 

宝くじにネット購入は便利ですが、その一方でネット購入に必要な口座登録が危ないなんて声もあります。

ネットで宝くじを購入して口座登録しようと思っている人は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • 宝くじの口座登録が危ないって本当?
  • 危ないと言われる理由は?
  • ネット購入で高額当選したらどうなる?

 

そこで今回は、宝くじの口座登録が危ないと言われるのは本当なのか、噂の真相についてまとめました。

ネット購入した宝くじ当選金額の受け取り方や当せんが周囲にバレないコツについてもご紹介しているので、あわせてチェックしてください!

 

目次

宝くじの口座登録は危ないって本当?危険だと言われる理由は?

宝くじの口座登録は危ないって本当?危険だと言われる理由は?

 

わざわざ宝くじ売り場まで行かなくても、24時間いつでもどこからでも宝くじが買えるネット購入。

大変便利ですが、宝くじをネット購入するためには、事前の口座登録が必須条件です。

 

なのに、「宝くじの口座登録が危ない」なんて言われると「じゃあどうしたらいいの?ネットで買わない方がいいの?」なんて思いますよね。

宝くじの口座登録が危ないというのは本当なのか、チェックしていきましょう。

 

宝くじの口座登録は危ないといわれる理由
  • 宝くじの口座登録が危ない? 
  • 口座登録が危険だと言われる理由

 

宝くじの口座登録が危ないという噂は本当?

 

結論から言うと、宝くじの口座登録が危ないということはありません。

そもそも、宝くじをネット購入できる「宝くじ公式サイト」を運営しているのは全国の都道府県にある地方自治体です。

 

万が一口座登録してある情報が漏れたり悪用されたとなると、信頼性は一気になくなります。

宝くじを運営していくことはできなくなるでしょう。

 

それだけは絶対に避けたいため、「宝くじ公式サイト」では万全のセキュリティシステムを搭載しています。

現に、これまでに「口座が悪用された」「個人情報が漏れた」といったデータは1件もありません。

 

それに本当に宝くじの口座登録が危なければ、誰も宝くじをネット購入しませんよね。

それどころか、宝くじをネット購入する人は年々増加しています。

 

2021年に行われた調査によると、52.5%の人が年末ジャンボ宝くじの購入に「ネットを利用する」と答えています。

宝くじの口座登録が危ないというのはあくまで噂なんです。

 

なので、すでに口座登録をしている人も、これからしようと考えている人も、安心してくださいね。

 

宝くじの口座登録が危険だと言われてしまうのはなぜ?

宝くじの口座登録が危険だと言われてしまうのはなぜ?

 

宝くじの口座登録が危険というのはあくまで噂ですが、なぜそんな噂が出てしまうのか気になりますよね。

実は、近年「宝くじ公式サイト」を騙った偽のサイトが見つかっており、不正に口座情報を得ようする詐欺が発生しているんです。

 

宝くじの口座登録が安全なのは、あくまで本物の「宝くじ公式サイト」のみです。

必ず宝くじ公式サイトで登録してくださいね。

 

上記以外の偽物のサイトに口座を登録してしまうと、口座が悪用される恐れがあり大変危険です。

ネットで宝くじを買おうして口座登録に進む場合は、必ずURLが正しいかどうか確認してくださいね。

 

また、宝くじは大手銀行でも取り扱いがありますが、大手銀行の名を騙って「宝くじ当せん通知メール」を送ってくるといった詐欺もあります。

「当せん金を振り込みます」といって、住所や口座番号を入力させるのが目的です。

 

宝くじ公式サイトや大手銀行が、宝くじ当せん者に対して当選メールを送ってくることはありません。

巧妙に本物のようなメールを作っているため、うっかり騙されてしまう人もいます。

 

こういった詐欺が蔓延していることが、「宝くじの口座登録は危ない」といった噂につながっているのでしょう。

宝くじに限らず、クレジットカード会社や大手ECサイトを装った詐欺メールはあるので注意が必要です。

 

宝くじのネット購入で高額当選した時の受け取り方は?連絡はくる?

宝くじのネット購入で高額当選した時の受け取り方は?連絡はくる?

 

宝くじをネット購入した場合、当せん金は事前に登録した口座に振り込まれます。

ただし、当せん金の額によって受け取り方法が変わってくるのは、実はあまり知られていない話なんです。

 

ここからは、宝くじをネット購入した場合の当せん金の受け取り方法を紹介していきます!

 

宝くじネット購入の当せん金の受け取り方
  • 合計1万円以上当せんした場合 
  • 合計1万円未満の少額当せんの場合 
  • ネット購入で当せんしたら連絡くる?

 

合計1万円以上当せんした場合

 

1万円以上という高額当せんした場合、宝くじは「当せん金」として各々のタイミングで指定口座に振り込まれます。

 

年末ジャンボ等の普通宝くじ 支払い開始日(原則抽せん日の5日後)から起算して1週間ほど
ロト・ナンバーズ等の数字式選択宝くじ

着せかえクーちゃん

支払い開始日(原則抽せん日の翌日)から起算して1週間ほど
クイックワン ゲームチャレンジが完了した翌日から起算して1週間ほど

 

宝くじにはそれぞれ支払い開始日が定められています。

支払い開始日から起算した日時が経過すれば、当せん金は受け取り口座に振込完了です。

 

特に高額当せんした場合は、通帳に記載された数字を見て改めて当せんの実感が湧いてくるでしょう。

 

合計1万円未満の少額当せんの場合

合計1万円未満の少額当せんの場合

 

一方、当せん金額が1万円未満の場合、いったん「お預かり当せん金」として宝くじ公式サイトにて預けられることになります。

1万円未満だと、すぐに自分の口座に振り込まれるわけではないので、注意してくださいね。

 

「お預かり当せん金」が加算されるタイミングは以下のとおりです。

 

年末ジャンボ等の普通宝くじ 支払い開始日(原則抽せん日の5日後)
ロト・ナンバーズ等の数字式選択宝くじ

着せかえクーちゃん

支払い開始日(原則抽せん日の翌日)
ロト7等の金曜日に抽せんが行われるくじ 抽せん日の翌営業日
クイックワン ゲームチャレンジが完了した翌営業日

 

それぞれのタイミングで加算された「お預かり当せん金」は、3つのタイミングで受け取り口座に振り込みされます。

 

3つのタイミング 受け取り口座に振り込まれるタイミング
①当せん金とお預かり当せん金は1万円以上になったとき 合計金額が1万円以上となる宝くじの当せん金の支払い開始日から原則1週間ほど
②お預かり当せん金ページから振り込み依頼を申し込んだとき 手続き完了後、現俗1週間ほど
③3月および9月 3月および9月の月初めの営業日

 

例えば、年末ジャンボ宝くじで5,000円当たったとしても、すぐに自動的に振り込まれるわけではありません。

5,000円の当せん金はあくまで「お預かり当せん金」として、宝くじ公式サイトが預かるもの。

 

今まで当たった金額が1万円以上になったとき、やっと「当せん金」に変わるというわけです。

ただし、自分で振り込み依頼の手続きをした場合と、3月および9月の頭になれば話は別。

 

1万円未満でも当せん金としてすぐに受け取ることができます。

今すぐお金が必要という人は、忘れずに宝くじ公式サイトのマイページから、振り込み依頼をしましょう。

 

宝くじのネット購入で当せんしたら連絡はくる?

 

宝くじをネット購入した際に「当せんのお知らせ」として連絡がくることはありません。

ただ、「ご購入いただいた宝くじの結果確認のご案内」というメールは届きます。

 

これは、当せんした・していないに関わらず、宝くじ公式サイトで宝くじを購入した場合に必ず届くメールです。

また、実際のメールの本文に結果が記載されているわけでもありません。

 

結果は、記載されているURLから宝くじ公式サイトにログインしてから確認する方式です。

ネット購入した宝くじの結果はマイページから確認できますが、抽選日を忘れてしまっている人のために結果確認の案内メールがくるんですね。

 

そのため、「宝くじ当せんのお知らせ」と記載のあるメールや本文に当せん結果が記載されているメールは詐欺です。

偽サイトに誘導して口座番号や住所など個人情報を抜き取ろうとするのが目的なので、絶対に記載のURLを開かないようにしてくださいね。

 

「メールだけで当せんがわかることはない」と覚えておいてください。

詐欺の場合は言葉巧みに誘導しようとしているので、落ち着いて確認するといいですね。

宝くじのネット購入登録するならどの口座が良い?おすすめはある?

宝くじのネット購入登録するならどの口座が良い?おすすめはある?

 

宝くじをネット購入するのなら、事前の口座登録が必要です。

ここからは、宝くじのネット購入の際の口座登録に関して情報をまとめています。

 

口座登録の際の参考にしてくださいね。

 

宝くじのネット購入登録する際の口座は?
  • 宝くじのネット購入でおすすめの口座 
  • 宝くじのネット購入で登録できない口座

 

宝くじのネット購入でおすすめの口座は?

 

宝くじのネット購入で登録する口座は、基本的にはどこを選んでも差はありません。

なぜなら、宝くじの当せん金の受け取りに手数料はかからないからです。

 

そのため、いつも使っている口座があればそれを登録して何ら問題はありません。

あえて言うなら、大手銀行でコンビニや駅に置いてあるATMに対応しているところがおすすめですよ。

 

理由は2つあって、まず大手銀行なら経営破綻する可能性も非常に少ないからなんですね。

もう1つは、銀行備え付けのATM以外にも対応していたら、当せん金を扱うのに便利だからです。

 

大手スーパー内にもATMがある銀行なら、お買物ついででも大丈夫ですね。

わざわざ銀行を探す必要がなく、時間に追われることもなく、必要なときに取引ができます。

 

宝くじのネット購入で登録できない口座はある?

宝くじのネット購入で登録できない口座はある?

 

宝くじのネット購入の口座はどこを選んでも差はありませんが、その中でも登録できない口座があります。

それが以下の3つの銀行口座です。

 

宝くじネット購入で登録できない口座
  • 外国銀行
  • SBJ銀行
  • 本人名義以外の普通預金外の口座

     

    これらの銀行では事前登録ができず、そもそも宝くじをネット購入することもできないため注意してくださいね。

     

    宝くじ専用の口座を開設した方が良い?

     

    ネットでは「宝くじ専用の口座を開設したほうが良い」という意見もありますが、これに関してはどちらでも大丈夫です。

    先ほどもお伝えした通り、宝くじ公式サイトは万全のセキュリティシステムを搭載しています。

     

    そのため、口座情報が外に漏れるリスクは限りなく低いのです。

    ただ、家族や同棲相手など口座情報を共有している人物がすぐそばにいる場合は、宝くじ専用口座を作るのもひとつの手といえます。

     

    万が一高額当せんしたとしても、その情報が相手にバレないためです。

    家族であっても、どれだけ親密であっても秘密にしたいこともあるし、都合が悪いときもありますよね。

     

    宝くじをネット購入する際に口座を登録するのは、当せんした際に当せん金を口座に振り込むためのもの。

    口座の残高などは関係ないため、何の取引もないまっさらな口座を登録しても問題ありません。

     

    最近は、ネットバンキングなどスマホから口座開設ができるところも増えています。

    この機会に宝くじ専用口座を開設するのもいいですね。

     

    宝くじの口座登録をする際に気をつけるべきポイントは?

    宝くじの口座登録をする際に気をつけるべきポイントは?

     

    ここからは、宝くじの口座登録をする際に気をつけるべきポイントを4つご紹介していきます。

    ポイントを掴んでおけばさらに安心ですよ。

     

    宝くじ口座登録の際に気をつけるべきポイント
    • 高額当せん詐欺の手口を学んでおく
    • 当せん金を1口座に預けたままにしない 
    • 口座登録は公式サイト・公式アプリから
    • 家族や友人と共同購入したい場合は注意

     

    高額当せん詐欺の手口を学んでおく

     

    1つめのポイントは、高額当せん詐欺の手口を学んでおくこと。

    事前に知っておくことで詐欺などトラブルを回避できるようになります。

     

    「高額当せん詐欺」とは、宝くじに高額当せんしたと嘘の情報を流し、個人情報を盗もうとする詐欺のこと。

    実店舗で宝くじを買う人ではなく、ネット購入している人でこの高額当せん詐欺に引っかかってしまう人が今増えているんです。

     

    高額当せん詐欺の手口を簡単に説明します。

    「宝くじ当せんのお知らせ」などといったメールを送ってくるか、場合によっては電話がかかってくることも。

     

    メールの場合は、記載のURLを開かせて個人情報を書かせます。

    そして電話の場合は、「当せん金を振り込むからATMで操作してほしい」と指示をするのです。

     

    宝くじをネット購入した場合、宝くじ公式サイトから「ご購入いただいた宝くじの結果確認のご案内」といったメールはきます。

    しかし、当せんを匂わせて、住所氏名や口座情報を入力させることは絶対にありません。

     

    同時に、電話でATMを操作させようとするのも全て詐欺です。

    宝くじ当せんへの思いが強くなればなるほど、高額当せん詐欺にひっかかりやすくなるので、注意してください。

     

    メールや電話には、一呼吸おいて対応するようにしたいですね。

    最近の詐欺は手口が巧妙で、メールの文面やクリックしたURL先を本物と見間違うほど精巧に作り上げています。

     

    ただ、事前に高額当せん詐欺の手口を知っておけば、そんな精巧な詐欺に対してもきちんと拒絶できるでしょう。

     

    当せん金を1つの口座に預けたままにしない

    当せん金を1つの口座に預けたままにしない

     

    2つめは、当せん金を1つの口座に預けたままにしないこと。

    宝くじの当せん金が振り込まれて少し落ち着いたら、当せん金はいくつかの口座に振り分けましょう。

     

    なぜなら、万が一当せん金を預けていた銀行が破綻した場合、保証されるのは元本1,000万円+利子までだから。

    例え1億円当せんして口座に預けていたとしても、全額を保証してもらうことはできないからです。

     

    現在の日本では銀行が破綻する可能性は限りなく低いですが、絶対にないとも言いきれません。

    せっかくの当せん金が無駄にならないよう、万が一に備えて複数の口座に分けるのをおすすめします。

     

    口座登録は公式サイトまたは公式アプリからのみ行う

     

    3つめは、ネット購入する際の口座登録は、公式サイトまたは公式アプリからのみ行うということ。

    口座登録する際は、URLが公式のものかよく確認してください。

     

    というのも、口座登録の際には指定したメールアドレスあてにメールをもらい、そこに記載されているURLから手続きに進むから。

    その際、記載されているURLを偽物に変えて、個人情報を誤入力させようとする詐欺があるんです。

     

    宝くじ公式サイトのURLはこちらなので、確認してくださいね。

    これか公式アプリ「宝くじ公式アプリ」だけが、正式なコンテンツです。

     

    登録のためのメールが届くまでにはタイムラグが起こることもあるでしょう。

    「やっと届いた」と、よく確認をしないままURLを開いてしまうのは危険です。

     

    宝くじに関する詐欺は思った以上にたくさんあるので、引っかからないようにその都度気をつけていきましょう。

     

    家族や友人と宝くじを共同購入したい場合は注意する

    家族や友人と宝くじを共同購入したい場合は注意する

     

    4つめは、宝くじの共同購入には注意するということ。

    資金を分散できて買いやすい宝くじの共同購入ですが、実は共同購入ゆえのトラブルが増えているんです。

     

    共同購入に多いトラブル
    • 分配金を分け合う比率 
    • 贈与税

     

    よくあるのが、分配金を分け合う比率についてのトラブルです。

    宝くじを購入した枚数によって当せん金の分配率を変えるのが一般的ですが、誰が何枚購入したか分からなくなって、揉めてしまうんですね。

     

    当せん金が多額になればなるほど、こじれてしまうでしょう。

    もうひとつは、贈与税の問題があります。

     

    宝くじは、共同購入して当せん金を分配しようとすると贈与税がかかる恐れがあるんです。

    贈与税とは、お金を受け取った側が納める税金のこと。

     

    共同購入したうちの1人が当せん金を受け取り、その後共同購入の仲間に当せん金を分けた場合仲間が贈与税を支払わないといけません。

    宝くじをネット購入した際、誰かの口座にまとめて当せん金が振り込まれますよね。

     

    「代表1人の当せん金を他の人に分ける」構図ができてしまっているので、贈与税を支払わないといけなくなるんです。

    このような共同購入のトラブルを避けたいのであれば、宝くじ公式サイトの「共同購入サービス」を利用しましょう。

     

    ジャンボ宝くじ・全国共通宝くじの2種類のネット購入に限ったサービスですが大変便利なのでおすすめです。

    誰が何枚宝くじを購入したかの記録も残りますし、購入した宝くじの枚数に応じて「宝くじ公式サイト」が分配率を提示してくれます。

     

    さらに、各口座に当せん金が分配されて振り込まれるため、贈与税がかかりません。

    「共同購入サービス」は、共同購入グループを作成してメンバーを招待するだけでできます。

     

    登録もあっという間なので、共同購入を考えている人はぜひ利用しましょう。

    揉めるリスクもなくなりますし贈与税の問題もなくなるので、安心して購入できますよ。

     

    宝くじのネット購入!他人に高額当選がバレる危険を回避するポイント

    宝くじのネット購入!他人に高額当選がバレる危険を回避するポイント

     

    宝くじの高額当せんは嬉しい反面、他人に高額当せんがバレないようにする必要があります。

    実は宝くじの高額当せんで起こるトラブルは多く、できるだけ嫌なトラブルは避けたいですよね。

     

    そこでここからは、他人に高額当せんがバレる危険を回避するポイントを4つご紹介いたします!

     

    他人に高額当選がバレる危険を回避するポイント
    • 金融機関からの情報漏洩の心配は不要 
    • 家族や友人にも当せんを教えない
    • 急に仕事を辞めない 
    • 高額の買い物を立て続けに行わない

     

    金融機関からの情報漏洩を心配する必要はない

     

    ポイントを紹介する前にまず伝えておきたいのは、金融機関から「あの人宝くじが当たったよ」と情報が洩れることは絶対にないということ。

    都市伝説に近い話で「宝くじに当たったけど銀行側がその情報を漏らした」なんて話もありますが、これはありえません。

     

    なぜなら、各金融機関には宝くじの当せん者の情報を漏らさないといった、厳しい規定があるためです。

    もしこの規定をやぶり、本当に銀行から情報が漏れたとしたら、謝罪だけでは済まないでしょう。

     

    一気に信頼を失い、この先銀行を経営していくことは非常に難しくなります。

    そのため、口座登録した銀行から情報が漏れる心配はないので、安心してくださいね。

     

    家族や友人にも当せんを教えない

    家族や友人にも当せんを教えない

     

    高額当せんがバレるのを回避するポイント1つめは、例え家族や友人であっても当せんしたことを教えないことです。

    宝くじに高額当せんすることは、時に人生そのものを大きく変えてしまう出来事。

     

    普段は冷静な人も、高額当せんという事実を目の前にすると、予想外の行動に出てしまうことがあります。

    宝くじに高額当せんすることは、一生涯の中でそうあることではありません。

     

    そのため、家族や友人がどんな反応をするかなんて分かりませんよね。

    もしかしたら、興奮して周囲の人に言いふらす可能性だってあるでしょう。

     

    「人の口に戸は立てられぬ」ということわざもあります。

    場合によっては「少し分けてくれ」「借金を返したいから貸して」など、予想外の頼み事をされるかもしれません。

     

    宝くじに高額当せんしたことは、たとえ信頼できる相手であっても教えないほうがいいでしょう。

     

    急に仕事を辞めない

     

    高額当せんがバレるのを回避するポイント2つめは、急に仕事を辞めないということです。

    宝くじに高額当せんしたら、毎日コツコツと働き続けるのが嫌になる人もいるでしょう。

     

    そもそも、当せんしたら仕事を辞めることを目的にしている人も少なくないはずです。

    「宝くじが当たったら仕事をやめる」というのは、高額当せん者の夢としてはかなり有名ですよね。

     

    そのため、そんな素振りがなかったのに急に仕事を辞めてしまっては「もしかして宝くじでも当たった?」と疑われるのも仕方がありません。

    宝くじに高額当せんした場合、大事なことはできるだけ今まで通りの生活を続けること。

     

    細々とでもいいので、仕事も続けるのがおすすめです。

    もし辞めるのであれば、何か月かかけて辞める雰囲気を出してからにすると、怪しまれることがグッと少なくなりますよ。

     

    高額の買い物を立て続けに行わない

    高額の買い物を立て続けに行わない

     

    高額当せんがバレるのを回避するポイント3つめは、高額の買い物を立て続けに行わないということです。

    高級車を買ったり、ブランド物を身につけたり、はたまた家を買ったり。

     

    突然今までと明らかに違う価格帯の買い物をするようになると、さすがに疑われてしまいますよね。

    豪華客船に乗って海外旅行、なども疑われやすいでしょう。

     

    高額当せんをするとパーっとお金を使いたくなりますが、そこはグッと我慢することをおすすめします。

    疑われないよう、順序を追って少しずつ欲しいものを揃えていきましょう。

     

    まとめ

    まとめ

     

    今回は、宝くじの口座登録が危ないと言われるのは本当なのか、噂の真相について解説しました。

    以下が記事のまとめです。

     

    この記事のまとめ
    • 宝くじの口座登録は危険ではない 
    • ただし詐欺メールや電話に注意する 
    • 必ず公式サイト・アプリで登録  
    • 宝くじ専用口座を作るのもおすすめ
    • 高額当せんはバレないようにする

     

    結論から言うと、宝くじの口座登録が危ないというのはあくまで噂です。

    決して危ないなんてことはないので、安心して登録してくださいね。

     

    ただ、宝くじのネット購入者を狙った詐欺が蔓延しているのは事実です。

    「当せんのお知らせ」など、メールや電話で当せんの連絡がくることは絶対にないので、詐欺にあわないよう注意しましょう!

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次