MENU

家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味とは?物が消えるメッセージを解説!

家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味とは?物が消えるメッセージを解説!

「家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味って何?物が消えるメッセージを知りたい!」

 

家の中にあるはずなのに物が消えて見つからないときは、実はスピリチュアルな意味が隠されていると言われています。

物が消えたようになくなって困っている人は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • どうして家の中で物が消えるの?
  • 家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味
  • 物が消えるメッセージが知りたい!

 

そこで今回は、家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味をご紹介していきます。

なくなったものや消えたもの別に込められた意味についてもまとめているので、ぜひチェックしてください!

 

目次

家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味とは?物が消える意味10選

家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味とは?物が消える意味10選

 

あるはずなのに見つからない、家の中でふいに物がなくなると困るし不思議ですよね。

実は、家の中で物がなくなることにはスピリチュアルな意味が込められているんです。

 

まずは、物が消える意味を10選くわしく紹介していきましょう!

 

家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味
  • もうすぐ人生の転換期が訪れる
  • 運気が上昇傾向にある 
  • エネルギー不足に陥っている 
  • なんらかのしがらみから解き放たれた 
  • ネガティブな感情が浄化された 
  • 振りかかろうとした災厄が遠ざかった
  • 価値観を変えるべき時期にきている 
  • 未来に向けて準備を始めた方が良い 
  • 間もなく恋人との関係に変化が訪れる 
  • 周囲の大切な人に感謝の気持ちを伝える

 

もうすぐ人生の転換期が訪れる

 

家の中で物がなくなる1つめの意味は、もうすぐ人生の転換期が訪れるということです。

進学・就職・引っ越し・誰かとの別れなど、近いうちに人生の転機になる出来事が起きるでしょう。

 

家の中で物がなくなることは、今のあなたがおかれているステージが上がることを示しています。

あなたのステージと物のステージが合わなくなるため、物があなたの前から姿を消すんですね。

 

進学や就職などはある程度人生の転機だと分かっているものの、自分が思っていた場所とは違うことも。

しかしそれは自分にとって、かなりいい方向に行く転機なんです。

 

別れも寂しく悲しいものですが、実はそこから運気がアップしていくことが期待できます。

今までとはガラッと状況が変わるため、不安に感じる人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

あなたにとって良い転機であることは間違いありません。

最初は大変なことも多いはずですが、自信を持って新しい世界に飛び込んでくださいね。

 

運気が上昇傾向にある

運気が上昇傾向にある

 

2つめの意味は、運気が上昇傾向にあるということです。

多かれ少なかれ、物にはエネルギーが蓄積されています。

 

何年にもわたって愛用しているものであれば、よりそのエネルギーは大きくなるでしょう。

ただ、蓄積されるエネルギーが必ずしも良いものとは限りません。

 

中には、マイナスなエネルギーもあるためです。

どれだけ愛用していたとしても、実はマイナスエネルギーをためていることもあります。

 

なぜか持っていると最近良くないことが起こる、ということはなかったでしょうか。

それはマイナスエネルギーがたまっていたからかもしれません。

 

物をなくすということは、そんなマイナスのエネルギーも一緒になくすということ。

そして空っぽになった場所には良い運気が流れ込んでくるため、運気も徐々に上昇していきます。

 

運気が上昇傾向にある今のチャンスを逃さないよう、この機会に身の回りを一度整頓してみるのもいいですね。

必要のないものを手放すことで、良い運気を引き寄せることができますよ。

 

エネルギー不足に陥っている

 

3つめの意味は、エネルギー不足に陥っているということです。

スピリチュアルの世界において、物をなくすことは持ち主自身のエネルギーが不足していることを示します。

 

今のあなたは自分が思っている以上に心身共に疲れがたまっている状態になっているんです。

仕事や勉強がハードだったということはありませんか?

 

「これ以上無理をするといけないよ」というメッセージを、ものをなくすことで持ち主に届けているんですね。

寝不足や生活リズムが乱れていたかもしれません。

 

「そういえば最近ゆっくり眠れていないな」と思い当たる節がある人は、このタイミングで一度しっかりと休息をとってください。

心も身体も休めてリラックスした状態になれば、自然となくなったはずの物が手元に戻ってくると言われています。

 

なんらかのしがらみから解き放たれた

なんらかのしがらみから解き放たれた

 

4つめの意味は、しがらみからの解放です。

物がなくなると、最初は「なんでないの」と諦められず1日中なくしたもののことばかり考えてしまいますよね。

 

いったん諦めても、また同じ場所を探してしまう人もいるはず。

しかし、時間が経つにつれ徐々に諦めの気持ちが大きくなり、「仕方ない」となくしたことを受け入れられるようになります。

 

物に対して執着をなくすように、あなた自身も縛られているしがらみから解放されるようになるでしょう。

ここ最近、思うように動けないままで窮屈な思いをしていませんでしたか?

 

たとえば早く家に帰りたいのに、あまり気の合わない同僚たちとの飲み会に参加しなくてはいけないなどは苦痛ですよね。

でも、そのしがらみももう終わりが近づいています。

 

ここからは、自分の思った通りにのびのびと行動できるようになりますよ。

にっこり笑いながらしがらみや窮屈な関係から抜け出すことができるでしょう。

 

ネガティブな感情が浄化された

 

5つめの意味は、ネガティブな感情の浄化です。

大切に愛用していた物ほどなくすとショックな気持ちが大きいもので、なかなか立ち直れませんよね。

 

しかし、スピリチュアルの世界ではなくしたものが大事であればあるほど過去の感情がリセットされることを示しています。

愛用していたものは、あなたのネガティブな感情を全て受け止めて目の前からなくなったということ。

 

不要なネガティブな感情を手放すことで、新しい運気が入り込みポジティブな感情を生み出すことができるでしょう。

最初はショックかもしれませんが、ある時からふと新しい自分になったと実感するはずです。

 

振りかかろうとしていた災厄が遠ざかった

振りかかろうとしていた災厄が遠ざかった

 

6つめの意味は、振りかかろうとしていた災厄は遠ざかったということです。

スピリチュアルの世界において物がなくなるのは「身代わり」の意味があると言われています。

 

有名なところでは物が壊れることは身代わりと言われていますよね。

実は物が消えたりなくなったりするることも、また自分の身代わりなってくれたということです。

 

なくなったものがいつも身につけているものであるほど、身代わりの意味が強くなります。

アクセサリーや時計、カバンなど、愛用していたものが急になくなったときは振りかかろうとしてた災厄をかぶってくれたとき。

 

そんなときは「今までありがとう」と物に対して感謝の気持ちを持ってください。

災厄が遠ざかったなんて聞くと「大丈夫なの?」と心配になりますが、特に厄払いに行く必要はありません。

 

ただ、頻繁にものがなくなるなど気になるのであれば神社で厄払いをしてもらってもいいでしょう。

 

価値観を変えるべき時期にきている

 

7つめの意味は、価値観を変えるべき時期にきているということです。

「自分には絶対にこれが必要」と思っていても、いざなくなってみると意外と平気だったなんてことありますよね。

 

物をなくすということは、自分の意識や考えなど、価値観を見直すいいタイミングなんです。

価値観を変えることはなかなか簡単にはいきません。

 

しかし、凝り固まった考えのままでは視野がせまくなりますし、他の人の意見を聞き入れる余裕もなくなっていきます。

つまり物がなくなったことは、自分自身の価値観を見直そうというタイミングが来たんです。

 

「あれがないと困る」と思っていたものでも、時間がたてばない生活に慣れるように、この世に「絶対」はありません。

絶対だと思っていた価値観をアップデートし、人間的に成長すべきタイミングが訪れているのでしょう。

 

未来に向けて準備を始めた方が良い

未来に向けて準備を始めた方が良い

 

8つめの意味は、未来に向けての準備を促しているということです。

子どものころから使っていた物や過去の思い出が詰まった物がなくなったのであれば、それは過去への執着を表しています。

 

物がなくなったということは、過去への執着もなくなったということ。

そろそろ過去より未来に目を向けて動くべきだということを、メッセージとして伝えています。

 

そもそも過去はどうあがいても変えることはできませんよね。

過去の思い出でもそれが良い思い出ならいいのですが、後悔が残っているような思い出であれば物もろとも手放すときです。

 

人が変えられるのは自分の行動と未来だけ。

「自分がこの先どう生きていたいか」ということに気持ちを切り替え、未来に向けて歩いていくようにしましょう。

 

間もなく恋人との関係に変化が訪れる

 

9つめの意味は、間もなく恋人との関係に変化が訪れるということです。

物がなくなるのは、時としてあなた自身のステージが変わったことを表します。

 

ステージが変われば、周囲の人間関係も変わるもの。

その中でも特に親しい付き合いをしている恋人との関係に変化が起きるのは、ごく自然なことです。

 

自分が成長したことで、恋人を含めた周囲の人と合わなくなるのはよくあること。

良いこともあれば、残念ながらあまり良くないこともあるのが、ステージが変わったことによる変化です。

 

2人の仲が深まって一歩関係が進むのか、それとも別れを選ばないといけないのか、その時になってみないと分かりません。

しかし、恋人との間に起こる変化は、全てなるべくしてなったものと捉えましょう。

 

たとえ別れることになったとしても、その選択が今の2人には必要だったということです。

本当に縁のある相手なら、一度離れてもまた繋がるもの。

 

すぐには納得できないかもしれませんが、現状を受け入れてその上で自分に何ができるか考えてみてくださいね。

 

周囲の大切な人に感謝の気持ちを伝えた方が良い

周囲の大切な人に感謝の気持ちを伝えた方が良い

 

10こめの意味は、周囲の大切な人に感謝の気持ちを伝えたほうが良いということです。

家の中でものがなくなることが示すのは「家庭内の調和」。

 

「周囲の大切な人」が誰かは人によって違いますが、この場合は家族を指します。

家族間でのトラブルが解消され、仲が深まるタイミングは今。

 

せっかくなので、普段は言えないような感謝の気持ちをきちんと家族に伝えるようにしましょう。

一番近くにいる人を大事にできない人は、社会に出たときに他の人を大事にすることができません。

 

最初は恥ずかしいかもしれませんが、感謝を伝えられて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

ぜひ勇気を出して、「いつもありがとう」の気持ちを家族に伝えてください。

 

物が消えるメッセージ!なくなった・消えたもの別の意味をくわしく解説

物が消えるメッセージ!なくなった・消えたもの別の意味をくわしく解説

 

一口に物が消えるといっても、スマホだったり家のカギだったりとさまざまですよね。

ここからは、なくなった・消えたもの別に込められている意味をくわしく解説していきます!

 

なくなった・消えたもの別の意味
  • なくなったものが「スマホ」だった時 
  • なくなったものが「カギ」だった時 
  • なくなったものが「指輪」だった時 
  • なくなったものが「思い出の品」 
  • なくなったものが「財布」だった時 
  • なくなったものが「誰かの電話番号」 
  • なくなったものが「手帳」だった時 
  • なくなったものが「おまもり」だった時

 

なくなったものが「スマホ」だった時のメッセージ

 

仕事をしたり写真を撮って投稿したり、ただの連絡ツールではなくなったスマホ。

生活必需品でありなくてはならないスマホがなくなると、とっても不便ですし不安になりますよね。

 

そんなスマホがなくなった時のメッセージは、「自分自身を見つめ直すときがきています」ということです。

分からないことや知らないことがあったら、まずスマホを開くという人は多いでしょう。

 

しかし、ネット上にあふれている情報は全てが正しいとは限らず、中には悪意に満ちたものもあります。

嘘の情報に振り回されて人間関係にヒビが入ることは、今の時代めずらしくありません。

 

SNSを通したネット上の付き合いに夢中になるあまり、現実世界の人間関係がおろそかになることもあります。

家族との会話でも、生返事をして気まずくなるということも。

 

また、スマホはとても楽しくてワクワクするアイテムですが、スマホをいじっているとあっという間に時間が過ぎますよね。

時には睡眠時間を削ってしまう時もあるでしょう。

 

スマホをなくすと、最初は手持ち無沙汰かもしれませんが、それまでスマホに費やしていた時間を他のことに使えるようになります。

このタイミングで、スマホの使い方、そして自分の時間の使い方について今一度見直してみましょう。

 

なくなったものが「カギ」だった時のメッセージ

なくなったものが「カギ」だった時のメッセージ

 

家のカギや日記のカギなど、日常にあるあらゆるカギもなくしたら困るもののひとつ。

そんなカギがなくなった時のメッセージは、「変わることへの不安」です。

 

カギは扉を開くことを象徴するアイテム。

扉を開いて新しい世界に出るとはよく言いますが、カギをなくしてしまうと扉を開けることができないのです。

 

当然、新しい世界に飛び出すこともできません。

つまり、カギをなくすことはあなた自身が新しい環境や変化に対して不安を感じていることを意味しているんです。

 

しかし、カギをなくすことは、言い換えれば今のあなたは新しい世界に飛び出して成長できるチャンスが訪れているということ。

せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

 

変わることは誰でも怖いものですが、実際にやってみると思ったより平気だったりしますよ。

 

なくなったものが「指輪」だった時のメッセージ

 

なくなったものが指輪だった場合、その指輪を「誰からもらったか」でメッセージは変わってきます。

例えば、付き合って1年記念日に恋人からもらったというように、プレゼントしてもらった指輪がなくなった場合です。

 

この場合は、プレゼントしてくれた人との関係に変化が訪れることを意味しています。

次のステップに進むため、距離を置くことになる可能性もあるでしょう。

 

ただ、誰かからもらった指輪であっても、常に身につけていれば話は別です。

肌身離さずつけていた指輪をなくすことは、あなたのエネルギーが上昇しているということ。

 

強く思ったことを引き寄せやすい時期なので、願いが叶う時期でもあります。

 

なくなったものが「思い出の品」だった時のメッセージ

なくなったものが「思い出の品」だった時のメッセージ

 

思い出の品をなくすことは、とりわけダメージが大きいですよね。

ただ、なくなったものが思い出の品だった時、そこに込められたメッセージは「新しい自分との出会い」であり、良い意味なんです。

 

思い出の品というのは過去への執着そのもの。

あなたの側からなくなったということは、過去への執着を手放して前を向いてという意味があるんですね。

 

思い出の品は時として、変わろうとする自分の足かせになってしまいます。

しかしいつまでも過去に執着していては、新しい道を切り開くことができません。

 

今のあなたは新しい自分と出会うチャンスに恵まれている状態ですよ。

未来に向けて「どんな自分になりたいか」をよく考えてみてください。

 

なくなったものが「財布」だった時のメッセージ

 

物をなくすことはできるだけ経験したくないですが、その中でもトップクラスになくしたくないものといえば、財布。

財布がないと生活ができないことから、財布をなくすことには注意喚起のメッセージがあります。

 

今のあなたは、自分のことはもちろんそれ以上に周囲に気を配ることを求められています。

職場の上司や先輩、学校の先生や同級生など、自分が属しているコミュニティにおいて自分以外の人をよく見るようにしましょう。

 

他の人の様子をよく観察し、察して行動にうつすことで思わぬトラブルを避けられるようになりますよ。

また、財布をなくすことは金運アップの意味もあります。

 

これは、財布がなくなって空いたスペースに新たにお金が入ってくるようになるため。

行動すればする分だけ収入アップが見込めるので、新しい仕事を引き受けたり、宝くじを買ったりしてみるのもいいですね。

 

なくなったものが「誰かの電話番号」だった時のメッセージ

なくなったものが「誰かの電話番号」だった時のメッセージ

 

登録するつもりだったのに登録前になくしてしまった誰かの電話番号。

「連絡手段がなくなった」と焦ってしまいますが、スピリチュアルの世界ではその相手は今の自分にとって合わない人という意味があります。

 

「まさか」と思うかもしれません。

しかし、あなたの深層心理がその人と連絡を取り合うこと、今後付き合っていくことを避けているんですね。

 

特定の人の電話番号だけをなくしてしまった時は、しばらくその人との付き合いに注意するようにしましょう。

また、今後付き合いを続けていくとトラブルが起こる人の電話番号も、自然となくなることが多いのです。

 

なくなったものが「手帳」だった時のメッセージ

 

予定を書き込んでスケジュール調整するのに便利で欠かせないアイテムが手帳ですよね。

そんな手帳がなくなったときのメッセージは「スケジュールや予定の見直し」です。

 

自分ではなかなか気づけないですが、今のあなたは自分の立てたスケジュールに管理されることにしんどさを覚えているのでしょう。

手帳がなくなるのは、予定から逃れたいという深層心理の表れでもあるためです。

 

手帳をなくしたときは「予定を詰め込み過ぎていないか」「無理なスケジュールを立てていないか」今一度確認してみてください。

 

なくなったものが「おまもり」だった時のメッセージ

なくなったものが「おまもり」だった時のメッセージ

 

お守りは神様のご加護を分けていただいたもの。

大切にしていたお守りをなくすことは、縁起が悪く感じ「大丈夫かな」と不安になる人もいるでしょう。

 

しかし、お守りをなくすことはスピリチュアル的には良い流れなんです。

なぜなら、お守りが身代わりとなってあなたの身を守ってくれたという意味があるから。

 

あなたに降りかかる厄を代わりに請け負ったことで役目が終了し、目の前から姿を消すんですね。

代わりに厄を受けてくれたとのことで、お守りには感謝の気持ちを心の中で伝えましょう。

 

お守りを授かった神社に、感謝の気持ちを伝えに参拝に行くのもおすすめです。

 

まとめ

まとめ

 

今回は家の中で物がなくなるスピリチュアルな意味や物が消えるメッセージについて解説してきました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 家の中で物がなくなるのは意味がある 
  • 人生の転機や運気上昇の知らせなど
  • エネルギー不足のメッセージのことも 
  • 自分の身代わりになった場合もある
  • なくなったもの別にも意味がある

 

外でなくすならまだしも、家の中で物がなくなると「絶対あるはずなのに」と諦めがつきませんよね。

そしていくら探しても出てこないと困惑してしまうでしょう。

 

実は、家の中で物が消えるのは意味があってこそなんです。

状況が変わったり自分が変わることで、また物が出てきたり見つかったりすることは十分にあります。

 

まずは、なくなった物が持つ意味をきちんと理解し、受け止めることから始めましょう!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次