このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~地域参加団体公演

せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~

俳優が語る言葉を〈聴く〉ことで
情景や登場人物が現れ
想像の翼を広げることができる「リーディング」
この「リーディング」をテーマに
日本の童話、海外の戯曲、そして地域の方々の語る熱い声に
耳を澄ませる2週間。
気軽に演劇を楽しむことができる
せんがわ劇場の「リーディング・フェスティバル」をめざします


   ■せんがわシアター121vol.12
    日本童話リーディング「車のいろは空のいろ」2/8~11
    海外戯曲リーディング 2/13~17
     「間違いの年月」(アルゼンチン)
     「顔のない少年」(カナダ・ケベック)
     「鋼のピアノ」(中国)

   ■地域参加団体公演 2/9~11
     ぷちぷち、ちょうふ★座21、Human b.with 東京演劇女子、
     演劇ユニット「エレメンツ」、彦市くらぶ、
     調布市内で活動中の地域5団体のリーディング公演。
     各5団体公演を1ステージとして、公演を行う。


   ■特別参加公演 1/25~28
     調布市せんがわ劇場地域連携事業
     桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻50期修了公演「どんどこどん」

地域参加団体公演

ぷちぷち、ちょうふ★座21、Human b.with 東京演劇女子、創作ユニット「エレメンツ」、彦市くらぶ、調布市内で活動中の地域5団体のリーディング公演。
各5団体公演(1団体20分)を1ステージとして、4ステージ公演を行います。

ぷちぷち
スイミー~みんなで力を合わせれば怖くない!~

ちょうふ★座21
樋口一葉 作 十三夜 より

Human b.with 東京演劇女子
ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』

演劇ユニット「エレメンツ」
彼女の場合

彦市くらぶ
木下順二 作 彦市ばなし より

公演日程  2019年2月8日(金)~2月11日(月祝)

2019年2月9日~2019年2月11日
開演時間 9日10日11日
11:00

14:30
×
18:30

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

キャスト・スタッフ・あらすじ

ぷちぷち
スイミー~みんなで力を合わせれば怖くない!~
原案:谷川俊太郎 子どもの為の音楽物語
脚色・演出:冨永 敬太
指導:長野 康子
ピアノ伴奏:立石 恵
製作協力:村田真奈美&ぷちぷち友の会
出演:塩谷 満平 長野 舞優 宍野 行人 塩谷 風和 小澤 夢乃 鬼島 悠乃
   宮下 莉音 小松 ゆめ乃 鵜澤 成美 清水 向陽 宮下 律音 清水 日向
   宍野 菫

あらすじ
スイミーは小さな魚。ただ、兄弟の中でスイミーだけは真っ黒な小魚だった。ある日、マグロに兄弟を食べられてしまい、泳ぎが得意だったスイミーだけがなんとか助かる。兄弟を失ったスイミーは、さまざまな海の生き物たちに出会いながら、みんなで力を合わせてマグロに立ち向かうのだが…。
「ぷちぷち」がお送りする、聴いて楽しい観て楽しいスイミーです。


ちょうふ★座21
樋口一葉 作 十三夜 より
原作:樋口 一葉
脚色:中島 力
演出:宮下 聡
出演:白石 奈緒美 神本 十兵衛 片瓜 かな江 二宮 聡 加藤 和美
   夏木 葉子 山田 けい
笛奏者:星 衛

あらすじ
おせきは望まれて官吏の嫁になったが、子供が生まれたとたんに冷たくなった夫の仕打ちに耐えかね、ある十三夜、離縁を決意し幼子を置いて婚家先を出てきた。事を分けたる実家の父はおせきをさとし、おせきもまた置いてきた子供の行く末を案じて婚家へ帰ることを決める。翻意しての帰路、おせきの乗った人力車の車夫は幼馴染の高坂録之助であった。まったく別の人生を歩みだして添い遂げられなかった二人は万感交々、胸に哀感を秘めて月光が明るく照らす十三夜の夜道を歩き出すのであった。


Human b.with 東京演劇女子
ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』
原作:古川 日出男
潤色・演出:下村 和啓
出演:夏谷 理恵(Human b.) 花美 えりぃ(Human b.)
   東京演劇女子(上野 エナ・花岡 鈴・望ノ城 さえ・尾関 麻美)

あらすじ
ミグラードMigradoーエスペラント語で「渡り」。鳥のように、言葉も渡ります。風のように、私たちも渡っていきます。「どこまでもどこまでも僕たち一緒に進んでいこう。」列車が走る、わたっていくーー 幻想第四次の鉄道を、どこかへ。ほんとうの幸いをさがして。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を題材にした、古川日出男氏の戯曲「ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』(勁草書房)」を、下村和啓が潤色。原作とはまた違った世界観が、新たに皆様の想像力の翼を羽ばたかせる!


演劇ユニット「エレメンツ」
彼女の場合
作・演出:O-Natumi
出演:北原 伸子 谷 南希歩 谷 欣美 種倉 美砂 細野谷 由美子

あらすじ
様々な想いを抱えて日常を生きている女たち。ある夕方、人々が家路を急ぐ中、突然の大雨が…。喫茶店や店の軒下に雨宿りする5人の女たち。とつぜん、日常から解放された一瞬のすき間に、隠していた思いが、言ってはいけない思いがあふれ出し、彼女たちの告白がはじまる。


彦市くらぶ
木下順二 作 彦市ばなし より
出演:佐藤 寿志子 北井 かすみ 松邑 和敏

あらすじ
ある日の夕暮れ、彦市は天狗の息子に出会う。息子は隠れ蓑を着ていたが、彦市は得意の嘘でその隠れ蓑を手に入れた。しかし、もし父親の天狗に言いつけられたら八つ裂きにされるとの噂を思い出し心配に。そこにちょうど宝物庫で見つけた天狗の面をかぶった殿様が現れ、彦市はびっくりして…。



宣伝美術=原子 尚之
制作統括=末永 明彦
製作統括助手=桒原 秀一

チケット取り扱い

12月15日(土)午前10時より

日時指定・全席自由・無料

*3歳以上入場可 ※小学校3年生以下は保護者同伴

<チケット取扱い>
■せんがわ劇場(窓口・電話)
TEL:03-3300-0611(9:00~19:00)
※12/17(月)、12/29(土)~1/3(木)、1/21(月)は休館。

■せんがわ劇場HPチケットサービス(24時間予約可)
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html(パソコン・スマートフォン)
http://www.sengawa-gekijo.jp/mobile/ticket/(携帯)

<ご注意>
★予約有効期間はお電話・HPともに1週間です。
 有効期間内に劇場窓口・セブンイレブンのいずれかで発券してください。
★劇場窓口で発券=手数料なし
 セブンイレブンで発券=手数料あり(予約1件につき162円、発券1枚につき108円)


★車椅子等でご来場のお客様は、前日までに劇場へご連絡ください。

「車椅子席」ご予約は、インターネットでの取り扱いはございません。
電話または劇場窓口のみでの取り扱いとなります。
せんがわ劇場:03-3300-0611(午前9時~午後7時)

関連イベント

■1月14日(月)14:30~
せんがわ演劇祭プレイベント
「ケベックの文化と今日の演劇について(仮題)」

■2月2日(土)
せんがわ演劇祭オープニングイベント

※ゲストなど詳細は、随時 発表いたします。


主催・お問い合わせ


<主催>
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業) 
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
<助成>
文化庁
一般財団法人地域創造
<後援>
アルゼンチン共和国大使館
ケベック州政府在日事務所
中華人民共和国駐日本国大使館文化部
<協力>
仙川商店街協同組合 桐朋学園芸術短期大学 白百合女子大学
調布市せんがわ劇場市民サポーター

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会(調布市せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00~19:00)