このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME189

出演・演奏曲目

出演
大木 麻理(ポジティフ・オルガン)

演奏曲目(予定)
D. ブクステフーデ:前奏曲 ト短調 BuxWV163
J. パッヘルベル:フーガ ト長調 ” ナイチンゲール”  ほか

サンデー・マティネ・コンサートvol.189

新春・オルガンコンサート

2 0 1 8 年の新春コンサートは、移動が可能な小さなパイプオルガン「ポジティフ・オルガン」の演奏をお贈りします。ドイツで研鑽を積み、数々のコンクール入賞を果たす若手オルガニスト大木麻理さんを迎え、オルガンの荘厳な響きと音楽を、新しい年の幕開けに体験していただきます。お楽しみ!

公演日程

2018年1月7日
開演時間 7日
11:00

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

出演者プロフィール

大木 麻理(おおき まり):ポジティフ・オルガン

静岡市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。第34 回日本オルガニスト協会新人演奏会、芸大モーニングコンサートのソリストに選出され尾高忠明指揮・芸大フィルハーモニーと協演。大学院アカンサス音楽賞受賞。オルガンを菊池みち子、廣野嗣雄、椎名雄一郎、チェンバロを大塚直哉、鈴木雅明の各氏に師事。
DAAD(ドイツ学術交流会)、ポセール財団の奨学金を得てドイツ・リューベック国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し、アルヴィート・ガスト、ミヒャエル・ラドレスク、マルティン・ザンダーの各氏に師事、満場一致の最優等で国家演奏家資格を得て卒業。
第13 回「静岡の名手たち」受賞、マインツ国際オルガンコンクール第2 位、第3 回ブクステフーデ国際オルガンコンクール優勝、第65 回「プラハの春」国際音楽コンクール・オルガン部門第3 位、併せてチェコ音楽財団特別賞受賞。2018 年度からミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニストへの就任が決定している。
現在、東京藝術大学教育研究助手、神戸女学院大学非常勤講師、聖グレゴリオの家講師、彩の国さいたま芸術劇場「みんなのオルガン講座」講師、日本福音ルーテル市ヶ谷教会オルガニスト、日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
Web http://mariohki.com/

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL 03-3300-0611

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)

〈助成〉
文化庁(平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業)