このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

サンデー・マティネ・コンサートPlus+ Vol.14

出演者

■演奏
野口千代光(ヴァイオリン)
高橋多佳子(ピアノ)

■プログラム(予定)
♪エルガー:愛の挨拶 ホ長調 作品12
♪サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28
♪ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 作品60
♪フランク: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調

サンデー・マティネ・コンサートPlus+ Vol.14

《黄金の秋 ~ヴァイオリンとピアノで誘うヨーロッパの世界》
せんがわ劇場が贈る贅沢なワンコインコンサート。

----
開場・開演時間について、10/5発行の調布市報および一部配布物に誤りがございました。
下記内容に訂正させていただきますとともに、皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

【誤】開場15:30 開演16:00
 ↓
【正】開場14:30 開演15:00 

公演日程

2017年11月19日
開演時間 19日
15:00×

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

出演者プロフィール

野口 千代光 Chiyoko Noguchi (Violin)
東京藝術大学在学中にジュリアード音楽院へ留学。ジュリアード・コンチェルトコンペティション優勝。アーティスト・インターナショナルオーデション優勝、ヤングアーティスト・デビュー賞を受賞。カーネギー・ワイルホールにおいてニューヨークリサイタルデビュー。ジュリアード音楽院卒業後、東京藝術大学に復学し首席で卒業。フォーバルスカラシップ・ストラディバリウスコンクール入賞。ヴィニアフスキ国際ヴァイオリンコンクール特別賞受賞。東京オペラシティ主催のリサイタルシリーズ「B→C」に出演。ソリストとして国内外のオーケストラと共演する傍ら、在京オーケストラのゲストコンサートミストレス、アンサンブル・コルディエ(旧東京ゾリステン)コンサートミストレス、紀尾井ホール室内管弦楽団メンバーとして活動している。また現代音楽の演奏にも力を入れており、アンサンブル・ノマドのメンバーとして数多くの現代作品の演奏を行っている。さらに近年はカルテット・プラチナムのメンバーとして弦楽四重奏の活動も積極的に展開している。ソロ、室内楽、オーケストラ、後進への指導とさまざまな音楽シーンの重要なポジションで高い評価を確立している。現在、東京藝術大学音楽学部准教授。桐朋学園芸術短期大学講師。


高橋 多佳子 Takako Takahashi (Piano)
1990年第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。以後内外の国際コンクールで輝かしい受賞歴を重ねる。桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科を最優秀で修了。国立ワルシャワ・フィルをはじめ、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東響、東京都響など国内のほとんどの主要オーケストラと共演を重ねる。すでに18枚のソロCDを発表、その多くがレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。2015年発刊ONTOMO MOOK《ショパンの本》(音楽之友社)ではDVD演奏を担当し発売と同時に大きな話題となった。2010年からは《茂木大輔の生で聴く「のだめカンタービレ」の音楽会》全国ツアーに参加。同年より浜離宮朝日ホールにて全4回に亘る《ショパンwithフレンズ》~奇跡の年~シリーズを開催、各会ともに優れた企画と高い音楽性で絶賛を博した。2014年からは主要ソナタをプログラムの中心に据えた自主企画シリーズ《名曲達の饗宴》を開催するなど、ますます意欲的な活動で大きな注目を集めている。
フェイスブック https://www.facebook.com/takakoChopin1990/
ツイッター http://twitter.com/takako1990

料金/ご案内

500円/全席自由・事前予約制 

*開演30分前から開場します。
*未就学児入場不可
(チケットの発券はございません。当日受付でのご精算になります。)

申込方法/予約・問い合わせ

申込方法:せんがわ劇場窓口またはお電話にてご予約ください。
~10月19日(木)午前10時より受付開始~

予約・問い合わせ:調布市せんがわ劇場
TEL.03-3300-0611

主催

調布市≪調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業≫

助成 文化庁(平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業)