このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

第8回せんがわ劇場演劇コンクール 参加団体募集

※参加申込み受付は終了しました。

せんがわ劇場演劇コンクールとは?

調布市せんがわ劇場は平成20年にスタートした調布市の公共劇場です。「市民・地域の文化が育まれ、まちの誇りとなる劇場」をめざし、「4つの使命」を定め、様々な自主制作事業を行っています。
その中の一つ、「舞台芸術を通じ、次世代を担う子どもたちや舞台芸術活動者を育成する」という使命の中核を担う企画が、せんがわ劇場演劇コンクールです。
単に劇団の優劣を競うものではなく、せんがわ劇場における舞台芸術活動者の育成支援の出発点として、コンクール終了後も、具体的な支援プログラムを実施しています。

支援プログラムとは?
■アウトリーチ事業:調布市内の小中学校で子どもたちに演劇プログラムを提供
→講師、講師助手として参加
■演劇公演:せんがわ劇場がプロデュースする演劇公演
→スタッフ(演出、劇作、振付、各種助手など)、キャストとして参加
■その他調布市内のイベント・地域連携事業など
→スタッフ、キャストとして参加

過去の受賞団体とグランプリ受賞公演、オーディエンス賞受賞公演のお知らせを、参加団体応募チラシに掲載しております。ぜひご覧ください。
ダウンロードはこちらから
表面(PDFファイル)
裏面(PDFファイル)




第4回せんがわ劇場演劇コンクールファイナリスト『第0楽章』 柏木俊彦演出
平成27年 せんがわシアター121Vol.6 親と子のクリスマス・メルヘン『オズのまほうつかい』(撮影:青二才晃)

グランプリがすべてじゃない ちょっと変わったコンクール

グランプリがすべてじゃない ちょっと変わったコンクール
第8回せんがわ劇場演劇コンクール参加団体募集!


今年もせんがわ劇場は「演劇コンクール」を開催します!
一次審査で選ばれた6団体が、本選では40分の作品を2日間にわたって上演し、
グランプリとオーディエンス賞を各1団体に、
また、優れた演出家・劇作家・俳優に贈る個人賞を選出いたします。

前年の第7回演劇コンクールの情報はこちら。

募集日程

☆グランプリ…1団体
 (専門審査員の協議により決定)
・平成30年5月7日(月)~13日(日)に受賞公演を実施
  (1週間分の劇場ホール及び附帯設備の利用料金が無料)、広報を劇場がサポート。
・平成30年5月までのせんがわ劇場演劇事業に公演チラシの折込代行。
・せんがわ劇場市民サポーターへ団体の公演情報の配信
・劇場ホームページにインタビューを掲載

☆オーディエンス賞…1団体
 (特別審査員、市民審査員、全ての公演を観た観客の投票によって決定)
・平成30年4月20日(金)~22日(日)に受賞公演を実施
 (3日間分の劇場ホール及び附帯設備の利用料金が無料)、広報を劇場がサポート。
・平成30年4月までのせんがわ劇場演劇事業に公演チラシの折込代行
・せんがわ劇場市民サポーターへ団体の公演情報配信
・劇場ホームページにインタビューを掲載

☆個人賞[演出家賞・劇作家賞・俳優賞等]…各1名
 (専門審査員の協議により決定)
・せんがわ劇場主催公演に招待
・劇場ホームページにインタビューを掲載

審査について

【審査基準】
グランプリは、専門審査員が各団体の企画力、演出力、表現力などを基に審査いたします。
また、せんがわ劇場の設置目的、理念や使命にかなう作品であるかは、審査の際に考慮させていただきます。
以上の基準から総合的に審査を行い、協議により決定いたします。

【専門審査員】

篠原久美子(劇作家)

劇団劇作家代表。昭和音楽大学非常勤講師(台本シナリオ演習)。舞台照明家を経て劇作家に。1999年『マクベスの妻と呼ばれた女』で日本劇作家協会優秀新人作品に選出、2000年『ケプラー・あこがれの星海航路』で文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作。2005年、『ヒトノカケラ』で鶴屋南北戯曲賞ノミネート。2013年、震災後の演劇を考える児童・青少年演劇劇団協同組合合同公演『空の村号』で斎田喬戯曲賞。劇作のほか演劇教育にも携わり、2010年、実践記録『子どもたちと一緒に脚本を作る』で、第51回 演劇教育賞・特別賞受賞。
 
スズキ拓朗(振付家・演出家・ダンサー)

ダンスカンパニーCHAiroiPLIN主宰。ダンスカンパニーコンドルズ所属。横浜Dance CollectionEX奨励賞、第46回舞踊批評家協会新人賞。第9回日本ダンスフォーラム賞。TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD Finalist、紅白歌合戦、FNS歌謡祭出演。フィリップ・ドゥクフレ客演。若手演出家コンクール2013最優秀賞、第3回世田谷区芸術アワード飛翔受賞。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師、国際文化学園非常勤講師。2016年度公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。平成27年度東アジア文化交流使。

高橋宏幸(演劇批評家)

1978年岐阜県生まれ。演劇批評家。桐朋学園芸術短期大学常勤講師。「図書新聞」、「テアトロ」で舞台評を連載中。評論に「プレ・アンダーグラウンド演劇と60年安保」(『批評研究 vol1』)、「原爆演劇と原発演劇」(『述5』)、「マイノリティの歪な位置—つかこうへい」、「アゴラからアゴーンへ――平田オリザの位置」(『文藝別冊』)など多数。
 
矢作勝義(劇場プロデューサー)

東京都立大学在学中から演劇活動を開始。大学演劇部の仲間との劇団活動を経て、1998年4月より世田谷パブリックシアターにて勤務。広報・制作・学芸等の業務を務める。2012年4月より(公財)豊橋文化振興財団に勤務し事業制作チーフを務める。2013年4月30日『穂の国とよはし芸術劇場PLAT』開館を経て、2015年4月より芸術文化プロデューサーを拝命。

矢内原美邦(振付家・演出家・戯曲作家)

ニブロール主宰。国内外のダンスフェスティバルに招聘される。劇作・演出も手がけ2012年岸田國士戯曲賞を受賞。off-Nibroll名義で映像作家高橋啓祐と共に上海ビエンナーレ、大原美術館、森美術館などの展覧会参加。映画「ホッタラケの島」佐藤信介監督「ピンクとグレー」行定勲監督作品などにも振付提供している。2001年ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ・ナショナル賞、2007年に第1回日本ダンスフォーラム大賞受賞、2012年に横浜市文化芸術奨励賞を受賞。近畿大学舞台芸術学科准教授。

※五十音順 

【アドバイザー】
徳永京子(演劇ジャーナリスト)

朝日新聞の劇評をはじめ、さまざまな媒体で劇評、インタビュー、寄稿文、作品解説などを執筆。現在、雑誌「シアターガイド」、「悲劇喜劇」、サイト『演劇最強論-ing』にて連載を展開。著書に『我らに光を』、『演劇最強論』(藤原ちから氏と共著)。東京芸術劇場運営委員および企画選考委員。パルテノン多摩アドバイザー。


【特別審査員】
劇場周辺地域の団体関係者。観劇初心者を中心に劇場が依頼します。

【市民審査員】
公募




 

募集要項

【上演作品】 
オリジナルに限る。過去上演した作品・原作からのオリジナル作品可。新作である必要はない。また既成台本の作品は不可。

【応募資格】
下記全てに当てはまる団体
舞台芸術活動をしている団体。過去2年以内、または過去3回以上の上演実績があること。

【上演条件】
※上演時間40分(前後各20分で仕込み、撤収完了)
※照明・音響はプリセット(最初の仕込みのまま)とします。
※舞台スタッフと、本選当日の団体受付対応スタッフは参加団体が手配してください。       

【応募締切】 
平成29年3月10日(金) ※必着(郵送またはせんがわ劇場に持参のこと)

【エントリー料】 
なし(交流会等の参加費は実費)

【応募方法】
応募用紙を劇場HPよりダウンロード、またはせんがわ劇場受付に備え付けの書類に必要事項を記入の上、最新作の上演作品DVDコピー3枚を添付し、郵送もしくは劇場へ持参のこと(締切日必着)
DVDは全編を編集せずにお送りください。
応募用紙はこちらからダウンロードできます。
第8回せんがわ劇場演劇コンクール応募用紙(PDFファイル)

【郵送先】
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
調布市せんがわ劇場「第8回演劇コンクール参加団体募集」係
TEL 03-3300-0611




実施スケジュール

2月3日(金)参加団体募集開始 
2月25日(土)市民審査員募集開始
3月10日(金)参加団体募集締め切り(応募書類必着)
4月中旬 一次審査(非公開)
一次審査後、劇場HPにて結果発表
5月21日(日)18:00~参加団体説明会(1名以上、参加必須)
6月台本提出(時期はおってお知らせ)
7月3日(月)18:00~参加団体劇場最終打合せ(参加必須)
7月10日(月)~14日(金) テクニカルリハーサル、ゲネプロ
7月15日(土) 本選第1日目
7月16日(日) 本選第2日目・表彰式

※平成30年5月7日(月)~13日(日) グランプリ受賞団体劇場使用可能期間
※平成30年4月20日(金)~22日(日) オーディエンス賞受賞団体劇場使用可能期間


主催・お問い合わせ

主催:調布市
実施:調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

〒182-0002
東京都調布市仙川町1-21-5
調布市せんがわ劇場「第8回演劇コンクール参加団体募集」係
窓口受付時間9:00~19:00
※2月20日(月)は休館日となります。

TEL 03-3300-0611
FAX 03-3300-0614