このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇貸し館

調布市せんがわ劇場地域連携事業
2016年度桐朋学園芸術短期大学二専攻合同公演
専攻科演劇専攻48期修了公演
「風」と「虹」のクロニクル

キャスト・スタッフ

作:桐山 襲 
脚色:三浦 剛
演出:越光 照文

〈キャスト〉

文専攻科演劇専攻2年
大澤宝弘・松本征樹・亀井奈緒・杉山果穂・久湊藍

専攻科演劇専攻1年

石川湖太朗・遠藤広太・児安俊重・田口準・松田健太郎・山本祐路・小黒沙耶
清水透湖・野寄由莉

専攻科音楽専攻1年
豊田泰子・深沢みなみ

芸術科演劇専攻1年生

〈スタッフ〉

美術:伊達一成 音楽:松ヶ下宏之 照明:桜井真澄(東京舞台照明) 
音響:坂口野花(東京演劇音響) 衣裳:広野洋子 アクション指導:藤田けん ヘアメイク:菊池安純 歌唱指導:松井康司 演奏:高畠愛・津崎このみ 舞台監督:小野豊 舞台監督助手:村信保 ドラマトゥルク:家紋健太郎・布施有菜 制作:藤田ゆみ





あらすじ

「風」と「虹」のクロニクル

‥死んだ奴は死んだ‥
‥生きてる奴は生きてる‥
‥凍りついた街に足音が聞こえる‥

‥僕たちは立ち上がるだろう‥
‥僕たちは立ち上がらねばならない‥
『私はかつて在り、いま在り、これからも在る!』

『風のクロニクル』 ~story~
「風が、過ぎ去ったすべての年代をよみがえらせる。われわれは風の中で決議した。
これから始まるのは、真新しい、バリケードの年代記だ。
われわれのひとつひとつの手によって築かれるバリケードは夜風の中に星たちを煌かせるだろう。」
1968年時は学生運動の高揚期。全国の大学にバリケードが築かれた時代大学に入学した4人の新入生、杉村、夏川、岡田、橘素子。彼らが命を賭してまで時代に立ち向かったその先には…?
今明かされる、若者たちの年代記(クロニクル)。

『虹のクロニクル』 ~story~
「薄氷のはる寒さの中滝のように降り注ぐ水、燃え上がる火炎瓶の炎、学生たちの叫……。
バリケードこそが私たちの家であり、最後の砦だった。」
1974年、学園紛争の退潮期に或る過激な思想を持つ若者たちが世の中を変えるべくとった行動とは…?
その作戦名『レインボー作戦』と『ダイヤモンド作戦』の由来とは何だったのか。
日本の近代史をその根本から問い直す若者たちの年代記(クロニクル)

※本作品は「風のクロニクル」・「虹のクロニクル」という関連する別作品を
交互に上演いたします。

公演日程

2017年1月26日~2017年1月29日
開演時間 26日27日28日29日
14:00
18:00

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

料金

チケット料金 (前売り・当日)1500円(日時指定・全席自由)
※お申し込みは桐朋学園芸術短期大学、演劇研究室まで
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※受付開始時間より、先着順に整理券を配布いたします。


調布市民(調布市在住・在勤・在学の方)「劇場窓口限定特典」として

1.1/26(木)~1/29(日)の各ステージごとに先着10名様をご招待。(調布市せんがわ劇場にて受付)
※この特典のご利用につきましては、せんがわ劇場窓口にて、前日までにお申込ください。電話予約および当日のお申し込みは承れません。劇場窓口にて直接お申し込みください。お申し込みの際に、調布市民であることを証明できるものをご提示ください。

申し込み開始:12/21(金)10時より(12/29~1/3 1/16を除く)
申し込み締め切り:各公演の前日19:00まで
問い合わせ:調布市せんがわ劇場 03-3300-0611

※この特典のご利用は、今回の公演中、お1人につき1度までです。

申し込み方法

予約方法
◆ご予約は予約専用フォーム、またはFaxにて承ります。
https://www.quartet-online.net/ticket/tohogoudou4849
確認のメールをもちまして予約完了とさせていただきます。
◆FAX
03-3300-4253(大学内演劇専攻研究室)
(1)お名前(ふりがな) (2)希望日時 (3)希望人数 (4)お電話番号(必須)を明記の上、Faxにてお申込ください。

お問い合わせ

桐朋学園芸術短期大学 演劇研究室
Tel:03-3300-3917/10:00~16:00(土・日・祝日、12/27~1/4を除く)

主催団体

桐朋学園芸術短期大学
共催:調布市(調布市せんがわ劇場地域の芸術文化ネットワーク創造事業)