このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングアイスランド Iceland(カナダ)


  



「海外戯曲リーディング」特設サイトはこちら↓
http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/



スタッフ・キャスト


作:ニコラス・ビヨン
訳:吉原豊司 
演出:菊池 准(演劇企画JOKO)
演出助手:串田杢弥
出演:岩崎正寛(演劇集団円)、たけうちみずゑ(chon-muop)、舞山裕子(劇団昴)

カナダ×偶然×菊池准

カナダ文芸界の最高賞「総督賞」受賞作。カナダと世界の現状が透けてくる衝撃作。

アイスランド Iceland (2012)

カナダ最大の都市トロント、とあるアパートの一室。バスルームに身をひそめ隠れる女。その部屋のリビングでは、なぜか血まみれで倒れている男とその傍らに立つもう一人の女。奇妙な偶然が3人をこの部屋に導き、事件は起きた。偶然の重なりが人の運命を大きく変えてしまうスリリングな作品。
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

公演日程

2017年2月15日〜2017年2月18日
開演時間 15日16日17日18日
13:00



14:00


16:00


19:30


…空席あり  …残席わずか  ×…満席

作家・翻訳家プロフィール


ニコラス・ビヨン
1978年 オタワ生まれ。モントリオールのコンコルディア大学卒業後、トロントの名門劇場で劇作家修行。2004年 ストラットフォード・フェスティバル劇場で好評裡に初演された「エレファント・ソング」を以て劇作家デビュー。同作は後に映画化もされている。以後、社会性の強いテーマをサスペンスドラマ風に仕上げる独特の作風で、カナダのみならず欧米演劇界でも注目を集める。2012年に書かれた『アイスランド』はトロントの演劇祭「サマー・ワークス」で好評を博し、カナダ文芸界最高の栄誉「総督賞」を受賞するに至っている。

吉原豊司
早大文学部卒。1970年住友商事駐在員としてカナダに渡航。以後40年間カナダに在住し仕事の傍ら日加演劇交流に注力。00年カナダ演劇対日紹介を目的とする劇団「メープルリーフ・シアター」の創設に参画。00年マクマスター大学名誉文学博士、02年湯浅芳子賞、07年カナダ劇作家協会終身名誉会員。13年カナダ勲章。「カナダ戯曲選集」(彩流社)のほか訳書多数。

演出家プロフィール


菊池 准(演劇企画JOKO)
劇団昴を経て、演劇企画JOKO所属。主な作・演出は、劇団昴『アルジャーノンに花束を』『ゴンザーゴ殺し』(2003年度朝日舞台芸術賞受賞)、『クリスマス・キャロル』等。他、『宮澤賢治・宛名のない手紙』『もし終電に乗り遅れたら』等。また、各地で市民参加の演劇ワークショップや市民ミュージカルなどの指導・演出にもあたっている。せんがわ劇場では、2011年『クリスマス・キャロル』の脚本・演出、2016年『黄昏の光芒』演出。

出演者プロフィール(50音順)


岩崎正寛(演劇集団円)
1974年神奈川県出身。1999年に円演劇研究所へ入所し、2001年より演劇集団円 会員昇格。
「初夜と蓮根」「バースディ・パーティ」をはじめとする劇団公演の他、多くの外部公演へ積極的に出演している。菊池准 演出作品では「もし終電に乗り遅れたら」「ボールは高く雲に入り」にも参加。またテレビドラマへの出演や、外画の吹き替えなど活躍は多岐にわたる。


たけうちみずゑ(chon-muop)
2006年chon-muop立ち上げ公演に出演しその後所属。以降すべての公演に出演もしくは制作スタッフとして関わる。2009年から絵本読み遊び隊えぽんずメンバーとして、子どもや親子を対象とした参加型パフォーマンスも継続的に行う。2016年からせんがわ劇場次世代芸術家グループに参加し、現在に至る。


舞山裕子(劇団昴)
昴演劇学校・JOKO演劇学校を経て、2008年より劇団昴に所属。主な出演舞台に「暗いところで待ち合わせ」「HEAVEN ELEVEN OF THE DEAD」「どん底」「ラインの監視」などがある。また、TVCM「住友生命 1UP」への出演や、海外ドラマ「グレイス&フランキー」(マロリー役)「イニョプの道」(ケットン役)への声の出演など、多方面で活躍中。

チケット料金・チケット取扱い

<チケット料金>
全席自由

■通常チケット
一般 2,000円  市民割引(在住・在勤・在学) 1,600円  U-25割引(25歳未満) 1,500円
※ハンディキャップ割引200円引き(一般・市民割引のみ。障害者手帳をお持ちの方と介助者1名様割引)
※せんがわシアター121割引 200円引き(vol.1〜9までの半券1枚につき1回)

■セットチケット
全作品セット(7枚)7,000円 限定30セット
3枚セット(組み合わせ自由)5,100円
※3枚セットは1人で3公演、3人で1公演など、お好きな組み合わせで3枚お選びいただけます。

◇各種割引は当日証明書を必ずご提示くだい。
◇車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
◇開場時刻に、チケット記載の整理番号順にご入場いただきます。
◇未就学児童の入場はご遠慮ください。

<チケット取扱い>
12月10日(土)10:00〜チケット発売

■せんがわ劇場(窓口・電話)
TEL:03-3300-0611(9:00〜19:00)
※休館日:毎月第3月曜日、12月29日(木)〜1月3日(火)
※ハンディキャップ・せんがわシアター121割引・セットチケットは窓口・電話のみ取り扱い

■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html
※24時間予約可。
※劇場窓口発券=手数料なし、セブンイレブン発券=発券手数料あり(162円/1件、108円/1枚)

主催・お問い合せ

<主催>
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

<助成>
一般財団法人自治総合センター(地域の芸術環境づくり助成金)
文化庁(平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業)

<後援>
在日アルゼンチン共和国大使館 オーストラリア大使館 カナダ大使館
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 駐日パレスチナ常駐総代表部
タイ王国大使館 公益社団法人調布青年会議所
公益社団法人国際演劇協会日本センター 一般社団法人日本演出者協会

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00〜19:00)