このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME170

出演・演奏曲目(予定)

<アルゼンチン・タンゴ>

出演
会田桃子(ヴァイオリン・作曲・歌 )
Momoko Aida
鈴木崇朗 (バンドネオン)
Takatoki Suzuki
松永裕平(ピアノ) 
Yuhei Matsunaga

演奏曲目(予定)
リベルタンゴ
ラ クンパルシータ
首の差で
最後のコーヒー

サンデー・マティネ・コンサートvol.170

アルゼンチン・タンゴ

今回のサンデー・マティネ・コンサートは、「アルゼンチン・タンゴ」を
お贈りします。ヴァイオリン、バンドネオン、ピアノのトリオで、魅惑の世界をお楽しみ下さい。

公演日程

2016年12月11日
開演時間 11日
11:00

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

出演者プロフィール

会田桃子【バイオリン・作曲・歌】


横浜市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中よりアストル・ピアソラやアルゼンチンタンゴに興味を持ち、バンドネオン奏者小松亮太氏のタンゴバンド「小松亮太&ザ・タンギスツ」でタンゴの演奏を始める。卒業後は小松氏のバンドで数年間ソロバイオリン奏者を務め、国内外のコンサートで活躍。その後度々本場ブエノスアイレスで研鑽を積む。
2000年にタンゴバンド「クアトロシエントスCuatrocientos」、2009年には6人編成の「オルケスタ・アウロラ」を結成。それぞれのバンドで、アルバムを発表し、主に南米でのライブ及びコンサート、ツアーを慣行。2014年 には、ソロアルバム「Al cielo desierto〜砂漠の空へ〜」をリリース。近年では、南米での演奏の他に、ソウル(韓国)、台湾、香港などアジア各地で演奏や指導を行う。


鈴木崇朗 【バンドネオン】


札幌生まれ。2001年よりバンドネオンを小松亮太氏に師事。2005年には小松亮太&オルケスタティピカのメンバーとして南米ツアーに参加し、ペルー、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルで公演。その後、単身アルゼンチンに留学し、バンドネオンをオスバルド・ モンテス氏、フリオ・パネ氏、ネストル・マルコーニ氏に師事。2009年、2×4Tokioに参加。2010、2014年にはオルケスタ・アウロラのメンバーとして各地で演奏。2014、2015年とアンドレス・リネツキー楽団のメンバーとして国内ツアーに参加。現在小松亮太&オルケスタティピカ、小松真知子&タンゴクリスタル、オルケスタ・アウロラ等で活動中。


松永裕平【ピアノ】


国立音楽大学卒業。卒業後、盛岡市のライブレストラン「アンサンブル」で8年間ピアニスト、アレンジャーとして活躍し、アルゼンチンタンゴの研鑽を積む。ポピュラーピアノを小原孝、音楽理論全般を箱石啓人各氏に師事。古典タンゴを軸足に据え、多数のタンゴユニットに参加、幅広い演奏活動を展開。昨今若い世代では現代タンゴを演奏するピアニストが多い中、古いタンゴをこよなく愛し、真摯に向き合う素晴らしい演奏技術とタンゴ魂は、往年のタンゴファンから絶大な人気を誇り、熱く期待されている。

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL 03-3300-0611

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)

〈助成〉
文化庁(平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業)