このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

JAZZ ART せんがわ2016 9/18(日)19:30〜
FOOD(イアン・バラミー、トーマス・ストレーネン)/ヒカシュー

昨年の「JAZZARTせんがわ」に、ECMからリリースされたアルバム「Time is a Blind Guide」を引っ提げ参加し、ライブ・アルバム共に大変好評だったトーマス・ストレーネンが再登場!イギリス出身のサックス奏者イアン・バラミーとのエレクトロニカのユニット“FOOD”で来日します。そして、「JAZZ ART せんがわ」レギュラーの巻上公一率いる伝説的音楽ユニット“ヒカシュー”が今年のトリを飾ります。今年も盛り上がる事間違いなし。

公演概要

9/18(日)19:30〜21:00 [nose] 巻上公一ディレクション
FOOD(イアン・バラミー、トーマス・ストレーネン)/ヒカシュー


ECMジャズファンにはお馴染。英国出身のサックス奏者イアン・バラミーとノルウェイ出身のドラム奏者トーマス・ストレーネンによるFOOD。
繊細なエレクトロニクスを巧みに使い、夢幻の音世界をオーロラのように響かせる。
縁の深いヒカシューとの組み合わせは、まさにベストマッチ。(from 巻上公一)


FOOD
イアン・バラミー(sax)
トーマス・ストレーネン(ds,electronics)

ヒカシュー
巻上公一(vo,cornet,theremin)
三田超人(g)
坂出雅海(b)
清水一登(p,syn,bcl)
佐藤正治(ds)

公演日時

2016年9月18日
開演時間 18日
19:30

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

プロフィール

FOOD
イアン・バラミー:サックス
トーマス・ストレーネン:ドラム、エレクトロニクス



FOODはイアン・バラミーのメロディアスで熱狂的な演奏と、トーマス・ストーレンの電子サウンドとのグルーブの絶妙なバランスが特徴的。FOODはデュオとしてだけでなく、ゲストを招待した形態もとる。最近では、Christian Fennesz (AU), Nils Petter Molvær,、Morten Quenild、Prakash Sontakke (In)、Eivind Aarset and Jan Bangと共演。
現在、オーストラリアのギタリストChristian Fenneszと共にECM Recordの新譜のレコーディングを行っている。このレコーディングは、サウンドエンジニアにA- ha, Satyricon, David Bowie等を手掛けたUlf Holandを迎え、形式化されたコンポジションを再構成することを通して、新しい音楽空間をもたらすことになるだろう。

Food Feral Records (1999)
Organic and GM Food Feral Records (2001)
Veggie Rune Grammofon (2002)
Last Supper Rune Grammofon (2004)
Molecular Gastronomy Rune Grammofon (2007)
Quiet Inlet ECM records (2010)
Mercurial Balm ECM records (2012)
This is not a miracle ECM records (2015)

イアン・バラミー Iain Ballamy http://www.ballamy.com/
トーマス・ストレーネン Thomas Strønen http://www.thomasstronen.com/index.php



ヒカシュー
巻上公一(vo,cornet,theremin)、三田超人(g)、坂出雅海(b)、
清水一登(p,syn,bcl)、佐藤正治(ds)



ヒカシューは1978年に結成のノンジャンル音楽ユニット。巻上公一がリーダーを務めるスーパーグループである。40年近くに渡り、独自の世界観で聴衆を魅了している。
1979年東芝EMIから「20世紀の終りに」でデビュー。New wave Rock、テクノポップバンドの草分けとして知られている。1980年にはザ・ベンチャーズと共演。1981年には、NHK「若い広場」でドキュメンタリーが放送された。90年代初頭は、ドイツでの録音や公演など多数。2003年から現在のメンバーになり、即興と歌が混在する独自の強烈なパワーあるスタイルで、日本だけでなく欧米のジャズフェスティバルにも多く出演するようになった。
カナダのヴィクトリアビル国際音楽フェスティバル、ニューヨークのJapan Societyやジョン・ゾーンのスペースtheStoneでのレジデンシー、国内ではフジロックフェスティバル(2010,2012,2014)、開成町未来音楽フェスティバル、ワールドハピネス(2013)、横濱ジャズプロムナードは2008年から毎年出演している。またリーダーの巻上公一が総合プロデュースするJazz Artせんがわにも2008年から8年間レギュラー出演している。
アルバムは30枚近く発売されている。最近のアルバムは『万感』2013とニューシングル『チャクラ開き』2013NY録音の新作『生きてこい沈黙』が2015年4月に発売された。
http://www.makigami.com/hikashu/index.html

『JAZZ ART せんがわ2016』

『JAZZ ART せんがわ2016』

日程:2016年9月16日(金)〜9月18日(日)
会場:調布市せんがわ劇場
総合プロデューサー:巻上公一 プロデューサー:坂本弘道 藤原清登


⇒『JAZZ ART せんがわ2016』公演情報ページはこちら

チケット

Stageチケット(1公演) 一般3,000円、市民2,700円、学生1,500円
1Dayパス(1日通し券) 6,800円
2Daysパス(2日間通し券)12,500円※限定20枚

※ハンディキャップ割引:300円引き
障害者手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引
Stageチケットの「一般」「市民」のみに適用。せんがわ劇場のみで販売。

*市民・学生チケット、ハンディキャップ割引をご利用の方は、当日証明書をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
*チケット半券切り離し無効・入場不可。
*許可のない撮影・録音はご遠慮ください。


【ライブ当日入場方法】
当日は、入場整理券順にご入場いただきます。
入場整理券は各ライブの開演1時間半前から、せんがわ劇場ロビーにて配布いたします。
※当日の受付方法、入場方法に関しては、係員の指示に従ってください。

チケット取扱い

せんがわ劇場 TEL:03-3300-0611(9:00〜19:00)※7/19(火)、8/15(月)は休館。

せんがわ劇場HPチケットサービス → http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(162円/件、108円/枚)
※要会員登録

e+(イープラス) からの購入はこちら → JAZZ ART せんがわ2016

主催・お問い合わせ

調布市せんがわ劇場

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
[TEL]03-3300-0611 [FAX]03-3300-0614
[受付時間]9:00〜19:00(休館日:毎月第3月曜日)

主催:調布市
実施:調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
≪調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業≫

助成:文化庁(平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業)