このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121 vol.8~唄とピアノとお芝居と~ 「庭にはニワトリ二羽にワニ」 「キニサクハナノナ」

せんがわシアター121

せんがわ劇場の「せんがわシアター121」
121 席の小劇場・せんがわ劇場にふさわしい演劇の小品を、お客様とともに珠玉の名作に育てたい。そして、せんがわ劇場の財産となる、レパートリー作品を創っていこうというシリーズです。
今後もどんな作品が登場するか、どうぞお楽しみに。

演劇をより身近に 毎日の生活の中へ 芸術のあふれる町を目指して
一日の終わりや日曜日の午後、気軽に演劇に触れていただこうと、せんがわシアター121は、上演時間もチケット料金もコンパクトに設定しています。
日常の生活の中に、「演劇を楽しむ」、「劇場に行く」というエッセンスを取り入れる。そんな新しい日常を、あなたの生活に加えてみませんか。

大好評作品の再登場!

人間もニワトリもワニも、いっしょうけんめい生きている。
カラリと笑い、ホロリとせつない2本立て。


二羽のニワトリと一匹のワニとワニの飼い主マダムとの
勘違いのドタバタおぺらったコメディ(庭にはニワトリ二羽にワニ)と、
あの世とこの世の間(あわい)で再び出逢った男女の物語(キニサクハナノナ)。
一昨年(2014年6月)の公演で好評を博しての再登場!

【前回アンケートより】
「二作品ともあたたかくて優しい物語。4人の声の響きがとても心地よくステキ。心がゆったりしました。」(20代・男性)
「ひとつめで笑わせて、ふたつめでホロリとさせる。落語の講演会みたい。演目の組み合わせが本当によかったです。再演されたらまた来ます!」(40代・女性)
「心温まるお話で、子供たちに見せたいと思いました。」(50代・男性)

youtubeでインタビューなどをご覧になれます!
ここをクリック!

公演日程

2016年6月8日~2016年6月12日
開演時間 6日7日8日9日10日11日12日
14:00




×
16:00

×



18:00





19:30


×

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

あらすじ

「庭にはニワトリ二羽にワニ」
ニワトリがワニに食われて無残な最期を遂げた。
残されたニワトリの兄妹は父の仇を討つために猛然と立ち上がる。
しかし仇のワニもこの世のものではなく、
残された子ワニは母を失った悲しみに打ちひしがれていた。
二羽のニワトリと一匹のワニとワニの飼い主マダムとの、勘違いのドタバタおぺらったコメディ。

「キニサクハナノナ」
たま子がお見合いをした相手は、戦地に赴き南の島に散ってしまった。
長い年月を経て、あの世とこの世の間(あわい)で再び出逢った二人。
お見合いの日、あの日、新緑の中で咲いていた白い花のこと、たま子が大層気に入った、
その花の名を伝えるためだけに、彼はやってきた。

キャスト・スタッフ

「庭にはニワトリ二羽にワニ」
「キニサクハナノナ」

作/小川 未玲 

<キャスト>
伴 美奈子(扉座)・・・・・・・・・・・・・・・・トスカ(雌鶏)/読む人
西條 義将(モダンスイマーズ)・・・・・・トサカ(雄鶏)/桑島
藤谷 みき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クロコ(鰐)/たま子
志賀 廣太郎(青年団)・・・・・・・・・・・マダム(人間)

吉村 安見子・・・・・・・・ピアノ演奏

※役名は、庭にはニワトリ二羽にワニ/キニサクハナノナ


<スタッフ>
作=小川 未玲
演出=志賀 廣太郎
音楽=萩 京子
舞台美術・ビジュアルデザイン=鈴木 健介
振付=白神 ももこ
照明=関 定己
音響=近藤 達史
衣裳=正金 彩
演出助手=桑原 秀一
舞台監督=廻 博之
宣伝美術=原子 尚之
制作統括=末永 明彦
Special Thanks=水下きよし


<協力>
仙川商店街協同組合
桐朋学園芸術短期大学
(有)レトル 劇団扉座 (株)オフィスPSC
(株)東京舞台照明 (株)東舞トータルサービス
調布市せんがわ劇場市民サポーター

チケット

<チケット発売日>
4月23日(土) 午前10時発売開始


<チケット料金>
全席指定

一般:2,000円
市民割引(調布市在住・在勤):1,800円
学生:1,500円
中学生以下:1,000円
※ハンディキャップ割引:200 円引き (一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引)
※せんがわシアター121割引:200円引き(これまでにvol.1~vol.7を観劇された方は、半券1枚につき、1公演に限り200円引きでお求めいただけます。)
公演当日、半券を持参・ご提示ください。

*「ハンディキャップ割引」」「せんがわシアター121割引」は、お電話または窓口のみの取り扱いとなります。インターネットでの取り扱いはございません。
*「市民」「学生」及び「ハンディキャップ割引」のチケットをご利用の方は、公演当日、証明書をご提示ください。
*「せんがわシアター121割引」をご利用の方は、公演当日、過去の公演の半券をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、前日までにお知らせください。
*3歳以上入場可(小学3年生以下は保護者同伴)

チケット取扱い

<チケット取扱い>
■せんがわ劇場 
TEL:03-3300-0611(9:00~19:00)
※5/16(月)は休館日。

■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket(パソコン)
http://www.sengawa-gekijo.jp/mobile/ticket/(携帯)
※24時間予約可。
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(予約1件につき162円、発券1枚につき108円)

主催・お問い合わせ

<主催>
調布市 (調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
<助成>
文化庁(劇場・音楽堂等活性化事業)

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00~19:00)