このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇

第6回せんがわ劇場演劇コンクールグランプリ受賞公演/ドキドキぼーいず#06『じゅんすいなカタチ』

第6回せんがわ劇場演劇コンクール・グランプリ受賞公演

昨年夏に開催しました、第6回せんがわ劇場演劇コンクールにて
グランプリ、演出賞を受賞した京都の劇団「ドキドキぼーいず」の凱旋公演です。

ドキドキぼーいず#06『じゅんすいなカタチ』

「自分の身は自分で守らないとね。結局人間、ひとりぼっちなんだから」
雪が解け、ぬるい風が吹き始めた頃に、母は死んだ。
やり場のない感情を胸に、兄と妹は日々の生活を取り戻そうとする。
そうやってようやく気持ちが落ち着いてきた四十九日、10年前に失踪した父親が突如として帰ってくる。
「もしも、お父さんが帰ってきたらね、とりあえず一発殴っておいてね」

公演日程

2016年3月10日〜2016年3月13日
開演時間 7日8日9日10日11日12日13日
14:00



19:00



…空席あり  …残席わずか  ×…満席

アフタートークゲスト

3月10日19:00
齋藤桂太氏(渋家&huez アーティスト/キュレーター)

3月11日14:00
西尾佳織氏(鳥公園 脚本家/演出家)

3月11日19:00
北川大輔氏(カムヰヤッセン 俳優/演出家/脚本家)

3月12日14:00
白神ももこ氏(モモンガ・コンプレックス 振付家/演出家/ダンサー)

3月12日19:00
谷こころ氏(SEALD's メンバー)
 ※(3/10更新)奥田愛基氏(SEALD's 創設者/代表理事)から変更となりました。

3月13日14:00
金田一央紀(Hauptbahnhof 主宰)


スタッフ・キャスト



【作・演出】 
本間広大

【キャスト】
ヰトウホノカ、佐藤和駿、松岡咲子(以上ドキドキぼーいず)
片岡春奈、西村貴治、諸江翔大朗

【スタッフ】
照明=鄒樹菁
音響=島崎健史
映像=坂根隆介
舞台美術=渡部智佳
(以上、ドキドキぼーいず)
舞台監督=稲荷(十中連合)
舞台美術補佐=濱田真輝
演出助手=藤野菜緒/藤崎沢美
CM=斎藤努
共催=調布市
後援=NPO法人京都舞台芸術協会
企画・製作=ドキドキぼーいず

プロフィール

ドキドキぼーいず
京都を拠点に活動する若手演劇チーム。
2013年、代表である本間広大の学生卒業を機に再旗揚げ。
演劇の虚構性を利用した作品づくりが特徴的で、近年は、「若者の身体性」にスポットをあてている。
メンバーは9名で構成されており、俳優・演出家の他、音響・照明・映像・美術のスタッフが専属的に在籍しており、俳優と演出家で構成される日本の劇団には珍しい形態をとっている。
2015年よりアトリエ劇研創造サポートカンパニーに選出される。
・第35回Kyoto演劇フェスティバル実行委員長特別賞(奨励賞)
・第6回せんがわ劇場演劇コンクールグランプリ並びに演出賞(演出:本間広大)

◆代表・本間広大さんインタビューはこちら↓
http://sengawagekijo.tamaliver.jp/e412859.html

料金

◆一般/2,700円
◆市民(調布市在住・在勤)/2,500円
◆敬老(65歳以上)/2,500円
◆学生/1,700円

市民・・・ご観劇当日、住所の確認できるものをご用意ください。
敬老・・・ご観劇当日、年齢の確認できるものをご用意ください。
学生・・・ご観劇当日、学生証をご用意ください。

※当日券は各500円増

チケット申込

◆ドキドキぼーいず http://dokibo.web.fc2.com/
◆CoRich舞台芸術!http://stage.corich.jp/
◆イープラス http://eplus.jp/ 
◆演劇パス http://engeki.jp/pass/

◆せんがわ劇場(9:00〜19:00、2月15日(月)は休館)
 TEL: 03-3300-0611
 劇場窓口、お電話にて受付いたします。

お問い合わせ、他

◆ドキドキぼーいず dokidokiboys@gmail.com
劇団ホームページ: http://dokibo.web.fc2.com/

◆調布市せんがわ劇場
 03‐3300‐0611