このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート〜午後への前奏曲〜VOLUME143

出演・演奏曲目(予定)

出演
吉永 雅人 よしなが まさと (ホルン)
片山 朗らか子 かたやま ほがらかこ (ピアノ)

曲目・内容(予定)
アニシモフ : ポエム
ホルンのお話
F.シュトラウス : 主題と変奏  ほか

ホルンコンサート

今回は、オーケストラなどでお馴染みの金管楽器「ホルン」にスポットを当てたコンサート。
演奏に、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の吉永雅人さんをお迎えし、その演奏と楽器のお話を交えて、お贈りする贅沢なコンサートです。

公演日程

2015年6月14日
開演時間 8日9日10日11日12日13日14日
11:00





…空席あり  …残席わずか  ×…満席

プロフィール

吉永 雅人
Masato Yoshinaga


高校在学中の1985 年、第1 回日本管打楽器フェスティバル、ホルン部門、金賞及び特別賞受賞。 同年、参加者最年少の17 歳で、第2 回日本管打楽器コンクール、ホルン部門第1 位入賞。東京音楽大学付属高等学校を経て東京音楽大学卒業。94 年より1年間、ドイツ、ミュンヘン市立リヒャルト・シュトラウス音楽院に留学。2001 年には東京カザルスホールにてソロリサイタルを開催し好評を博した。
ソリストとして小澤征爾、井上道義、小泉和裕、G・ボッセをはじめとする名匠らと協奏曲を共演する。東京ホルンクヮルテット、オイロス・アンサンブル、なぎさブラスゾリステン等のメンバーとしてCD をリリースするなど多方面で活躍する。
現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者、東京音楽大学、桐朋学園大学、桐朋学園芸術短期大学、各講師。


片山 朗らか子
Hogarakako Katayama


広島県出身。3歳よりヤマハ音楽教室でピアノを、7 歳よりエレクトーンをはじめる。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。
第25 回中国ユース音楽コンクール高校生部門最優秀賞受賞、同記念演奏会出演。大学在学中、学内有志オーケストラとピアノコンチェルトを共演。学内オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会出演。また文部科学省選定大学連携プロジェクトにおける、公共ホールとの共同事業コンサートに出演。2012 年、福山で初リサイタルを開催。好評を博す。2014 年、大学の推薦を受け、イギリス・ギルドホール音楽院へ短期留学に派遣される。
現在、楽器店ピアノ講師、県立水戸第三高等学校音楽科非常勤講師の傍ら、演奏活動をつづけている。これまでにピアノを荒木ゆう子、武田真理、鈴木弘尚、水谷真理子、伊賀あゆみの各氏に師事。

料金

無料

お申込み方法

当日直接会場へ。開演30分前から開場します。
※来場者多数の場合、入場をお断りする場合があります。

※未就学のお客さまもご入場いただけます。
(内容はお子様向けのコンサートではありません。)

開場は10:30からとなります。
開場前にご来場された場合、開場まで劇場ロビーにて順番に並んで
お待ちいただきますので、ご了承ください。
当日配布するプログラムが、入場券の代わりになります。
プログラムの配布は、ご本人一名様につき一枚とさせていただきます。
お連れ様の分のプログラムをあらかじめお渡しすることはできません。
また、お手荷物等によるご本人様以外のお席の確保はご遠慮ください。
★上演時間は約45分です。
★途中、休憩はございません。(曲間の入退場は可能です。)
●専用駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
●公演中の録音・撮影はお断りいたします。

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場 03-3300-0611

主催

調布市≪調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業≫