このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

サンデー・マティネ・コンサートPlus+ Vol.7

出演者

【出演】
ヴァンサン・リュカ(フルート)
東井美佳(ピアノ)

パリ管弦楽団首席フルート奏者が登場します

「サンデー・マティネ・コンサート〜午後への前奏曲〜」の姉妹企画としてお送りしている「サンデー・マティネ・コンサートPlus+」。
ここでは、より本格的なコンサートをお楽しみいただきます。

今回は、パリ管弦楽団首席フルート奏者ヴァンサン・リュカが登場。
121席の小さな劇場で、贅沢なコンサートをお楽しみください。

公演日程

2014年11月30日
開演時間 24日25日26日27日28日29日30日
16:30





×

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

―サンデー・マティネ・コンサートPlus+の特徴をご紹介します―

大好評『サンデー・マティネ・コンサート〜午後への前奏曲〜』の姉妹企画。
1.演奏時間は、短すぎず長すぎない70分程度です。
2.ワンコイン(500円)でお楽しみいただけます。
3.予約制ですので、開場前にお並びいただく必要がありません。
4.小学生からご入場いただけます。
5.充実した内容をお届けします。

料金/ご案内

500円/全席自由・事前予約制 

*開演30分前から開場します。
*未就学児入場不可
(チケットの発券はございません。当日受付でのご精算になります。)

申込方法/予約・問い合わせ

申込方法:せんがわ劇場窓口またはお電話にてご予約ください。
〜10月30日(木)午前10時より受付開始〜

予約・問い合わせ:調布市せんがわ劇場
TEL.03-3300-0611

出演者プロフィール

 ヴァンサン・リュカ(フルート)

8歳でクレルモン=フェラン国立音楽院に入学。1981年にベラン・コンクール及びUFAMコンクールで審査員一致の一等賞を獲得。1983年プラハ放送主催、国際ラジオコンクール優勝。14歳のとき、史上最年少首席でパリ国立高等音楽院に入学。1984年パリ国立高等音楽院で一等賞を得て卒業。同年トゥールーズ国立管弦楽団に入団。1989年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団、5年間在籍。1994年にパリ管弦楽団に首席フルート奏者として入団、現在に至る。1995年よりパリ国立高等音楽院でアシスタントとして、1999年よりパリ市立音楽院教授として、またヨーロッパ、アジア、アメリカといった世界中でマスタークラスを通して、後進の指導にも精力的に取り組んでいる。2000年6月にはケント・ナガノ指揮のバークレー・フィルハーモニーとコンチェルトを共演した。アンデセンス・レーベルからディティユーの作品集録音に参加し、ソナチネを演奏。同レーベルからサンサーンスとプーランクの全集録音にも参加している。

東井美佳(ピアノ)

東京都出身。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻修了。
この間、国際ロータリー財団奨学生としてドイツ・フライブルク音楽大学大学院課程に留学、ピアノ独奏及び歌曲伴奏を専攻し、いずれも最優秀の成績にて修了。帰国後は声楽・管楽器を中心とする室内楽の分野で内外の著名な演奏家と数多く共演し、日本国内を始めアジア各地に公演、また放送やCD録音等にも参加、いずれも高い評価と信頼を得ている。特にヴァンサン・リュカ氏とは1997年以来,氏の来日の度に毎回共演を重ねている。
JSG国際歌曲コンクール、奏楽堂日本歌曲コンクール等において優秀共演者賞を受賞。これまで松原緑、高良芳枝、安川加寿子、Tibor Hazay,Ramon Walter, Rainer Hoffmannの各氏に師事。
現在東京芸術大学音楽学部及び桐朋学園芸術短期大学講師。日本演奏連盟会員。

主催

調布市≪調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業≫