このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
音楽劇場プロデュース公演

JAZZ ART せんがわ2014 9/6(土)16:30〜
センヤワ with 内橋和久、ヒカシュー with 沖至

「JAZZ ART せんがわ2014」〜ears〜【巻上公一ディレクション】

9月6日(土)16:30〜18:00


センヤワ with 内橋和久
センヤワ
[Rully Shabara(vocals)、Wukir Suryadi(bambuwukir,bamboo flute)]
内橋和久(guitar,daxophone)

ヒカシュー with 沖至
ヒカシュー
[巻上公一(vocal,cornet,theremin)、三田超人(guitar)、坂出雅海(bass)、清水一登(piano,synthesizer,bass-clarinet)、佐藤正治(drums)]
沖至(trumpet)

公演日時

2014年9月6日
開演時間 9/1日2日3日4日5日6日7日
16:30





…空席あり  …残席わずか  ×…満席

プロフィール

センヤワ
[Rully Shabara(vocals)、Wukir Suryadi(bambuwukir,bamboo flute)]



SENYAWA はルリー・シャバラとヴキール・スヤディーによる実験的音楽のデュオ・プロジェクト。彼等はジャワ島のジョグジャカルタという街を活動拠点としている。ジャワの伝統音楽を実験的手法、自作楽器やアヴァンギャルドなアプローチによって唯一無二なオリジナル音楽と昇華させる手腕に、観る者は圧倒される。西洋音楽と伝統音楽の融合は、彼等の手腕によってまったく新しい境地に到達した。
幅広いヴォーカルテクニックで叙情豊かなポエトリーを吠える、ジャワの吟遊詩人ルリー。楽器発明家としても知られるヴキールは長い竹に弦を張った自作楽器を自在に操る。美しく精密なその楽器は、アコースティックサウンドからエフェクターを駆使したエレクトリックサウンド、優美な弦楽からパーカッシブな打撃音まで自由自在に往来する。
2010年代に入り彼等のフィールドは劇的に拡大する。オセアニアからヨーロッパまで、現代音楽やワールドミュージック、ジャズフェスティバルと、ワールドツアーは精力的に繰り返され、欧州オランダやオーストリアでは長期滞在レジデンスのプログラムに参加している。
2012年、シンガポールのフェスティバルにて内橋和久と初競演。ただちにジョグジャカルタでレコーディング・セッションを試みる。2013年7月「SENYAWA & 内橋和久」名義でアルバムを発表。オーストリア〜スウェーデン・ツアーを敢行し、とりわけエルメット・パスコワールも登場したオーストリア・クレムスのアヴァンギャルド/ワールドミュージックのフェスティバルでは、メインアクトを悠に凌ぐ圧倒的なパフォーマンスで絶賛を浴びた。
活動初期から影響を受ける日本のエクスペリメンタルミュージック・シーンとの交流も深く、今回の初来日では日本の音楽家達とのコラボレーションにも意欲を燃やす。SENYAWA、満を持しての初来日ツアー。必見である。


内橋和久 (guitar,daxophone)



ギター、ダクソフォン。
イノセントレコード主宰。1983年頃から即興を中心とした音楽に取り組み始め、自己のバンド、アルタードステイツは今年で結成24年目。国内外の様々な音楽家と共演。映画やダンス、演劇などの音楽も手掛け、音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す[場]を積極的に作り出し、即興ワークショップ、フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンスを開催。近年はこれらの活動と併行して歌に取り組む。即興音楽家とポップミュージシャンの交流の必要性を説く。NPOビヨンドイノセンスを立ち上げ、大阪でオルタナティヴ・スペースBRIDGEを運営したことでも知られる。ベルリン在住。
http://www.innocentrecord.com/


ヒカシュー
[巻上公一(vocal,cornet,theremin)、三田超人(guitar)、坂出雅海(bass)、清水一登(piano,synthesizer,bass-clarinet)、佐藤正治(drums)]



ヒカシューは1978年に結成されたノンジャンル音楽ユニット。
デビュー当時はニューウェイヴ/テクノポップ・バンドの牽引者として一躍その名を知られたが、 その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。 近年は過去の作品も次々リイシューされるなど、若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、 個性際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。 常にアート表現の新領域に挑み続け、2013年4月に発売されたアルバム『うらごえ』は束芋とのコラボレーションが大反響を呼んだ。 2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された21枚目のアルバム『万感』、チャラン・ポ・ランタンとの共演が大きな話題を呼んだ ミニアルバム『チャクラ開き』を立て続けに発売、結成36周年を迎えますます激しく熱い活動が注目を集めている。
最新アルバムは6月4日発売の、「ヒカシュー・スーパー2」

ヒカシューHP
http://www.makigami.com/hikashu/index.html


沖至 (trumpet)



トランペット。
1941年兵庫県生れ。高校時代にブラスバンドでトランペットを始め、近所に南里文雄の実兄が
住んでいたことから、南里文雄から直々に手ほどきを受ける。'60年代後半よりフリージャズ
を始める。'65年関西から東京へ活動の拠点を移し、'69年には菅野光亮(作曲家)のグループでヨーロッパ演奏ツアーに同行。
'70年には富樫雅彦、佐藤允彦らの実験グループ「ESSG」に参加しながら自己のグループを率いて活動する。'74年にはパリに移り住み、種々のバンド活動、セッションと積極的に活動している。リーダー作に『イロハウタ』('01年)、『パリ往来』('01年)、2005年、大友良英とのライブ盤『邂逅』がある。フランス盤『NUTS』('09年)、『野武士考』('10年)、『newtoday,new everyday』('12年)、『蝶類図鑑』(14年4月)、’14年10月にはアクセル・ドゥナーとのDUO盤の発売。'09年7月には長らく廃盤になっていた'75年録音の名盤「幻想ノート」がdoubtmusicより復刻発売された。'96年録音の異色の名盤『沖至6重奏団コンサート・ウィズ・ストリングス』の復刻が待たれている。'10年1月 N・Y、トランペットサミット「FORWARD FLIGHT」参加。'11年1月フランストゥールで行なわれたアートフェスティバルでは演奏の他に沖至トランペットコレクションの展示会に続き、'12年10月コロンボ市にて三ヶ月間に及ぶコンセルバトワールでの展示会が開催された。'14年5月にはリンダ•シャーロックとのレコーディングを終えた。
www.myspace.com/itaruoki

『JAZZ ART せんがわ2014』

『JAZZ ART せんがわ2014』
〜 野生に還る音 親密な関係 生きる芸術 〜


日程:2014年9月6日(土)〜9月7日(日)
会場:調布市せんがわ劇場
総合プロデューサー:巻上公一 プロデューサー:坂本弘道 藤原清登
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/11470.html

いい音が息づく
いい街が近づく
いい風を感じる



飼いならされた耳が大空にはばたく時 親密になることで知性が野性を連れて来る
よりローカルに よりワイルドに よりディープに
お祭りではなくてコミュニケーションの2日間 音楽は生命の力を育ててくれる

チケット

<チケット発売日>
6月28日(土) 午前10時発売開始


<チケット料金>
全席自由

●Stageチケット(1公演) 一般3,000円、市民2,700円、学生1,500円
※ハンディキャップ割引:300円引き
(一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引)

*市民割引・学生は当日証明書をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
*チケット半券切り離し無効・入場不可
*許可のない撮影・録音はご遠慮ください。

★お得なチケットもございます★
1Dayチケット(1日通し券)6,800円
2Daysチケット(2日通し券)12,500円(※20枚限定)

【入場方法】
・入場の際には、当日、ロビーにて配布する整理券順にご入場いただきます。
入場整理券はライブによって配布開始時間が異なります。ご注意ください。
<※両日共> 
13:30開演 → 12:00配布開始
16:30開演 → 15:00配布開始
19:30開演 → 18:00配布開始

※当日の受付方法、入場方法に関しては、係員の指示に従ってください。

チケット取扱い

<チケット取扱い>
■せんがわ劇場(窓口・電話) 
TEL:03-3300-0611(9:00〜19:00)
※第3月曜休

■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html(パソコン)
http://www.sengawa-gekijo.jp/mobile/ticket/(携帯)
※24時間予約可。
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(予約1件につき162円、発券1枚につき108円)

■イープラス(e+) (PC・携帯)
http://eplus.jp

主催・お問い合わせ

<主催>
調布市 (調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00〜19:00)