このページの先頭
  Check  

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

第3回人形演劇祭“inochi”ストリートパフォーマンス

ストリート・パフォーマー

あさぬまちずこ
ツヂバデルコ
劇団ネンネンネムネム!ねむり鳥
YUKI☆
てまわしオルガンKINO

仙川の街でお会いしましょう!

駅前で、商店街で、広場で…
人形演劇祭“inochi”が仙川の街に飛び出した!



街角や公園で行われるパフォーマンスは、個性豊かなものばかり。
見かけたらぜひ足を止めて、モノと人が奏でるハーモニーを楽しんでください。

3/20(祝)〜3/23(金)  ※くわしくは下記日程表をご覧ください。

タイムスケジュール/パフォーマンス場所


※雨天の場合、20日は中止、21〜23日はせんがわ劇場ホワイエで上演いたします。

パフォーマー紹介

●あさぬまちずこ(あ)
「ヤシの実、おひつ、水牛の鈴」(20分)

東南アジアにあるラオスの森の中、不思議なモノたちが遊んでいます。故郷を離れ、日本にやってきた彼ら・・・ちょっとおどおどしながらも「いっしょにあそんでくださいなあ!!」


●ツヂバデルコ(ツ)
「シロイタビビト」(20分)

白いまるいものが 転がって 弾んで 引き合って
赤ちゃんになったり トルコ人になったり
手に手をとって ゆきつく先は 遠くて 近い 月の世界
辻姉妹による月世界旅行 みなさん どうぞ ご一緒に


●人形劇団ネンネンネムネム!ねむり鳥(ネ)
「幽霊」(ネムリドリ・ゴースト・ストーリー)(20分)

昨年3月"inochi"で始動したねむり鳥路上企画「ねむり鳥・アンダー・ザ・ブルー」、再登場。お目に掛けますのは、人間と人形の織り成す小さな幽霊物語(ゴースト・ストーリー)。ばけてでてこい、あしおともなく、あおいため息の幽かなきみよ。陽炎のようにたちのぼり、3月、陽気な幽霊パレードをしよう。


●YUKI☆(Y)
「あなたの為だけに人形劇します!」(ひとり3分)

お客さまはひとりだけ・・・のちいさな人形劇場“ ぴぴ☆しあたー ” を道ばたでやっています。
『あなたの為だけに人形劇します!』ので、ちょっとだけ足を止め、覗き込んでみて下さいね。
商店街のどこかにいるので、みつけてね〜。


●てまわしオルガンKINO(K)
「手回しオルガン」(30分)

手回しオルガンは200年ほども昔、まだレコードもなかった頃の街角に音楽を運んでいた楽器です。ハンドルを回すと周りの風を取り込んで、その風の力でオルガンの中のたくさんの木の笛が鳴りだします。この町の空気を音に変えてお届けします。



特別コラボ/せんがわ劇場エントランス企画

月に1度、せんがわ劇場のエントランスで行っている「せんべいの紙芝居」が、
ストリートパフォーマンス期間中に登場します!
こちらもぜひお立ち寄りください。

3月21日(水)14:00(1回のみ)
せんがわ劇場エントランス

●せんべい(紙芝居師)
「紙芝居がやってくる!」

ご用と お急ぎでない おじちゃん、おばちゃん、子どもたち!!
さぁ〜、よっといで、見ておゆき。
昭和の子どもたちが夢中になった「紙芝居」が はじまるよ〜!!
とんち、なぞなぞ、当てれば「おまけ」がついてくる!
名作、新作、続々登場!
さぁ〜、いらっしゃい! いらっしゃい!!

 


お問い合わせ

調布市せんがわ劇場 03−3300−0611
(9:00〜19:00)※休館日:第3月曜日

主催団体

■企画:玉木暢子・黒谷都・松井憲太郎
■主催:調布市
■実施:調布市せんがわ劇場フェスティバル事業実行委員会
■後援:日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)/公益財団法人現代人形劇センター
■協力:調布市せんがわ劇場市民アンサンブル/仙川商店街協同組合