このページの先頭
  Check  

イベント情報検索

マークの見方
演劇招待公演

演劇招待公演 劇団黒テント『パビリオン』

スタッフ・出演

作/ミレナ・マルコヴィッチ
演出/ジョルジェ・マリアノヴィッチ
訳/香西史子
出演/黒テント俳優陣

●ジョルジェ・マリアノヴィッチ(Djorje Marjanovic 1970年〜)

主にベオグラードの国立劇場にてモリエールなどの古典を、
他の劇場で 現代劇を演出。
演劇のみならずイベントの演出も手がけ、
今年、第25回ベオグ ラード・ユニバーシアード開会式の演出で、
ベオグラード市より演出賞を受賞。
その実績を認められ、上海万博セルビア・パビリオンの
クリエイティブ ディレクターを努める。
その後、日本で黒テントに招聘され「パビリオン」を演出。
奇しくもアジアで2つのパビリオンの演出に携わり、活躍中。

●配役
クネズ…宮崎恵治
レーパ…岡 薫
チェーラ…植田愛子
ジガ…木野本啓
マツァン…片岡哲也
チョパ…久保恒雄
マラ(W)…宮地成子・本木幸世
ドブリラ(W)…横田桂子・畑山佳美
リュドミラ(W)…桐谷夏子・菊一
泥棒1…愛川敏幸
泥棒2…工藤 牧

ご案内

日本ーセルビア演劇交流プロジェクト。

セルビアの若手劇作家であり詩人であるミレナ・マルコヴィッチの作品を、セルビアの演出家ジョルジェ・マリアノヴィッチと、黒テントの俳優たちとの共同作業で創りあげます(日本語による上演です)。

激動の1990年代。
社会主義から資本主義へ。
独特のリズムで混乱が脈打つセルビアの首都ベオグラード。
現実を受け止めることができず、時代についていけず、社会から取り残された人たち。
炸裂する暴力、男と女の欲望と裏切り、孤独といらだち。
どうしようもない絶望感。

だが震撼すべき内容のなかにも、歌がある、ユーモアがある。希望がある。

2001年、ウィーンのM.B.H劇場の戯曲部門で特別賞を授賞。
ヨーロッパで高い評価を受けた話題作をお届けします。

公演日程

2010年5月22日〜2010年5月30日
開演時間 17日18日19日20日21日22日23日
15:00




19:30






開演時間 24日25日26日27日28日29日30日
15:00



19:30

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

料金

一般 3500円
市民 2500円
学生 2500円
全席自由・入場整理番号付
※未就学児はご入場になれません

【チケット購入】

●劇場
窓口 9:00〜19:00
電話 03-3300-0611
※第三月曜日休館

●劇団黒テント
電話03-5225-3634
FAX 050-3424-6289
Eメール btt@tokyo.email.ne.jp

主催

劇団黒テント

後援
セルビア共和国大使館
調布市教育委員会