このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

市民舞台芸術学校
市民参加演劇講座 全5講座 参加者募集!

市民舞台芸術学校 市民参加演劇講座
〇朗読講座<全10回>
〇戯曲リーディング講座<全10回>
〇市民演劇入門講座<全13回>
〇伝統芸能(地唄舞)講座<全10回>
〇夏休み子ども表現<全10回>

■講座期間:5月23日(水)~7月1日(日)
※夏休み子ども表現のみ 7月23日(月)~8月5日(日)
■発表会:7月1日(日)
※夏休み子ども表現のみ 8月5日(日)

★説明会:5月20日(日)14:00より 劇場ホールにて
全講座受講者を対象とした説明会を行います。講座の内容について具体的にお話いたしますので必ずご参加ください。
※夏休み子ども表現については、受付開始前のため、応募希望の方はご参加ください。

せんがわ劇場では、市民参加演劇事業として、公演と講座を隔年で開催しています。
そして今年は「講座」の年。「市民舞台芸術学校 市民参加演劇講座」と題して、5講座を開講します!
舞台芸術がはじめての方、これから勉強したい方、またやってみようという方など、どんな方でも大歓迎。ぜひ、この機会に参加してみませんか?

講座概要

〇朗読講座<全10回> 講師:末永 明彦

舞台朗読の基礎「わたしの創る…ことば」
朗読が初めての人も、やったことがある人も、自分が好きな言葉を、より好きになる。
心ときめく、舞台朗読の基礎講座です。
人に伝えたい言葉(詩、エッセー、小説など)を選んで、声を出して読んでみませんか?
最終日には、その言葉に添えたい音楽、効果音、照明、演出効果などの舞台表現を加えて
「舞台朗読」として、せんがわ劇場の舞台で発表会を行います。

【日程】
(1)5月23日(水)10:00~13:00
(2)5月30日(水)10:00~13:00
(3)6月 6日(水)10:00~13:00
(4)6月12日(火)10:00~13:00
(5)6月19日(火)10:00~13:00
(6)6月20日(水)10:00~13:00
(7)6月26日(火)10:00~13:00
(8)6月27日(水)10:00~13:00
(9)6月30日(土)舞台稽古
(10)7月 1日(日)成果発表会
※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承ください。

【参加費】一般 15,000円/調布市民(在住・在勤)12,000円/学生 10,000円
【対象】18歳以上。朗読・言葉に興味のある方。経験・未経験は問いません。
【定員】15名

【講師プロフィール】
末永 明彦(すえなが あきひこ)
桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)演劇専攻卒。1993年文化庁芸術インターンシップ演出研修員。劇団東演(1984-1987)、劇団朋友(前身:新人会)に所属(1988-2003)。現在、調布市せんがわ劇場演劇・市民参加・地域連携コーディネーター。劇場の市民参加事業を多数企画、講師、作、演出を務める。



〇戯曲リーディング講座<全10回> 講師:佐川 大輔

セリフを覚えない演劇体験!
「演技をしてみたいけど、セリフを覚えられるかが不安。」という方。
戯曲リーディングなら、朗読感覚で演技ができます。
有名戯曲の抜粋場面を読みながら、俳優体験してみませんか?

【日程】
(1)5月23日(水)19:00~21:30
(2)5月30日(水)19:00~21:30
(3)6月 4日(月)19:00~21:30
(4)6月11日(月)19:00~21:30
(5)6月20日(水)19:00~21:30
(6)6月22日(金)19:00~21:30
(7)6月25日(月)19:00~21:30
(8)6月27日(水)19:00~21:30
(9)6月30日(土)舞台稽古
(10)7月 1日(日)成果発表会
※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承ください。

【参加費】一般 15,000円/調布市民(在住・在勤)12,000円/学生 10,000円
【対象】高校生以上。経験・未経験は問いません。
【定員】15名

【講師プロフィール】
佐川 大輔(さがわ だいすけ)
演出家、俳優。THEATRE MOMENTS主宰、日本演出者協会国際部部長、せんがわ劇場「海外戯曲リーディング」総合演出。フランス、ロシアなど海外の演出家に師事し、「日本発のワールドスタンダード演劇を作る」ことを目標に、THEATRE MOMENTSを発足。第4回せんがわ劇場演劇コンクールにおいて、グランプリ、演出賞、オーディエンス賞を授賞。近年は、中国、オーストラリア、マレーシアにも招聘されるなど、活動を海外にも広げている。



〇市民演劇入門講座<全13回> 講師:柏木 俊彦

「ここにある物語」~わが町発見プロジェクト
「主人公」は仙川の町。仙川の成り立ちやこれまでの出来事を知ることで、今の私たちを再発見します。仙川駅から半径5㎞の史跡や人々の思い出を訪ね、資料や体験を題材にオリジナルの作品を創作して、発表会を行います。

【日程】
(1)5月24日(木)19:00~21:00
(2)5月26日(土)13:30~16:30
(3)5月29日(火)19:00~21:00
(4)6月 5日(火)19:00~21:00
(5)6月 7日(木)19:00~21:00
(6)6月12日(火)19:00~21:00
(7)6月19日(火)19:00~21:30
(8)6月21日(木)19:00~21:30
(9)6月23日(土)13:30~16:30
(10)6月26日(火)19:00~21:30
(11)6月28日(木)19:00~21:30
(12)6月30日(土)舞台稽古
(13)7月 1日(日)成果発表会
※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承ください。

【参加費】一般 20,000円/調布市民(在住・在勤)16,000円/学生 10,000円
【対象】高校生以上。経験・未経験は問いません。
【定員】20名

【講師プロフィール】
柏木 俊彦(かしわぎ としひこ)
演出家・俳優。木野花ドラマスタジオを経て、2010年に第0楽章を設立、代表と演出を担う。日本演出者協会「若手演出家コンクール2011」優秀賞。京都舞台芸術協会プロデュース2012の演出に選出。近年は、他団体の作品やプロデュース公演に演出、俳優、演出補、演出助手、ドラマツルクなど様々なカタチで参加。ほか、地域連携プロジェクトや海外プロジェクトの企画運営、教育機関や福祉施設でのアウトリーチ活動など多岐に渡り活動。かなっくホール レジデンスアーティスト。日本演出者協会国際部所属。



〇伝統芸能(地唄舞)講座<全10回> 講師:出雲 蓉

身体で語る伝統芸
京阪の座敷舞として17世紀に発達した地唄舞。
その中には多くの演劇的要素が含まれています。
時節柄「夏は蛍」の曲を選び、夏の宵を楽しむ男女の姿を舞にして、皆さんでお勉強いたしましょう!

【日程】
(1)6月 4日(月)14:00~16:00
(2)6月 7日(木)14:00~16:00
(3)6月11日(月)14:00~16:00
(4)6月14日(木)14:00~16:00
(5)6月21日(木)14:00~16:00
(6)6月22日(金)14:00~16:00
(7)6月25日(月)14:00~16:00
(8)6月28日(木)14:00~16:00
(9)6月30日(土)舞台稽古
(10)7月 1日(日)成果発表会
※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承ください。

【参加費】一般 15,000円/調布市民(在住・在勤)12,000円/学生 10,000円
【対象】18歳以上。経験・未経験は問いません。
【定員】15名

【講師プロフィール】
出雲 蓉(いずも よう)
3歳から初代西崎緑に日舞を学び、19歳で地唄舞神崎流宗家・神埼ひでに入門。1984年に日舞界初の文化庁在外研修生としてウィーン国立音大に留学、ヨーロピアンマイムを学び、舞とマイムを融合した舞夢を展開していく。欧米では公演やワークショップを行い、国内ではミュージカルやオペラ等も振付ける。文化庁芸術祭賞・芸術祭大賞の他、1998年度芸術選奨文部大臣賞、2014年度松尾芸能賞優秀賞を受賞。



〇夏休み子ども表現<全10回> 講師:櫻井 拓見

フシギオンの国のアリス~ヘンテコなことばとヘンテコなうごき~
「不思議(ふしぎ)」+「音(おん)」=「フシギオン」!?
ぽりゃぽりゃ、どっくるくー、すへらんすへらん……
ヘンテコなことば「フシギオン」をセリフにして、「不思議の国のアリス」の世界を探検しよう!!

【日程】
(1)7月23日(月)10:00~12:00
(2)7月24日(火)10:00~12:00
(3)7月25日(水)10:00~12:00
(4)7月26日(木)10:00~12:00
(5)7月30日(月)10:00~12:00
(6)7月31日(火)10:00~12:00
(7)8月 1日(水)10:00~12:00
(8)8月 2日(木)10:00~12:00
(9)8月 3日(金)10:00~12:00
(10)8月 5日(日)舞台稽古・成果発表会
※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承ください

【参加費】5,000円/ハンディキャップ割引 4,000円(講座初回に障害者手帳要提示)
※保護者 一般 12,000円/調布市民(在住・在勤)10,000円
【対象】小学2年生以上中学生までとその保護者。経験・未経験は問いません。
【定員】20名

【講師プロフィール】
櫻井 拓見(さくらい たくみ)
演出家・劇作家・俳優。chon-muop主宰。東京を拠点としながら、愛媛県松山市、鳥取県鳥取市など、国内の様々な会場で演出作品を発表。2017年、福岡市文化芸術振興財団主催の演出家コンペティション『一つの戯曲からの創作をとおして語ろうvol.6』ファイナリスト。また、絵本を使ったワークショップ集団「えぽんず」のメンバーとして、未就学児や親子を対象とした参加型パフォーマンスを豊島区内で定期的に行っているほか、調布市内の小学校での学芸会指導、福祉施設でのコミュニケーションワークショップなど、アウトリーチ活動を積極的に展開している。

申込方法・応募締切

【申込方法】
下記のいずれかの方法でお申込みください。

(1)せんがわ劇場窓口、市内施設などで配布、の指定申込書に記入の上、 
 ①劇場窓口に持参
 ②FAX(03-3300-0614)にて送信
 ③下記あてに郵送 
  〒182-0002 調布市仙川町1-21-5
  調布市せんがわ劇場「市民参加演劇講座」係

(2)応募フォームへ入力してお申込みください。
   
  応募フォームはこちらです。
  メールフォームはここをクリック!(別ウィンドウが開きます)

【応募締切】5月10日(木)※必着、劇場窓口は午後7時まで
 ※夏休み子ども表現のみ 受付開始6月5日(火)~7月9日(月)応募締切

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
TEL 03-3300-0611

<主催>
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

<助成>
文化庁
一般財団法人地域創造