このページの先頭
  Check  
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方
演劇劇場プロデュース公演

アルゼンチンの 文化的アイデンティティと 今日の演劇について (日本語通訳あり)

講師

アルゼンチン共和国大使館文化担当
フェリペ・ガルデラ公使
Mr. Felipe Gardella, Minister & Cultural Attache

言語 スペイン語/日本語
(日本語逐次通訳 アルゼンチン共和国大使館文化部 柏倉恵美子)

概要

せんがわシアター121vol.10 海外戯曲リーディング フリンジ特別企画
「アルゼンチンの文化的アイデンティティと今日の演劇について」


日時:2017年1月12日(木)18:45~21:00(18:15受付開始)
※18:15よりロビーにて、お飲み物とアルゼンチンのお料理が、フェリペ公使より振舞われます。

会場:調布市せんがわ劇場

1816 年にスペインから独立したアルゼンチンは、建国以来、歴史的に多くの移民を受け入れてきました。
多様な民族、文化を持つアルゼンチンのアイデンティティはどこにあるのでしょうか。
そして、どのような共同体としての記憶を紡いできたのでしょうか。
ガルデラ公使と共に、アルゼンチン探検の旅に出てみませんか。

当日は、アルゼンチンの食べもの・飲みものもお楽しみいただけます!

※本プログラムは、2017年2月に上演する「海外戯曲リーディング」のフリンジ(周辺)企画です。

海外戯曲リーディング特設ページはこちら→ クリック!

開催日程

2017年1月12日
開演時間 12日
18:45

…空席あり  …残席わずか  ×…満席

料金

無料

申し込み方法

電話またはメールにてお申し込みください。
メールの場合、題名を「アルゼンチン特別講座申込」として、
1)お名前(フリガナ) 2)連絡先(電話番号) をお知らせください。

電話:03-3300-0611
メール:yoyaku☆sengawa-gekijo.jp (☆を@に変更してください)
ここをクリックするとかんたんにメールできます!

申し込み開始:12/6(火)午前10時~


定員

100 名程度(申込先着順)
※定員に達していない場合、当日参加可

お問い合わせ

調布市せんがわ劇場

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
[TEL]03-3300-0611 [FAX]03-3300-0614
[受付時間]9:00~19:00(休館日:毎月第3月曜日)

主催団体

〈主催〉
調布市(調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業)
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会

〈後援〉
在日アルゼンチン共和国大使館

〈助成〉
文化庁(平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業)
一般財団法人自治総合センター(地域の芸術環境づくり助成事業)