調布市せんがわ劇場次世代を担う舞台芸術活動者育成事業

土田英生(劇作家・演出家・俳優/MONO代表)

  • HOME »
  • 土田英生(劇作家・演出家・俳優/MONO代表)
土田英生

土田英生

プロフィール

1967年3月26日生 愛知県出身
1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(文学座)で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。2003年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。近年は劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。その代表作に、映画『約三十の嘘』、『初夜と蓮根』、テレビドラマ『斉藤さん』シリーズなど。また2018年4月スタートの日本テレビ系ドラマ『崖っぷちホテル!』の脚本を担当している。

 

メッセージ

私も劇団活動をしているので、他の皆さんが創る作品を冷静にジャッジをする自信はありません。しかし、だからこそライバルとしてしっかり見せていただきたいと思ってます!

PAGETOP
Copyright © 調布市せんがわ劇場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.