調布市せんがわ劇場次世代を担う舞台芸術活動者育成事業

篠原久美子(劇作家)

  • HOME »
  • 篠原久美子(劇作家)
篠原久美子(劇作家)

篠原久美子
(劇作家)

プロフィール

劇団劇作家代表。昭和音楽大学非常勤講師(台本シナリオ演習)。舞台照明家を経て劇作家に。1999年『マクベスの妻と呼ばれた女』で日本劇作家協会優秀新人作品に選出、2000年『ケプラー・あこがれの星海航路』で文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作。2005年、『ヒトノカケラ』で鶴屋南北戯曲賞ノミネート。2013年、震災後の演劇を考える児童・青少年演劇劇団協同組合合同公演『空の村号』で斎田喬戯曲賞。劇作のほか演劇教育にも携わり、2010年、実践記録『子どもたちと一緒に脚本を作る』で、第51回 演劇教育賞・特別賞受賞。

メッセージ

一次審査通過劇団のポテンシャルの高さに、このコンクールは受賞までの過程そのものに、創る側と観る側双方を変えかねない「さなぎ」が潜んでいそうでワクワクします。
人生で、蝶が羽化する瞬間に立ち遭えることはそう多くありません。
ひとりでも多くの方と、その瞬間の美しさと驚きを共有できればと思います。

PAGETOP
Copyright © 調布市せんがわ劇場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.