調布市せんがわ劇場次世代を担う舞台芸術活動者育成事業

矢内原美邦(振付家・演出家・戯曲作家)

  • HOME »
  • 矢内原美邦(振付家・演出家・戯曲作家)
矢内原美邦(振付家・演出家・戯曲作家)

矢内原美邦
(振付家・演出家・戯曲作家)

プロフィール

ニブロール主宰。国内外のダンスフェスティバルに招聘される。劇作・演出も手がけ2012年岸田國士戯曲賞を受賞。off-Nibroll名義で映像作家高橋啓祐と共に上海ビエンナーレ、大原美術館、森美術館などの展覧会参加。映画「ホッタラケの島」佐藤信介監督「ピンクとグレー」行定勲監督作品などにも振付提供している。2001年ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ・ナショナル賞、2007年に第1回日本ダンスフォーラム大賞受賞、2012年に横浜市文化芸術奨励賞を受賞。近畿大学舞台芸術学科准教授。

メッセージ

演劇作品を創り、観てもらう。
これに意味があるのか?と聞かれると意味はあると答えたい。
だって、生きることは、日々なにか困難に立ち向かいながら、それでもどうにかしようとその困難をみつめるわけですから、ほら、意味はあるでしょう?そう思ってくれるとうれしい。
これをきっかけに多くの人に観てもらい、演劇を創り続けてほしいと思っています。

PAGETOP
Copyright © 調布市せんがわ劇場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.