このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

2017年のワークショップ一覧

ジャンル: 公演種別:

演劇その他劇場プロデュース公演子ども向け公演

伝統芸能ワークショップ・
おらほ亭せんがわ落語入門  

※参加申込み受付は終了しました。

■日程  2016年10月4日~2017年1月9日

~子どもから大人まで大募集!~
人を笑わせるのが好き・笑うのが好き・落語が好き・やってみたい!という方、
参加してみませんか?
プロの噺家によるお稽古後、せんがわ劇場ホールにて発表していただきます。

初心者の小学生から経験者まで大歓迎!
チャレンジしてみたい方、お待ちしています!

対象:小学校4年生~大人
募集人数:若干名

お申込みを迷われている方も、まずは気軽にプレワークショップにご参加ください!
◆プレワークショップ
平成28年9月23日(金)19:00~20:30 せんがわ劇場3階リハーサル室
(当日直接お越しください)
※ワークショップにお申込みをされる方は必ずご参加ください

◆ワークショップ
[1]10月4日(火)顔合せ
[2]10月18日(火)  [3]11月1日(火)   [4]11月15日(火)
[5]11月29日(火)  [6]12月13日(火)  [7]12月20日(火)
[8]1月6日(金) 
全日夜間の時間帯を予定

◆本番 平成29年1月9日(月・祝)13:30開演
17:00からはプロの噺家による落語会を行います。

演劇劇場プロデュース公演

アルゼンチンの 文化的アイデンティティと 今日の演劇について (日本語通訳あり)

■日程  2017年1月12日

せんがわシアター121vol.10 海外戯曲リーディング フリンジ特別企画
「アルゼンチンの文化的アイデンティティと今日の演劇について」


日時:2017年1月12日(木)18:45~21:00(18:15受付開始)
※18:15よりロビーにて、お飲み物とアルゼンチンのお料理が、フェリペ公使より振舞われます。

会場:調布市せんがわ劇場

1816 年にスペインから独立したアルゼンチンは、建国以来、歴史的に多くの移民を受け入れてきました。
多様な民族、文化を持つアルゼンチンのアイデンティティはどこにあるのでしょうか。
そして、どのような共同体としての記憶を紡いできたのでしょうか。
ガルデラ公使と共に、アルゼンチン探検の旅に出てみませんか。

当日は、アルゼンチンの食べもの・飲みものもお楽しみいただけます!

※本プログラムは、2017年2月に上演する「海外戯曲リーディング」のフリンジ(周辺)企画です。

海外戯曲リーディング特設ページはこちら→ クリック!

演劇劇場プロデュース公演

せんがわアートサロン#10
「意外に面白いカナダ演劇―そのキーワードはサバイバル」

■日程  2017年1月18日

日本ではあまり知られていませんが、カナダは演劇の盛んな国です。最大の都市トロントには30を超える劇場があり、そのプロデュースする作品は質・量ともにニューヨークに次いで北米第2だといわれています。
2月にせんがわ劇場でリーディングが行われることになったカナダの戯曲『アイスランド』と、その作者ニコラス・ビヨンを入り口に、カナダ演劇全般についてのお話を聞きましょう。

海外戯曲リーディング特設ページはこちら→ クリック!

演劇劇場プロデュース公演

早稲田大学演劇舞台芸術副専攻公開授業
「不寛容な時代への警鐘~オーストラリア戯曲『ノームとアーメッド』から学ぶ」

■日程  2017年1月21日

7つの国と地域の戯曲のひとつ、オーストラリア戯曲の『ノームとアーメッド』を通して、
戯曲の産まれた背景より、オーストラリアの文化、歴史や情勢を、
早稲田大学演劇舞台芸術副専攻の公開授業として、学生と共にレクチャー形式で学びます。

また、特別ゲストには『ノームとアーメッド』の演出家日澤雄介さんと、出演者の石原由宇さん、山森信太郎さんを迎え、学生と共に試演を行います。



※本プログラムは、2017年2月に上演する「海外戯曲リーディング」のフリンジ(周辺)企画です。

海外戯曲リーディング特設ページはこちら→ クリック!

演劇劇場プロデュース公演

海外戯曲リーディング フリンジ企画 『フォーラム』

■日程  2017年2月2日

シンポジウム第1部 17:00~18:30
『戯曲は音楽だ。演技は言葉だ。』~翻訳劇の上演とその姿~


シンポジウム第2部 19:00~21:00
『せんがわから世界をのぞく』~異文化とうまく付き合うコツ~


海外の文化に数多くふれあい、活動をしている方々をお招きして、専門的分野から、世界の文化と日本の文化についてお話をしていただきます。
グローバル化と呼ばれ、海外との距離がより一層近くなった今、世界を身近に感じてみませんか?


※本プログラムは、2017年2月に上演する「海外戯曲リーディング」のフリンジ(周辺)企画です。

海外戯曲リーディング特設ページはこちら→ クリック!

演劇劇場プロデュース公演

せんがわアートサロン
アフタートーク in せんがわ

参加者募集中

■日程  2017年6月25日~2017年7月2日

昨年度1年を通して開催していた「せんがわアートサロン」。
今年度は、もうすこしゆったりしたペースでお届けしていきます。


今年度アートサロンの第1弾として、3回のアフタートークをお楽しみいただきます。

ゲストは、演劇ジャーナリストの徳永京子さん、演劇プロデューサーの上谷忠さん、劇作家の篠原久美子さん。
いったいどんなお話がとびだすのか、公演とともに、ぜひお楽しみください。


※本公演のチケットの有無にかかわらず、アフタートークだけでもご覧いただけます。ぜひご来場ください。

「せんがわシアター・セレクト」の公演情報はこちらから
ここをクリック!(別ウィンドウが開きます)

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター・セレクト
「踏みはずし(Retake)/パニック」関連企画
ミニワークショップ参加者募集

参加者募集中

■日程  2017年6月29日~2017年6月30日

演劇コンクールでグランプリを受賞した、劇団820製作所「踏みはずし(Ritake)」(第5回受賞)とTHEATRE MOMENTS「パニック」(第4回受賞)の2作品を一挙同時上演する「せんがわシアター・セレクト」
この公演をご覧の方を対象に、ミニワークショップを行います。

「せんがわシアター・セレクト」の公演情報はこちらから
ここをクリック!(別ウィンドウが開きます)

音楽劇場プロデュース公演

JAZZ ART せんがわ2017 
「自由即興ZOO」参加者募集!!
(締切:8月20日)

参加者募集中

■日程  2017年7月1日~2017年8月20日

今年でいよいよ第10回目を迎える「JAZZ ART せんがわ」。
恒例の”自由即興”を今年は9/14(木)に開催します!
巻上さんたちとセッションしてみませんか。ふるってご応募ください。

⇒「JAZZ ART せんがわ 2017」公演情報はこちら。

演劇子ども向け公演

パフォーマンスキッズ・トーキョー
 演劇ワークショップ&公演
「つくって、演じて、動いて、歌って。」
参加者募集!

※参加申込み受付は終了しました。

■日程  2017年7月24日~2017年8月5日

「つくって、演じて、動いて、歌って。」

パフォーマンスキッズ・トーキョーが、久しぶりにせんがわ劇場にやってきます。
脚本家・演出家の前嶋ののさんと一緒に、物語や歌をつくったり、演じたりしてみませんか?
10日間のワークショップを通じてオリジナルの演劇作品を創作。最終日にせんがわ劇場で発表公演を行います。


音楽

JAZZ ART せんがわ2017 プレイベント(1)
「即興演奏入門ワークショップ」

参加者募集中

■日程  2017年9月2日

「JAZZ ART せんがわ2017」プレイベント

「即興演奏入門ワークショップ
~ジョン・スティーブンスのテキストをもとに~」

イギリスJAZZシーンで重鎮であったジョン・スティーブンスによるグループ
即興のテキスト「Search & Reflect」を基に、ヒカシューの清水一登、巻上公一による即興入門ワークショップ。
即興演奏したい方!即興演奏してみたい方!
子供から大人まで、どなたでも参加できます。奮ってご応募ください!

音楽

JAZZ ART せんがわ2017 プレイベント(2)
「じゃずあーとモンスターを作ろう!ワークショップ」

参加者募集中

■日程  2017年9月9日

今年で第10回目を迎える「JAZZ ART せんがわ」
プレイベント開催!
今回は、「JAZZARTせんがわ」名物、CLUBJAZZ屏風を
デザインした長峰麻貴さんと一緒に、仙川駅前公園でワークショップ!

できたモンスターはイベント開催
期間中(9/13~17)せんがわ劇場に飾ります!

子どもも大人もどなたでも参加可。
みんな遊びにきてね!