このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

2017年の公演一覧

ジャンル: 公演種別:

音楽貸し館子ども向け公演

音の和vol.5 ニューイヤーコンサート

■公演日程  2017年1月7日

0歳から入場出来るコンサートです。
ホール前方にベビーシートもご用意します(数に限りがございます)

3部の動物の謝肉祭では、演奏時にプロジェクターを使用し登場動物のイラストを映す予定です。
その際使用させて頂くイラストも募集しております。
詳細は音の和ブログをご確認ください。
http://ameblo.jp/otonowa-concert/entry-12185042255.html
または音の和メールにてお問合せくださいませ(連絡先は下記にて)

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME172

■公演日程  2017年1月8日

大切な人に届けたい詩

一般の方から募集した「大切な人に届けたい」詩の中から、桐朋学園の学生や
卒業生が、その詩のために作曲したオリジナルの作品を演奏します。作詞者、
作曲者、演奏者それぞれの想いのこもった特別なコンサートです。

その他劇場プロデュース公演

おらほ亭 せんがわ落語会
【第一部(昼の部)】市民落語会
【第二部(夜の部)】家族で楽しめるプロの寄席

■公演日程  2017年1月9日

毎年ご好評をいただいている「おらほ亭 せんがわ落語会」

今年も、市民落語会とプロの噺家による落語会の二部構成でお送りします。
ふらっと足を運んで、新春初笑い!
笑顔あふれる一年をせんがわ劇場でスタートしませんか。
実は身近で親しみやすく、聴く人によって無限の広がりを持つ噺の世界を、気軽に、自由にお楽しみください。
きっとあなたも惹き込まれるはず!

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME173

■公演日程  2017年1月22日

東京室内歌劇場が贈るオペラの楽しみ
W.A.モーツァルト 歌劇「魔笛」 ファンタジーな世界


モーツァルトのオペラを代表するオペラ「魔笛」のエッセンスが詰め込まれたコンサートです。
お楽しみに。

演劇貸し館

調布市せんがわ劇場地域連携事業
2016年度桐朋学園芸術短期大学二専攻合同公演
専攻科演劇専攻48期修了公演
「風」と「虹」のクロニクル

■公演日程  2017年1月26日~2017年1月29日

「風」と「虹」のクロニクル

‥死んだ奴は死んだ‥
‥生きてる奴は生きてる‥
‥凍りついた街に足音が聞こえる‥

‥僕たちは立ち上がるだろう‥
‥僕たちは立ち上がらねばならない‥
『私はかつて在り、いま在り、これからも在る!』

『風のクロニクル』 ~story~
「風が、過ぎ去ったすべての年代をよみがえらせる。われわれは風の中で決議した。
これから始まるのは、真新しい、バリケードの年代記だ。
われわれのひとつひとつの手によって築かれるバリケードは夜風の中に星たちを煌かせるだろう。」
1968年時は学生運動の高揚期。全国の大学にバリケードが築かれた時代大学に入学した4人の新入生、杉村、夏川、岡田、橘素子。彼らが命を賭してまで時代に立ち向かったその先には…?
今明かされる、若者たちの年代記(クロニクル)。

『虹のクロニクル』 ~story~
「薄氷のはる寒さの中滝のように降り注ぐ水、燃え上がる火炎瓶の炎、学生たちの叫……。
バリケードこそが私たちの家であり、最後の砦だった。」
1974年、学園紛争の退潮期に或る過激な思想を持つ若者たちが世の中を変えるべくとった行動とは…?
その作戦名『レインボー作戦』と『ダイヤモンド作戦』の由来とは何だったのか。
日本の近代史をその根本から問い直す若者たちの年代記(クロニクル)

※本作品は「風のクロニクル」・「虹のクロニクル」という関連する別作品を
交互に上演いたします。

音楽貸し館

Music Explorer Ensemble Concert #25

■公演日程  2017年1月31日

人の心というのは、シンプルな喜怒哀楽だけでできているものではありませんよね。いろんな感情が絡み合った、モヤモヤした世界が誰の中にも繰り広げられています。
そんな感情にぴったりと寄り添う、ブラームスと印象派、そして新曲をお送りします。モヤモヤやずっしりとした中で、私たちが見つけるものはきっと「ぬくもり」だと思うのです。
収益は東北の音楽教育支援等、MECPの活動に使用します。

Twitter: @mecp_info
Facebookページ: MusicExplorerConcertProject
http://mecp-info.jimdo.com/

演劇劇場プロデュース公演

第8回せんがわ劇場演劇コンクール 参加団体募集

※参加申込み受付は終了しました。

■公演日程  2017年2月3日~2017年3月10日

グランプリがすべてじゃない ちょっと変わったコンクール
第8回せんがわ劇場演劇コンクール参加団体募集!


今年もせんがわ劇場は「演劇コンクール」を開催します!
一次審査で選ばれた6団体が、本選では40分の作品を2日間にわたって上演し、
グランプリとオーディエンス賞を各1団体に、
また、優れた演出家・劇作家・俳優に贈る個人賞を選出いたします。

前年の第7回演劇コンクールの情報はこちら。

音楽劇場プロデュース公演

第5回せんがわピアノオーディション受賞コンサート

■公演日程  2017年2月4日~2017年2月5日

2016年8月に開催した「第5回せんがわピアノオーディション」受賞者によるコンサート。
仙川からはばたく若いピアニストの演奏を、いち早く聴く絶好の機会です。

【2月4日(土)】
13:30開演(13:00開場)
「三重野 奈緒 ピアノリサイタル」(最優秀賞受賞)

18:30開演(18:00開場)
「白河 俊平×竹澤 勇人 ジョイントリサイタル」(優秀賞受賞)

【2月5日(日)】
13:30開演(13:00開場)
「神谷 悠生 ピアノリサイタル」(最優秀賞受賞)

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングうちの子は Cet enfant (フランス)

■公演日程  2017年2月9日~2017年2月11日

現代フランスを代表する劇作家の一人ジョエル・ポムラが
親と子の関係を描く10のオムニバス作品。


うちの子は Cet enfant (2003)

実在の人物の取材を元に書かれたこの作品は、出産間近で育児のプレッシャーと戦う女、我が子を家から出さない子ども依存の母、病気で仕事ができず息子に馬鹿にされている父など、「親子」にまつわる10のシーンからなるオムニバス作品。彼が住むフランスという国に留まらず、国を越え、普遍的ともいえる家族の姿を映し出す。
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングいつも同じ問題 The Same Problem(パレスチナ)

■公演日程  2017年2月9日~2017年2月12日

3人の男たちの暮らしからあぶりだされる、ヘブロンを中心としたパレスチナの問題や困難の数々。

いつも同じ問題 The Same Problem (2010)

目の前に大量のゴミが堆積する13号アパート。隣同士で暮らす3人の男たち。彼らは、隣人の生活にはクレームをつけるが、他者が捨てるゴミには何も言わず、我が暮らしを嘆くばかり。訪れる人々も忙しさや自分にふりかかる不幸を憂いてばかりで、解決の糸口は見出せない。そして、3人が選ぶ未来は。
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121 vol.10 海外戯曲リーディング

■公演日程  2017年2月9日~2017年2月19日

日常の会話の中でも使われるようになった「グローバル化」
この言葉は、大きな壁を飛び越える力を持っているとともに、
異文化をどのように受け入れるか?という課題を私たちに突きつけています。

演劇は「体験する芸術」といわれるように、
戯曲に触れることで、その国の文化、生活などを追体験することができます。
新しい価値観との出会いは、国際交流や相互理解につながることでしょう。

フランス・パレスチナ・オーストラリア・カナダ・アルゼンチン・タイ・アメリカ

世界の7つの国と地域から集められた現代戯曲たちと、
日本の演出家・俳優たちが、
リーディングという手法で、
それぞれの、そして私たちの現在を表現します。

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングノームとアーメッド Norm and Ahmed (オーストラリア)

■公演日程  2017年2月10日~2017年2月12日

1968 年初演から現代までコンスタントに上演を重ねる、オーストラリア小劇場運動の先駆的作品。

ノームとアーメッド Norm and Ahmed (1968)

シドニーの真夏の夜、パキスタン人留学生アーメッドは、白人の中年男性ノームに呼び止められる。相手のペースに巻き込まれて、目的も分からぬままに、この国の歴史、体制、国民性から日々の孤独にいたるまで語り合うことになるアーメッド。思いがけない出来事が待ち受けているとも知らず・・・。
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME174

■公演日程  2017年2月12日

アメリカ音楽と日本の出会い
―作曲家・フォスターの歌を通して―


「おおスザンナ」、「草競馬」、「ケンタッキーの我が家」など、アメリカの作曲家フォスターの曲は、ペリーの黒船によって日本で初めて披露され、その後日本語の歌詞と結びつき、日本人にも大変親しまれています。
今回のサンデー・マティネ・コンサートは、フォスター作曲のアメリカの歌を中心に、アメリカを代表する民族楽器バンジョーの弾き語りでお届けします。

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングアイスランド Iceland(カナダ)

■公演日程  2017年2月15日~2017年2月18日

カナダ文芸界の最高賞「総督賞」受賞作。カナダと世界の現状が透けてくる衝撃作。

アイスランド Iceland (2012)

カナダ最大の都市トロント、とあるアパートの一室。バスルームに身をひそめ隠れる女。その部屋のリビングでは、なぜか血まみれで倒れている男とその傍らに立つもう一人の女。奇妙な偶然が3人をこの部屋に導き、事件は起きた。偶然の重なりが人の運命を大きく変えてしまうスリリングな作品。
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディング悲しい心は どこへ行く Where Do Broken Hearts Go(アルゼンチン)

■公演日程  2017年2月15日~2017年2月18日

アルゼンチン国民文化賞最優秀新人作家賞受賞のシンシア・エドゥルが描く、家族の現実と未来。

悲しい心は どこへ行く A dónde van los corazones rotos (Where Do Broken Hearts Go) (2012)

灯台周辺のビーチ。ここは夏になると、父の兄弟家族と集まり、賑やかに休暇を過ごした思い出の地。父不在のなか、バラバラになった家族が何年ぶりかにこの地に集まる。風が徐々に砂を巻き上げ、日は暮れ灯台が点る。想いを馳せるも、それぞれ苦い思い出ばかり。街は変わりゆく。あの頃と変わらない浜辺で彼らは・・・
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディング神の絶望 Desperation of God(タイ)

■公演日程  2017年2月16日~2017年2月19日

もしも神に人間同様の感情があったなら…をコメディタッチに描き、再演を重ねる話題作。

神の絶望 Desperation of God (2005)

芝居の稽古を始める3人の男と1人の女。稽古場の立ち退きが迫る中、1人の神が現れる。はじめは誰にも見えなかった神は、やがて姿をあらわし、彼らと一緒に稽古を始める。過激になっていく劇中の物語。現実と虚構の狭間に神がもたらしたものは・・・
(上演時間約60分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121Vol.10海外戯曲リーディングセブン・メニュー Seven Menus(アメリカ)

■公演日程  2017年2月17日~2017年2月19日

断片的な場面の連続が、現代の刹那的な人間模様を想像させる。

セブン・メニュー Seven Menus (1989)(※)

とあるレストラン「セブンメニュー」のボックス席。2組のカップルが楽しそうに会話している。すると、突然ベルが鳴り、4人はストップモーション。止まったまま、2組のカップルのうち、1組の彼氏が退場し、彼が座っていたところに、新しい男が座る。再度ベルが鳴り、新しい男を加えた4人で、会話が始まる。
(上演時間約40分)

特設ページはこちら http://www.sengawa-gekijo.jp/kaigaigikyoku/

※1994年と掲載しておりましたが、1989年の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

その他貸し館

調布映画祭2017市内アウトリーチ事業
ご近所映画館in仙川
ー弁士付き無声映画ー

■公演日程  2017年2月23日

弁士付きの無声映画を上映します。

【1回目】15:00~16:00(開場14:30)
”忠臣蔵外伝”
『韋駄天数右衛門』
『血煙高田の馬場』

【2回目】19:00~20:00(開場18:30)
”傑作洋画選”
『ロイドの巨人征服』Why Worry?
『ジャックと豆の木』Jack and The Beanstalk

活動写真弁士:坂本 頼光

その他貸し館

20th CHOFU SHORT FILM COMPETITION

■公演日程  2017年2月25日~2017年2月26日

ムービーダイバー~Walking in the Seabed~
2.25 SAT 15:00~17:00(開場14:30)
「めぐりあいJAXA」非演出的衛生画像観望会
講演:陸域観測技術衛星ALOS(だいち)の性能や各種センサーの特徴、宇宙空間のハードな環境など、キュレーターとの対談形式で迫ります。
観望:超高精細画像を自在にスクロールし、短編サイレント映画のように地表を「観望」します。

表彰式及び入賞・入選作品上映会
2.26 SUN
表彰式 13:00~13:30(開場12:30)
上映会 Aプログラム13:30~15:00
    Bプログラム15:45~17:15
    Cプログラム18:00~19:30

舞踏貸し館

日本舞踊 若葉流扇乃会 『 春のおどり 』

■公演日程  2017年3月4日

開場  12時30分 
開演  13時    
終演  16時予定

◆演目
古典舞踊 童謡 西崎流小品集 創作舞踊 歌謡舞踊
地元サークルによる合唱 

◆会主 若葉扇乃プロフィール
日本舞踊西崎流に二歳で入門。西崎百々江に師事。翌年初舞台を踏む
古典舞踊を基本とし幼少期より西崎流の創作舞踊や郷土民謡などを数々学んだ。
1984年西崎扇乃を襲名 
1991年西崎若葉(故山田みどり先生)より師範免許を取得
花柳糸之社中にてタレントへの振り移し指導ほか、NHK紅白歌合戦等の番組や
コンサートなどの出演。
現在は日本舞踊の指導、若手育成、振り付け創作活動を行い
幼稚園での講演活動や老人ホームへの慰問も積極的に行っている。

・調布市民謡舞踊連盟 好友会幹事
・日本創作舞踊振興会会員



音楽劇場プロデュース公演

サンデー・マティネ・コンサートPlus+ Vol.13

■公演日程  2017年3月5日

「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」の作曲家 大中恩の世界
    ~ 美しい日本の歌、楽しいこどもの歌~


数々の名曲を生み出してきた大中恩さんをお迎えして、お話を伺うと共に、珠玉の曲をたっぷりお楽しみいただきます。
121席の小さな空間での贅沢なコンサートです。この機会にぜひお聴き逃しなく。

定員に達したため、予約受付は終了いたしました。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME175

■公演日程  2017年3月5日

つぶてソング & 白いうた 青いうた 
 ~震災を忘れない、音楽の力を信じて~


今年で東日本大震災から6 年。震災のあと、福島在住の詩人・和合亮一氏の詩に新実徳英氏が作曲した「つぶてソング」などを作曲家本人と共に歌い、復興へのエールを送ります。

音楽貸し館

Paprika First Concert

■公演日程  2017年3月10日

ソプラノ2人とテノール2人という希少な編成ユニットのオペラ・オペレッタ コンサートです。
本公演では1部にオペラ、2部はオペレッタより名曲の数々をお届けいたします。
ソプラノとテノールのみというこのユニットの特徴を活かした重唱の名曲をお届けしたいと思い、モーツァルト、フランスオペラ、そして華やかなオペレッタの名曲を組み込みました。
来ていただいた皆さまにオペラ・オペレッタの世界を存分に楽しんでいただけるよう出演者一同、精一杯の演奏いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

舞踏貸し館子ども向け公演

第2回ベリーダンスステージハフラ in 調布 「春の夕べのくのいちまつり」

■公演日程  2017年3月11日

ベリーダンスステージハフラは昨年夏に引き続き2回目の開催となります。
ハフラとは本来気軽なパーティーの意味。
普段は主婦だったり、会社員だったり、母だったりしながらも、ベリーダンスを愛しつづけるひとたちが集まり、踊ります。
親子席もお作りします。
小さなお子様連れの方も是非お越しください。

演劇音楽貸し館子ども向け公演

東京室内歌劇場スペシャルウィーク2017 in 調布市せんがわ劇場

■公演日程  2017年3月15日~2017年3月19日

3月15日(水)
14:00開演 Aキャスト

3月16日(木)
14:00開演 Bキャスト 

3月17日(金)
14:00開演 Aキャスト 
19:00開演 Bキャスト 

3月18日(土)
13:00開演 Bキャスト※完売致しました
17:00開演 Aキャスト 

3月19日(日)
13:00開演 Aキャスト 
17:00開演 Bキャスト

演劇貸し館

調布市せんがわ劇場地域連携事業
桐朋学園芸術短期大学演劇専攻創立50周年
ミュージカルコース10周年
『Entertainment Show Song & Dance』

■公演日程  2017年3月23日~2017年3月27日

演劇専攻創立50周年・ミュージカルコース設立10周年を迎える桐朋学園芸術短期大学。
多方面で活躍する卒業生と桐朋で俳優育成に携わった講師陣をゲストに迎えてお届けする歌とダンスのエンターテイメントショー!

ミュージカルの名曲と華麗なダンスを心ゆくまでお楽しみ下さい!

演劇貸し館

EMC文化倶楽部記念公演           朗読劇ライブ×弾き語り+殺陣ライブ

■公演日程  2017年4月12日

「家族は今何をおもう。誰を思い、誰を想うか・・・。家族の物語を語る。」
上演作品(上演順)
 『サイパンで会いましょう』
 『スカイブルー・スカイ』
 『ランチBOX』(新作書下ろし)

演劇音楽その他貸し館

otogatari「魔女と森の友だち」

■公演日程  2017年4月13日~2017年4月14日

電節トリオがお送りする絵本をテーマにタップダンス、音楽、朗読で紡ぐタップ音楽劇「otogatari」の最新作「魔女と森の友だち」

「魔女と森の友だち」は2015年にカンヌ映画祭で「ある視点部門」の監督賞を受賞した作品「岸辺の旅」の原作者 湯本香樹美さんの書いたお話で 絵はささめやゆきさんの作品です。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME176

■公演日程  2017年4月16日

桐朋学園大学打楽器科によるスペシャルコンサート

新年度のスタートは、仙川にある桐朋学園大学の打楽器科の学生による演奏をお届けします。
春のひとときにフレッシュな演奏をお楽しみください。

演劇

第7回せんがわ劇場演劇コンクールオーディエンス賞受賞公演/ナイスコンプレックスN28『ナイスコンプレックス』

■公演日程  2017年4月20日~2017年4月23日

昨年夏に開催しました、第7回せんがわ劇場演劇コンクールにて
オーディエンス賞を受賞した「ナイスコンプレックス」の凱旋公演です。

ナイスコンプレックスN28『ナイスコンプレックス』

【あらすじ】

舞台は、北海道札幌にある豊平川の土手から始まる。 

売れない作家と売れない女優の間に出来た新しい命。
二人は夫婦となり、
家族を作るという新しい目標に向けて歩み始める。

そして時は進み、新しい命は劇作家を目指す。
売れないながらも自分の好きな道を歩む主人公。
それを応援し続ける母。
あるきっかけから劇作家としての兆しが見える。
その時、母の病状が発覚する。
「認知症」
自分の目標と母の介護に挟まれる主人公。
国からの援助もなくなり、行き詰った主人公がとった行動は?
そしてその結末は?

「あなたの手は、何の為にありますか?」

音楽貸し館

Music Explorer Ensemble Concert #26

■公演日程  2017年4月26日

ラストシーズンの幕開けに、幅広いアンサンブルの魅力をお楽しみください。クラシックの奏者でも、選択する楽器によって性格が変わってくる...なんて話もあります。音は心を表すのか?人と絡まり合うとどう変化するのでしょうか?収益は東北の音楽教育支援等、MECPの活動に使用します。

Twitter: @mecp_info
Facebookページ: MusicExplorerConcertProject
http://mecp-info.jimdo.com/

音楽貸し館

畠山文男コンサート

■公演日程  2017年4月27日

畠山 文男プロフィール
 シャンソンを有馬泉氏に師事
 1990年 日本アマチュアシャンソンコンクールで歌唱賞受賞
 1991年 同コンクールでグランプリ受賞
 
 2007年 アルバム「Les Chansons」発表

 各地のライブハウスで活躍中 
 ヤマハ「ミュージックアベニュー銀座」をはじめ都内各所の教室でシャンソン・カンツォーネの指導に当たっている。

 スタジオ ボン・クラージュ主宰

音楽貸し館

ピアノデュオ アフォガート 第一回リサイタル

■公演日程  2017年5月4日

ピアノデュオ アフォガート

プリモ 清水 慧衣
セコンド 阪本 真代

2016年3月結成。
富山空港ターミナルビル株式会社協力、北日本新聞社後援のもと、富山きときと空港でロビーコンサートを行う。
ふたりの溶け合うようなハーモニーをお楽しみください。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME177

■公演日程  2017年5月7日

ミュージカル・デュエットコンサート

ミュージカル俳優の中井智彦さんと松本昌子さんをお迎えして、
パーカッションとピアノをバックに珠玉のミュージカルソングをお贈りします。お楽しみに!

演劇

第7回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞公演 情熱のフラミンゴ『ハリー☆ポッタァーと曖昧なアーチの向こう』

■公演日程  2017年5月10日~2017年5月14日

昨年夏に開催した、第7回せんがわ劇場演劇コンクールにて
グランプリを受賞した「情熱のフラミンゴ」の凱旋公演です。

情熱のフラミンゴ『ハリー☆ポッタァーと曖昧なアーチの向こう』

【あらすじ】

舞台はとある全寮制魔法学校の空き教室。生徒たちは各寮の派閥を超えた「お先真っ暗合コン」に興じていた。ハリーも例のあの方も亡き世界で魔法が使えなくなった魔法使いの超曖昧な他力本願を描く、そこはかとない喜劇。綱渡りのようなスリル満点の作品です。
際どいモチーフを渡りきれるかという危うさもさることながら、偽善と偽悪の谷底に落ちないよう、足の裏にめり込むロープを頼りにゆらゆらバランスを取る。列をなす綱渡りはひとりで後戻りすることも許されず、向かう先に戸惑いを感じながら、なんとなく、曖昧なアーチの向こうへ。

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME178

■公演日程  2017年5月21日

音楽家 クララ・シューマン

今回は、ドイツで活躍した「クララ・シューマン」にスポットをあてたレクチャーコンサート。「作曲家ロベルト・シューマンの妻」として広く知られている彼女ですが、最後のドイツマルク紙幣に描かれるなど、高名な音楽家として大変活躍しました。彼女が作曲した作品と共に「19世紀を生き抜いた音楽家―クララ・シューマン」に迫ります。