このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

2018年の公演一覧

ジャンル: 公演種別:

その他劇場プロデュース公演

おらほ亭 せんがわ落語会
【第一部(昼の部)】市民落語会
【第二部(夜の部)】家族で楽しめるプロの寄席

■公演日程  2018年1月6日

毎年ご好評をいただいている「おらほ亭せんがわ落語会」

2018年も、市民落語会とプロの噺家による落語会の二部構成でお送りします。
ふらっと足を運んで、新春初笑い!
笑顔あふれる一年をせんがわ劇場でスタートしませんか。
実は身近で親しみやすく、聴く人によって無限の広がりを持つ噺の世界を、気軽に、自由にお楽しみください。
きっとあなたも惹き込まれるはず!

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME189

■公演日程  2018年1月7日

新春・オルガンコンサート

2 0 1 8 年の新春コンサートは、移動が可能な小さなパイプオルガン「ポジティフ・オルガン」の演奏をお贈りします。ドイツで研鑽を積み、数々のコンクール入賞を果たす若手オルガニスト大木麻理さんを迎え、オルガンの荘厳な響きと音楽を、新しい年の幕開けに体験していただきます。お楽しみ!

音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME190

■公演日程  2018年1月21日

童謡・唱歌 その謎にせまる!

うさぎは美味しい?證誠寺にはたぬきがいたの?春の小川はどこにある川?

今回のサンデー・マティネ・コンサートは、せんがわ劇場音楽コーディネーターの松井康司さんの解説で、誰もが知っている童謡・唱歌の知られざるエピソードを演奏とともにお贈りするコンサートです。どんなお話が聴けるのか、お楽しみに。

演劇貸し館

調布市せんがわ劇場地域連携事業
2017年度桐朋学園芸術短期大学二専攻合同公演
専攻科演劇専攻49期修了公演
『港町ちぎれ雲』

■公演日程  2018年1月26日~2018年1月28日

時は幕末。綱元の伜で無頼の若者たちの頭、通称ゴロ長と港で一番人気の娼婦、お蝶。そこへ記憶喪失の男が流れ着く…。勤皇か佐幕か、時代の潮に翻弄される人々の姿がここに―。

幕末を舞台に、時代に翻弄されるやくざモノたちを描いた、ミュージカル仕立ての時代劇。三味線の生伴奏もお楽しみください。

演劇劇場プロデュース公演

せんがわシアター121 vol.11 海外戯曲シリーズ
「うちの子は」

■公演日程  2018年2月9日~2018年2月13日

親から子への歪んだ愛情
それに抵抗する子どもの不安や葛藤
出口のみえない問題を抱えた「親子」にまつわる
10のシーンからなるオムニバス作品


昨年度2月、せんがわシアター121「海外戯曲リーディング」でリーディング公演として上演した、7つの国と地域の作品の中から、好評だった「うちの子は」(フランス作品)を、演劇公演・海外戯曲シリーズとして上演します。

「せんがわ劇場ニュース」1/20号での演出家・出演者インタビューは
下のリンクからご覧ください!
せんがわ劇場ニュース

初日(2月9日)の、調布市市民観劇モニターを募集します!
詳しくは、下記リンクから募集ページへ!
開幕直前!調布市民観劇モニター募集

演劇劇場プロデュース公演

開幕直前!調布市民観劇モニター募集

参加者募集中

■公演日程  2018年2月9日

「うちの子は」初日(2月9日19時)の回を観劇し、観劇(感想)レポートを提出して下さる、調布市民観劇モニターを募集します!
昨年のリーディング上演の際「身につまされる」「人ごととは思えない」「すごく面白かった」「夢中になった」と、お客さまから絶賛をいただいた本作品、あなたの感想をお聞かせください!
モニターに決まった方は、無料でご招待します。ぜひこの機会をお見逃しなく!


音楽劇場プロデュース公演

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~VOLUME191

■公演日程  2018年2月11日

ホルンカルテット

今回のサンデー・マティネ・コンサートは、桐朋学園大学ホルン科の有志によるホルンカルテットのコンサートです。
ホルンのための曲からどこかで聴いたことのある曲まで、やわらかい音色のアンサンブルを、ぜひ、この機会にお楽しみください。

その他劇場プロデュース公演

ムービーダイバー~Walking in the Seabed~「めぐりあい JAXA 2018」

■公演日程  2018年2月17日

日時:2018年2月17日(土)開場13:00 開演13:30 終演17:00
第1部13:30~15:00「かぐや」広報講演:テクノロジーお月見:山あり谷あり穴もあり!
第2部15:30~17:00「だいち」広報講演:だいち最後の仕事 311を観測する

美しすぎるビッグデータ、と形容したくなるほどJAXAの映像/画像アーカイブには心を奪われます。しかも撮影者は機械であり、美意識や表現欲求はゼロ。だからこそ美しいと言ってしまいたい。わたしたちは生産性、芸術性のもとに加工された映像に慣れすぎてはいないでしょうか? 「めぐりあいJAXA」では、究極の生データにアクセスし、ナレーションや音楽も入れずただただ観望するという逆説的にリッチな体験が可能です。
今回は月と地球の2部構成です。衛星「かぐや」が捉えた月面、衛星「だいち」が捉えた地表(東北地方)の動画観望をメインに、観望前にはプロフェッショナルのやさしい解説や最新の動向についてのトークを設けます。観望の幕間にはJUN(80KIDZ)のDJで和めます

その他劇場プロデュース公演

21st CHOFU SHORT FILM COMPETITION

■公演日程  2018年2月18日

日時:2018年2月18日(日)

表彰式 13:00~13:30(開場12:30)
上映会 13:30~19:00 
・Aプログラム13:30~15:00
・Bプログラム15:30~17:00
・Cプログラム17:30~19:00

会場:調布市せんがわ劇場(京王線仙川駅より徒歩4分) 会場アクセスはこちら

定員:各120人 ※入場無料(当日先着順、事前申込み不要)

主催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
後援:J:COM/調布FM 83.8MHz/調布市観光協会/調布市教育委員会/調布パルコ