このページの先頭
  Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

今後の公演一覧

本日以降の公演を表示中

ジャンル: 公演種別:

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/13(土) 13:30
キュイ(東京) 『蹂躙を蹂躙』

■公演日程  2019年7月13日

人通りの少ない道沿いの家から見知らぬ男が出て来る。様子がおかしく、言葉も不自然である。その男にはじめに話しかけた通行人は、思いきり殴られ、卒倒する。男は強く、立ち向かう者たちは全員殴られ、卒倒する。男はやがて森に入っていく。懸命に探すが、見つかる気配はない。不穏な数日間が経過した後、男は突然現れる。

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/13(土) 15:00
世界劇団(愛媛) 『紅の魚群、海雲の風よ吹け』

■公演日程  2019年7月13日

少女は布団にもぐった。
目を開くと、そこには紅の海が広がっていた…。
2015年に創作した野外劇「紅の魚群、目劇の地図を観ろ」をリクリエーションする。
人間の根源、社会の構造、医学の不条理を描く。
音と言葉と身体で嵐を巻き起こそう。
嵐は海を駆け抜けて、雲を晴らしてくれるだろう。

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/13(土) 16:30
イチニノ (茨城) 『なかなおり/やりなおし』

■公演日程  2019年7月13日

車はそらをとんだ。宇宙人は現れた。ひともそらをとんだ。そんな「未来」を描いた幼い頃。…現実はそんなことはないけれど。「100年後の未来のために」とか、このクソつまんない中途半端な田舎に執着した母も、よくわかんないけど。そんな私が、ちょっとだけそらをとんだときのはなし。

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/14(日) 13:30
劇団速度 (京都) 『Nothing to be done.』

■公演日程  2019年7月14日

ダンスとは何か、という問題意識のもとで制作する上演作品の第一弾。今作は、ゴドーを待ちながらを下敷きとし、ダンスにおける振り付けを”考えろ!”あるべき未来の身体やその運動のために、現在の身体があるのではない。アップデートされ続ける現在にこそ身体はあるのだ!

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/14(日) 15:00
ルサンチカ (京都) 『PIPE DREAM』

■公演日程  2019年7月14日

ターケル著作による『死について!』を原案に用いて演劇作品を制作する。『人間誰しも自分の理想の死に方で死んで行く権利がある』という言葉を起点に【理想の死に方】について様々な職業、年齢の人々にインタビューを行い、それをモノローグとして扱う。この世で理想の死に方を迎えることができる人はいるのだろうか。

演劇劇場プロデュース公演

第10回せんがわ劇場 演劇コンクール
7/14(日) 16:30
公社流体力学 (埼玉) 『美少女がやってくるぞ、ふるえて眠れ』

■公演日程  2019年7月14日

私は演劇コンクールファイナリストに選ばれた日にそれはそれは美しく黒い少女に出会い生涯を終えました。しかし生き返れる可能性が出てきました。その鍵を握る鷲のような少女と共に黒い少女を探しています。これは私が頑張る話かもしれないし百合香る話かもしれません。因みに舞台には私(男)しか出ませんのであしからず。