交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~の最近のブログ記事

先日、交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~との関連企画、
  朗読ワークショップ&舞台ワークショップの稽古場に

行ってきました!


劇場の扉を開けてびっくり!!じゃ~ん!!
舞台の上には、大きな木が、素敵な照明の中で、そびえたっていました。


06231_small.jpg

これは、今回の朗読ワークショップ舞台ワークショップに参加している皆さんが、

一緒に創り上げたモノです。
何で出来ているかお分かりになりますか?

06232_small.jpg

実は、割りばしと輪ゴム。そして、みんなのチームワークだけ!
それだけで、天まで届きそうな大きな木に仕上がりました!
身近なモノがこんな素敵な舞台美術になってしまうなんて、驚きですよね。

 

そして、凄い発想です!
この舞台ワークショップの美術講師は、石井みつる氏。

照明講師の関 定己氏、音響講師の宮沢正光氏とともに、

舞台を支えてくださる市民スタッフを指導してくださいます。

 

そして、朗読ワークショップの講師は、もちろん、末永明彦氏!
10
月公演の 
交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~の作・演出でもあります。
ひと足はやく、素敵なコラボが実現しました!

 

 

6月27日(水)には、朗読&舞台ワークショップの合同発表会が開催されます。
残念ながら、一般公開はされないので、皆さんをお招きすることはできないのですが、
その様子は、このブログでご紹介いたします。
しばし、お待ちください!


06233_small.jpg

朗読ワークショップに参加する多くのメンバーは、
10月の「わが町、せんがわ」~サネアツさん~の出演者でもあります。
本公演に向け、稽古が本格化していきます!


小学生から70代の大先輩まで、39名の市民出演者と、

プロのキャストで創り上げる舞台の稽古場風景も、

レポートしていきますので、お楽しみに! (by.m&m,まぁ)

 

 

 

 

昨年秋に公演致しました
音楽劇「わが町、せんがわ」~ちいさな劇場の物語~から、はや、9ヶ月、
「わが町、せんがわ」第2弾、

交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~

のお稽古が始まりました。

 

attachment02.jpg

昨年、「わが町」をご覧いただいた方もそうでない方もお待たせしました!!!

今回はさらにパワーアップして挑んでおりまする。

作・演出は昨年同様、末永 明彦氏。10月の本番までには朗読ワークショップ、
舞台ワークショップを行い、ますます充実した内容でおおくりします!

昨年、2時間半公演でお尻が痛くなってしまった方、ご安心を。

今年はギギュッと心暖まる内容を2時間以内に納める作品!を目指します
(と、末ピーこと末永氏が申しております)。
楽しみに待っていて下さいね。


タイトルの「サネアツさん」ってあの武者小路実篤!?
さぁ、どうなのでしょう?それは見てのお楽しみ。

オーディションを経て参加者は39人が舞台に立ちます!
今回は親子参加も5組でますますアットホームです!

10月の本番まで、さまざまな様子をブログで綴っていきたいと思います。

(by.m&m)

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオンディーヌです。

次のカテゴリは新羅生門です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

交響詩劇「わが町、せんがわ」~サネアツさん~: 月別アーカイブ