2012年8月アーカイブ

8/26(日)のサンデー・マティネ・コンサートで取り上げられる、

珍しい楽器スティールパン

 

あまり見たことのない楽器ですが、

どんな形をしているか、気になりませんか?

 

実は、こんな形をしているんです!

スティールパン写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

スティールパンは、トリニダード・トバゴで発明された楽器で、

打楽器なのに音階がある、とってもユニークな楽器です。

ドラム缶から作られた楽器と聞くと、

ガンガン、ゴンゴン、強くて激しい音を想像してしまいますが、

その音色は、キラキラしていて、

ボーっと聞き惚れてしまう、とても美しい音色です。

初めて耳にされる方は、その美しさに驚くのではないでしょうか?

 

2012_0715_151006-IMG_0977small.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏するのは、Pan・a・ce・a(パナシア) さん。パーカッショニストの石川智さんとの共演です。

ユニット名のパナシアは、万能薬という意味の言葉。

音を通して音楽の楽しさを伝えたいというメッセージをいただいています。

Pan・a・ce・aのスティールパンの音色で、夏バテした身体を癒してみませんか?

 

公演の詳細はこちら。

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/08096.html

調布市の小学生のみなさ~ん

そして、そのお父さ~ん、お母さ~ん

夏休みもそろそろ終わりに近づいてきましたね。

宿題は終わりましたか?

 

夏休みの最後に、もうひとつ新しい体験をしてみませんか?

海や山や川ではなく、ディズニーランドでもなく、

せんがわ劇場で、落語(らくご)を見る!なんて、いかがですか?

 

せんがわ劇場では、1年に1回、プロの落語家(らくごか)を呼んで、

家族で親しんでいただける落語公演を企画しています。

今年は、8月26日(日)にがその日です。

 

rakugo2012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



写真は、今回出演する、柳家小さん師匠

 

落語なんておもしろいの?ってそんな顔した、君!

おもしろいです!驚くほどに。

ひとりで喋ってるのに、なんで?って思うくらい、おもしろいよ!

しかも、落語は江戸時代を舞台にしたお話が多いので、

江戸の町にタイムスリップした気分になれるかも!

きっと、夏休みの素敵な思い出になりますよ~。

 

第1部(無料)では,市内の小学生が落語に挑戦します。(先着100名様程度入場できます。)

当日、お時間ができたらぶらっといらしていただくことも可能です。

第2部では,柳家小さん・柳家小せんの真打ちの噺家2人が登場!

一般料金2,000円のところ,

市民(在住・在勤・在学)の方,60歳以上の方(シニア割引)は1,500円,

高校生以下は500円です。

事前のご予約はお電話でも可能です。

(詳しくは以下をクリックしてください)

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/08079.html