2010年8月アーカイブ

せんがわ劇場アンサンブル第9回公演『オンディーヌ』が、いよいよ稽古初日を迎えました。

当日は、まず演出を担当するせんがわ劇場芸術監督のペーター・ゲスナーより、いろいろ説明がありました。

ついにはじまるなって感じで、わくわくしてしまいます。

P1030800(1).JPG

そしてみんなで輪になって、まずは本読み。

ゲスナー監督は、すぐ立ち稽古に入るタイプなので、おそらく本読みは最初で最後かも??

P1030807(1).JPG

オーディションを経てここにたどり着いた役者さんたちが、それぞれの思いを込めて台本を読みました。

この先、どんなふうにキャラクターが発展していくのでしょうか。どきどき。

夜にはほかのスタッフも揃い、そのままお約束(?)の親睦会へ!

P1030814(1).JPG

初日から和気あいあいとしたムードで、キャストもスタッフも、とても楽しんだもよう。

これからの展開が、ほんとうに楽しみです。

どうぞご期待ください!

 

レポート:大野晶子(アンサンブル)

秋に向けて始動!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今年10月に予定されている、調布市せんがわ劇場アンサンブル第9回公演『オンディーヌ』。

DSC_4314.jpg
先日、さっそくキャストのオーディションが行われ、たくさんの応募者がせんがわ劇場に集結しました!

応募者は各グループに分かれ、あらかじめわたされていた台本の一部を舞台で上演することに。

グループのなかで順番に役割を変えていくという方法だったので、さまざまなオンディーヌが舞台上に現れ、じつに見応え(?)のあるオーディション風景となりました。

役者によって、キャラクターってずいぶん変わるものなんですね……

 

さらには、観客席にいたゲスナー監督から、「特技は?」と問われ、歌う者あり、踊る者あり、逆立ちする者あり(!)。

みなさん、きっとすごく緊張していたとは思いますが、目を希望にきらきら輝かせ、体当たりで役に挑む姿は、見ていて清々しいものがありました。お疲れさまです!

そして選ばれたのは、23人の個性的な面々! おめでとうございます♪

なかなか大所帯の舞台になりそうです。さぞかし華やかになることでしょう。

いよいよ今月10日から稽古がはじまります。稽古のようすについても、ちょくちょくお伝えしていこうと思いますので、どうぞお楽しみに!

DSC_4176.jpg

レポート:大野晶子(アンサンブル)