2009年9月アーカイブ

「銀河鉄道の夜」の主役、そう、カムパネルラとジョバンニが、ついにせんがわ劇場にお目見えです!

なんてステキ……

 09-25_銀河美術WS人形.jpg

カムパネルラの澄んだ瞳と、ジョバンニのすねたような口もとが、なんとも魅力的ではありませんか!

ベテラン人形遣いの方が手に取ったとたんに、ふたりにすっと命が吹きこまれるのがわかりました。

 

来年1月、このふたりが舞台でいったいどんな活躍を見せてくれるのでしょう。

そして同じ舞台に立つアンサンブル・メンバーも、スカート人形をつかった身体表現の訓練を重ねております。

 

09-25_銀河美術WSスカート.jpg
作品が少しずつできあがっていく過程を見ていると、もう、わくわく、ドキドキがとまりません!

みなさんも、どうぞご期待ください!

 

レポート:大野晶子(アンサンブル)

秋晴れの某日、アンサンブル・メンバーが神代植物公園に集結し、自然のなかで交流会を行いました!

集合時間の11時、さっそく神代植物公園内へ。

 

P1020589(1).JPG
青空の下、美しい季節の花々を愛でながら、のーんびりと温室へ移動。

P1020622(1).JPG

 

 

 

 

 

めずらしい草木花に囲まれ、気分は上々!

 

みんなでわいわい、がやがやと雑談に花を咲かせながら、広々とした芝生広場に到着。

P1020668(1).JPG

ここでしばし、のんべんだらり~、と。

自然のなかにいると、どうしてこんなに気持ちよいのでしょうか!? いつまでも芝生に寝転がっていたかったです。

 

しかし、いつになく歩いたせいか、お腹がぐう、と。

いざ、ランチへ!

そして深大寺の「門前そば」にて、乾杯!

P1020694(1).JPG

深大寺そばは美味でした~!

P1020695(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

芸術監督を囲んで、なごやかに会話も進み、次回は泊まりがけの合宿!?なんて話まで飛びだしました。

劇場に閉じこもってばかりいると、ついつい思考の幅が狭くなってしまいますが、こんなふうに自然のなかでの交流を深めると、不思議と心と思考がふわっと解き放たれ、すてきなアイデアが生まれそうな気がします。

楽しそうでしょう?

ぜひみなさんも、アンサンブルにご参加くださいませ! せんがわ劇場での活動にご興味のある方なら、どなたでも大歓迎。門戸は開け放たれております!

 

レポート:大野晶子(アンサンブル)

9月14日,劇場楽屋にて演出の横内謙介さんが書類審査を行いました。

 

yokouchi1ji.JPG
2次審査の流れなどを制作スタッフと打合せし,見るべきポイントを整理。

「やっぱりこの公演は○○が目的だからさ、みんなでチケットも売って盛り上げて行こう!

っていう感じが大事なんじゃない?」

○○って何だと思いますか?

ここでヒントを大公開!

 

「アンサンブル公演ってなに?」

 

ということで,狭き門をくぐるのは誰か,乞うご期待。