Check  

(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

イベント情報検索

マークの見方

ご利用申し込み方法利用申し込みの基本的な流れ

申し込みは、ホールとリハーサル室で別々に申請していただく必要があります。
また、申し込み手順は利用目的と期間により定められる「優先順位」によって異なります。
利用を希望される方は以下をご一読ください。

基本的な流れ

使用登録 → 申し込み→ 使用申請(使用料納入)の順となります。

共通で必要な書類

<使用登録>

調布市 せんがわ劇場使用登録申請書(第1号様式) (PDF書類, 106KB)

まずは来館して、申し込みの前に使用登録をしてください。

※印鑑は不要です。
※住所(団体にあっては主たる事務所の所在地)が市内の場合、<調布市内在住者>の金額になりますので、住所・所在地確認できるものをお持ちください。(使用料についてはこちら)
※上記ファイルをダウンロード・印刷のうえ、あらかじめ必要事項を記入いただいた書類でも受け付けます。

<使用申請>

調布市 せんがわ劇場施設使用申請書 見本 (第5号様式) (PDF書類, 187KB)

使用申請に必要な書類です。申請書提出時にはあわせて使用料をお支払いください。

※使用申請書は複写様式のため,劇場窓口でご記入ください。

ホール・ホール使用に伴うリハーサル室使用とリハーサル室(単独)使用では申し込みの流れが異なります。希望する施設を選んでください。

ホール使用・ホール使用に伴うリハーサル室使用申し込みの流れ

リハーサル室使用(単独)申し込みの流れ

ホール使用・ホール使用に伴うリハーサル室使用申し込みの流れ

【平成22年5月7日更新】

ご注意:申し込みは使用日の8日前までに行ってください。

使用申請(使用料納入)の期限

・抽選の場合→決定日の翌日(22日)から、翌月10日(1月の場合、1月15日)まで
・抽選後の申し込み(先着順)の場合→申し込み日を含め7日以内で、使用日の7日前まで

優先順位ごとの申し込み手順

ご利用目的と期間により利用の優先順位が定められています。申し込みの流れは優先順位ごとに異なります。(ホール使用・ホール使用に伴うリハーサル室使用の優先順位についてはこちら)

【優先順位1 舞台芸術の上演を含んで、連続して3日以上、ホール・ホール使用に伴いリハーサル室を使いたい】

例)1週間連続の演劇公演で使いたい、2日間連続の舞台稽古に続けて1日の演劇公演で使いたい、等

優先順位1の場合、抽選申し込みの際には、公演計画書の提出が必要です。
調布市 せんがわ劇場公演計画書(第4号様式) (PDF書類, 140KB)
※上記ファイルをダウンロード・印刷のうえ、あらかじめ必要事項を記入いただいた書類でも受け付けます。

●来館→使用登録→
→使用希望日13か月前の1日から20日(休館日の場合は、19日)まで、抽選申し込み(公演計画書の提出) →
→13か月前の21日15:00 劇場にて公開抽選→
→仮おさえ※結果は22日以降にお問い合わせください。
→来館→
→12か月前の10日(1月の場合は、1月15日)までに使用申請(使用料納入)→
→承認

※抽選後の申し込みに関しては、12か月前の1日から先着順で、【優先順位2】の場合と同じ手順になります。

【優先順位2 舞台芸術の上演を含んでホール・ホール使用に伴いリハーサル室を使いたい(連続3日未満)】

例)ピアノの発表会で使いたい、土日に朗読の上演で使いたい、水曜日に舞台稽古をして木曜と土日に演劇公演で使いたい、等

●来館→使用登録→
→使用希望日12か月前の1日からから申し込み→
→先着順(原則)で仮おさえ→
→申し込み日を含め7日以内、使用日の7日前までに使用申請(使用料納入)→
→承認

【優先順位3 舞台芸術(上演以外)でホール・ホール使用に伴いリハーサル室を使いたい】

例)演劇ワークショップに使いたい、毎週○曜日に舞台芸術の練習で使いたい、等

●来館→使用登録→
→使用希望日11か月前の1日からから申し込み→
→先着順(原則)で仮おさえ→
→申し込み日を含め7日以内、使用日の7日前までに使用申請(使用料納入)→
→承認

【優先順位4 その他の目的でホール・ホール使用に伴いリハーサル室を使いたい】

●来館→使用登録→
→使用希望日10か月前の1日からから申し込み→
→先着順(原則)で仮おさえ→
→申し込み日を含め7日以内、使用日の7日前までに使用申請(使用料納入)→
→承認

優先順位別申し込みの流れ:ホール・ホール使用に伴うリハーサル室

【平成22年5月7日更新】

例)来年(2011年)10月にホールを使用したい場合

【優先順位1】

今年(2010年)9月1日から20日まで抽選申し込み(9月20日を過ぎた場合、10月1日から先着順で申し込み)

【優先順位2】

今年(2010年)10月1日から先着順で申し込み

【優先順位3】

今年(2010年)11月1日から先着順で申し込み

【優先順位4】

今年(2010年)12月1日から先着順で申し込み

リハーサル室(単独)使用申し込みの流れ

【平成22年5月7日更新】

ご注意:申し込みは使用日の8日前までに行ってください。

使用申請(使用料納入)の期限

・抽選後の申し込み(先着順)→申し込み日を含め7日以内で、使用日の前日まで
※抽選はホール使用に伴う場合のみ申し込み可

優先順位ごとの申し込み手順

ご利用目的と期間により利用の優先順位が定められています。申し込みの流れは優先順位ごとに異なります。(リハーサル室使用(単独)の優先順位についてはこちら)

【優先順位1 舞台芸術でリハーサル室を単独で使いたい】

例)演劇、音楽、舞踊などの練習で使いたい

●来館→使用登録→
→使用希望日7か月前の1日からから申し込み→
→先着順(原則)で仮おさえ→
→申し込み日を含め7日以内、使用日の7日前までに使用申請(使用料納入)→
→承認

【優先順位2 舞台芸術以外でリハーサル室を単独で使いたい】

●来館→使用登録→
→使用希望日4か月前の1日からから申し込み→
→先着順(原則)で仮おさえ→
→申し込み日を含め7日以内、使用日の7日前までに使用申請(使用料納入)→
→承認

優先順位別申し込みの流れ:リハーサル室

【平成22年5月7日更新】

例)来年(2011年)10月にリハーサル室を使用したい場合

今年(2010年)9月1日から20日まで抽選申し込み
※ホール使用に伴う使用の場合のみ、申し込み可

【優先順位1】

来年(2011年)3月1日から先着順で申し込み

【優先順位2】

来年(2011年)6月1日から先着順で申し込み